質問

高カロリー輸液などの中にビタミン剤を入れることがあると思うのですが、ビタミン剤が混入されている場合は遮光をしなければならないという事をききました。
ですが、この「ビタミン剤」というのはどこまでを言うのでしょう?アスコルビン酸やパントテン酸なども含まれるのでしょうか?
気になりはじめると、気になってしょうがありません。
どなたか教えてください…。

通報する

回答 (3件)

こんにちは。
あくまでも長期保存中の変質を防ぐもので、点滴中は遮光は必要ないということから、添付文書には書いてないのですが、出入りされている製薬会社の方か直接製薬会社のサイトに尋ねられた方が良いと思います。

この回答へのお礼

ありがとうございます!
心強い味方ができたという感じです。
さっそくきいてみます。
ありがとうございました。

参考まで。
ビタミン剤のアンプルはほとんど遮光の容器です。
分解されやすいからです。
アスコルビン酸は普通の容器です。
すなわち遮光の必要がないのですが、言えることはどのビタミンも長期に保存することを考えて遮光なので、
点滴などに入れて数時間で体内に入るのであれば、点滴の容器を遮光の必要はないと思います。慎重を期してされるに越したことはありませんが・・・。
ただ高カロリー輸液(IVH)などは24時間かけて流すので、窓際のベットの方には遮光するのがよろしいかと思います。

この回答へのお礼

ありがとうございます。
ということは、遮光をしている容器に入っているものが混入されている点滴を行なう時だけ遮光をすればよいという事になりますか?粉末のものを溶かしても同じ考え方でいいのでしょうか?
添付文書にはそういった事は記載されていないのですが、どこで調べればわかるのでしょう?
たくさんきいてすみません。

医療関係者の方のようなので.添付文書でも読めばわかるのではありませんか。
http://www.pharmasys.gr.jp/

この回答へのお礼

ありがとうございます。
教えていただいたサイトは、これからも利用させていただきたいと思います。

このQ&Aは役に立ちましたか?2 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集