質問

以前人間関係のトラブルで精神的に不安定な状態になり、半年ほど前まで精神科で抗うつ剤や抗精神病薬を処方してもらっていました。ある程度回復したので医者の反対を押し切って通院をやめた形ですが、現在はそれなりに充実して生活しています。拒食やリストカットも思春期から時々ありましたが、それ以来は落ち着いています。

しかし最近また環境の変化から自殺願望が出てきて、自分の存在が他人に認められていないことを考えたり、将来を悲観したりして、しばしば自殺したい衝動になります。自殺が悪いことだとは考えていないので本当は死にたいけれど、親に対する将来の責任とか金銭的なこととか、考える余裕があるので現実には死ねず困っています。

現在は仕事上のストレスはありますが、健康です。病院にかかっていた時もストレス性の不調ということで、うつ病とは診断されませんでした。大抵の人とは人間関係も正常ですし、友達も普通にいます。近親者に自殺者や精神疾患を患った人がいるとは聞いていませんが、性格が異常(境界性人格障害とか)ですか?精神的に弱いのでしょうか?

似た質問は他にたくさんあるので恐縮です。
申し訳ないですが励ましや善悪ではなく、客観的なご判断を率直にお願いします。

通報する

回答 (5件)

>性格が異常(境界性人格障害とか)ですか?

自殺をほのめかして気を引こうと言うのでなければ、人格障害ともまた違うような…。敢えて障害というのなら、自分を大切に出来ないことでしょうか。

目標がない根無し草のようで、漂うように生きるのが嫌なんですか?
これまで生きてきて、恋愛じゃなくてもいいんです、何か自分の人生観を変えるような恩師のような人に出会ったことはないのですか?

これまで人生の節目節目で、良い意味で影響を与えるような人物との出会いがなかったんじゃないですか?
心動かされる感動的な出来事が、あなたの周りにはなかったのではないですか? 心を熱くする出来事がなければ、誰だって、自殺願望は頭をもたげてきそうに思えます。


>幼少の頃のことはあまり覚えていませんが、辛い体験をした記憶はありません。

辛すぎて忘れてしまったということはあるのかもしれません。
または、何も感じていないように自分を抑えていたのかもしれません。
それとも、毎日が平板で、特に酷い目に遭うこともなければ、楽しいこともなかったのかもしれません。むしろ、こちらかもしれませんね。

自分が幼い頃は、余所の子がどんな風に過ごしているのかだなんて、どんな生活が普通なのかなんて分からないですよね。
自分でも気が付かないうちに、慢性的に孤独感があったのではないでしょうか。

幼少期は、親の愛情を一身に受けて、幸せ一杯な、愛されているという感覚を持つ大切な時期だと思います。その時の記憶がないのが孤独感や悲壮感を生むのではないでしょうか。


>やめるときにカウンセラーさんが、話すことが辛いということに、問題が関係あるかもしれないみたいなことをおっしゃっていましたが、その通りかもですね。

自分を支える、自分の核となるような幼少時の記憶がないからでしょうね。辛いことがあったって、何か良い思い出が、心を熱くするような懐かしい思い出があると、また頑張れたり、自分の存在意義を見い出せるものではないですか? それがないと、自分語りは辛いものだと思います。
 
昔見た、『天使の詩』という映画の主人公の少年が、叔父に、
「おまえは頭が良すぎる。人間頭が良すぎると辛いことが多いんだ。おまえはもっと馬鹿になった方が良い」と諭されていました。
質問者さんは、物わかりの良い、人の気持ちを察するような子供だったんじゃないですか? それならば、親に辛い仕打ちはされたことはなくても、あまり構って貰うこともなかったのかもしれません。親は物わかりの良い子よりも頼りない子に愛情を注ぎがちです。

憶測ですが、いきなり、思春期から始まったような人生なのではないでしょうか。
だから、ぽっかり穴が開いたような満たされない気持ちになるんじゃないでしょうか。


>精神的に弱いのでしょうか?

自殺をほのめかして脅すということをしないのだから、そういう人に比べたらずっと強いと言えます。その行為の後の周りの心情も思いやる事も出来るんですから。
むしろ、強い弱いと言うよりも、繊細すぎるのかな。

脅すのは やはりいけないけれど、人に対してはもっといい加減でいいと思います。
気配りしすぎるから、疲れてしまうんだと思います。
周りに気を配って、自分には何もなくなってしまうのではないですか?
自分が何だか分からないから、死にたくなるんじゃないでしょうか。
自分を支えるものを語れないから、辛くなるんだと思います。
ご質問からは、完璧主義なところがみえますね。
自分の人生が薄っぺらに思えて嫌なんじゃないですか。だから、自分が許せなくなるのでは?

価値観を変えるような運命の人に出会えると、生きたくなると思うんです。
恋愛に限らず、良い出会いがあると、迷路から抜け出せるのではないかと思います。他力本願のようだけれど、出会いは大切です。
怪しげな宗教と占いはオススメしません。

この回答へのお礼

思い当たることがたくさんあります。
自分の価値観が小さい頃からかなりしっかりあって、しかも頑固だから人生観を変えるような経験もないのだと思います。

でも何が自分の自殺願望の原因であるか知るのはとても難しいです。
回答者様のおっしゃることは正しいのかもしれないけど、そうでなくても精神的に健康に生きていける人はきっとたくさんいる訳で、幸せいっぱいな幼少期とか、心を熱くする経験とか、ある人の方が少ないのではないのかなぁ、と思ってしまうのですが(今度友人にでも聞いてみます)。
満たされたことがないなら、満たされているかいないかの判断もまた難しいです。

おっしゃる通りちょっと完璧主義ですね。
弱い自分を受け入れないで強さばかり求めて、自分より他人を優先するから、本当の自分は不安なんだと思います。

いろいろ考えて頂いて、回答者様のお気持ちがとても有り難く思っています。
出会いを大事にして、他人に対して心を広く持ち、自分も大切にするように心がけたいと思います。

今回たくさんのご回答を頂いて、それを考えることで自分のことを理解する機会になったこと、気分が楽になったことを、とても感謝しています。
ありがとうございました。

もっと周囲から見られていたい、評価されたい、関心を持たれたいという気持ちの裏返しでは?
幼少の頃、あまり親に自分が納得できるような愛情が得られなかった記憶などはありますか。

この回答へのお礼

幼少の頃のことはあまり覚えていませんが、辛い体験をした記憶はありません。
それも含めて、原因を知りたいと思って何回かカウンセリングに通いましたが、自分のことをいろいろ話さなければならないのが嫌になってやめてしまいました。
やめるときにカウンセラーさんが、話すことが辛いということに、問題が関係あるかもしれないみたいなことをおっしゃっていましたが、その通りかもですね。

ご回答ありがとうございました。

> 性格が異常(境界性人格障害とか)ですか?精神的に弱いのでしょうか?

何を持って平均的と言うかというのは難しいですが、今の気持ちや考え方の状況は普通の人より少しまいっているように思います。

現在のところ、自殺したい衝動は自分で抑えられる程度とのことですが、心の不調のサインとして、気分が落ち込むなどと同じ様な感じで、いきなり「自殺を行ってしまう」という場合があります。

どのようないきさつで通院をやめられたのか分かりませんが、なるべく速やかに通院を再開された方がよいように思います。

なお、「死にたいと思う」ということを周囲の人に言うと、周りの人は通院を進めると思いますが、一方で、繰り返し「死にたいと思う」と発言しながらも通院しない場合は、人格(思考?)が少しずれているという可能性があります。

この回答へのお礼

衝動的に自殺したら楽だろうと思うことはありますが、私の性格からして自分を認められなくなるので、実際にそうすることは(今のところ)あり得ません。
薬や通院をやめたのは、薬を飲んだり通院していることで自信を持てなくて、いつまでも立ち直れないと思ったからです。
薬や医者やカウンセリングでは、これ以上は治せないと思いました。
通院をやめると思惑通り急速に元気になり、リストカットも治まりました。
通院を再会すると、また自信を持てない自分に戻るみたいで抵抗があります。
死にたいと発言したのはそのときの医者と、いのちの電話と、このサイトだけです。
医者以外の周りの人に言うのは、本当に死んだときに相手に残すものが重すぎてできません。

ご回答参考になりました。
まいってるなら、少し自重してのんびりしてみようと思います。
有り難うございました。

人間の頭は体の要求にこたえるには必要がないほど大きいらしいです。かえって体のお荷物になっている反面、頭はどうして必要なのか自分で考えなければならない立場に置かれているのでは無いでしょうか。そのために頭は無理やり意欲などを生み出して、何かを達成するために頭は必要だというように自分の存在を肯定しているのだと思います。だから意欲がない状態になれば存在する理由が見つからないので死んだ方が良いというように考えるのではないでしょうか。

この回答へのお礼

何らかの理由で頭に変調をきたして頭が自分で意欲を生み出せなくなった結果、頭は自分の存在意義を失い、自殺願望を抱くと解釈して良いでしょうか。
(こんなこと安易に言って良いのか分かりませんが)神経症や精神病で自殺念虜をもつ理由として、1つの見方かも知れませんね。
興味深いご回答ありがとうございました。

>>医者の反対を押し切って通院をやめた
まだ完全に治ってなくて
症状は軽くなったものの
最近になって症状が重くなった可能性ありますね
原因は何か重いストレスのパターンが多いかな

>>ストレス性の不調
貴方が何歳か、知りませんが18以下ならどんな病気でも
そう言われる可能性ありますよ

>>死ねず困っています
それくらい、困ったているなら、後先考えず
治療は早めにしといた方がいいですよ

>>境界性人格障害
断言は出来ませんけど、気持ちだけで
暴力や、何か問題をおかさなければ、
人格障害とは言わないでしょう

>>精神的に弱いのでしょうか
実際弱い強いは別として
年齢が上がるごとに、精神は強くなる
そゆう考え方をすると楽ですよ

この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。

人格障害とは言わないらしいと伺って少しほっとしました。
むしろ人前でほとんど感情的になれないところがしんどい位で。。

医者不信とか、薬不信があって、できれば病院にはもう行きたくないのです。
年齢が上がって時間が解決してくれると考えると、気が楽になります。

このQ&Aは役に立ちましたか?2 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

フリーアナウンサー長谷川豊氏の新コーナー「このニュースどう思います?」がスタート!

元フジテレビのフリーアナウンサー長谷川豊氏から気になるニュースについておしトピの皆さんに質問します! 皆さんの意見をもとに長谷川豊氏がコラムを執筆します! アプリリリース記念として最大1万分のアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンも実施中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ