Q質問

オリガルヒとは何でしょうか?

A 回答 (2件)

 ソ連社会主義体制解体後、ロシアの国営企業を混乱に乗じて自分のものとし、市場経済移行に伴ってなりあがった人たちです。新興財閥、とか言われます。ベレゾフスキーなどはエリツィン時代の政治にも大変な影響力を持ち、 政商とか呼ばれていました。
 
 どんな風に混乱に乗じて成り上がったのか。
 社会主義体制下の民衆には経済力のある人間は居ません。そこで当時の民営化担当福首相だったチュバイスという人が「現在手元にある物は、あなたの所有になる」という原則の元に民営化を行なったため、社会主義化で“任命”されて工場や石油会社を任されていた人々は、一銭も払わずにそれを自分のものにできてしまったわけです。ある人は現在住んでいる家や家畜のみ、ある人は巨大なガス会社やテレビ局などが自分のものに。平等をうたってきたソ連が解体した後の結末は、とんでもない不平等だったというわけです。
 こうした過程を経て、金と権力を持った人たちが、エリツィン時代のクレムリンの政治中枢にまで力を及ぼし始めたので、問題になったわけです。現在、そうした人たちはプーチンによってほぼ一掃されたようで、変わってプーチンの権力基盤である旧KGB出身者が力を持っているようです。
 余談ですが、ノーメンクラツーラという用語は、旧ソ連時代、共産党やこのKGB等に属していて、様々な恩恵を享受してきた特権階級のことを言います。

    • good
    • 0

この回答へのお礼

お詳しくお書きくださり有難う御座いました!

お礼日時:2003/03/31 07:05

その程度のことなら、まずは質問する前に、
自分でgooのトップページで検索してみたらいかがです?
いくらでもページがヒットしますよ。

で、私がやってみてわかる範囲で言えば、
ロシアの政商のことのようです。
詳しくは例えば参考URLなどをどうぞ。

参考URL:http://www.shinsekai-trading.com/hp-news0902.htm

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

注目の記事

武将、前田慶次の魅力とは?

戦国一のかぶき者といわれる前田慶次の晩年を描くNHK木曜時代劇「かぶき者 慶次」が、明日から放映される。そこでドラマの主人公の前田慶次について、皆はどんな印象、魅力を感じているのか、「おしトピ by 教えて!...


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報