こんにちは。今度の6月ごろ、両親(60代)が
1ヶ月くらい日本全国旅行に周るんです。
(子育ても終わり、夫婦元気なうちに旅行に行きたいのだそうです。)

父は、車の運転大好き派なので、本州はマイカーを考えています。
でも、今まで旅行なんてしたことないので、
行く本人達すら、どこに行っていいものやら???状態らしく、
インターネットで調べられるでしょ!を理由に、娘である私に
旅行プランを任せてきました。
そうは言っても、私だってそんなに旅行したことありませんし、
どうしていいものやらです。(^_^;)
そこで皆様のオススメスポット、お宿を教えて欲しいのです。
条件として
・寺、建物にはあまり興味がない。
・植物・自然が好き。(父-盆栽、刀剣など好き)
・母は買い物好き。ご当地ものを味わってみたい。
・宿泊は、安いに越したことはないが、歳もいい歳ですから
 カプセルホテルとかはちょっと遠慮したい。
 できれば、5000円以下。温泉ありは尚嬉しい。
こんな感じです。当方、神奈川県に住んでいます。

また、北海道、九州、沖縄は、車で周るより、
東京からツアーで申し込み、飛行機で行った方が
断然ラクだと思うので、
・沖縄でしたら、○○島がオススメ!
・北海道だったら、××にぜひ行って見て!
・九州だったら、△△温泉が良いところ~
そんなご意見が伺えたら嬉しいです。
旅行という観点だけでなく、皆様が住んでいらっしゃる地域オススメの
お話等も伺えると、最高です!!

私が興味あるところとしては、鳥取砂丘、白神山地、能登半島・・・。
(↑自分が行ったことがないので。)

A 回答 (16件中1~10件)

こんにちは!2~3日してまた覗いてみました。


最近情報が少なくなってきたようですか?また、1つ2つ紹介させて下さい。1ヶ月程の日程ですと能登半島と紀伊半島は位置関係から言って両方走破するのは難しい感じになりそうですね。紀伊半島が大きいのは地図の通りですが、能登半島も実は所要時間からするとかなり大きいのです。なにしろ入り組んでるし、北陸自動車道から半島の核心部までも結構距離あるしね。そういう訳で今夜のアドマチック天国は能登・紀伊!(広すぎるって)

1.能登半島
さあ、どこから能登半島に入りましょうか。北陸自動車道を一度金沢東ICで下りて、一般道経由で能登道に入り穴水町へ向かうのが一般的に予想されますよね。私も最初はそのルートで入ったんですが、なんか単純な砂浜沿いの道路を延々と走っているだけなんですよね。途中にも何もない感じですし。一方、氷見・七尾を一般道経由でのんびりドライブし、途中で美味い魚を食べたりする方が能登を感じるにはぜんぜん良かったんですよ。だから能登半島は大きくなってしまうんです。では北陸自動車道から能越道に入り高岡ICで降り、R160を北上することにしましょう。氷見・七尾で美味しい魚食べてくださいね!ドライブに疲れたら良い温泉を紹介しましょう。能登半島の東側、能都町にある立ち寄り温泉(宿泊施設も併設している)”縄文温泉”です。丘の上に有り、夜入ったのですが漁火が最高にきれいでした。温泉側もそれを意識しており、内湯も大きいですが木の露天風呂は大きいのが海側に二つ、確か片方が”漁火の湯”という名前だったと思います。場所は少し解り難いので能都町で聞くと良いでしょう。さあ、次は一気に北上して輪島です。短期間で能登半島を周るなら少し無理して輪島に宿泊するのが良いでしょう(余裕があるならば七尾湾周辺でもう一泊)。一度家族で輪島のグランドホテル八潮に泊まりました。1泊2食で15000円程度でしたが、部屋出しの夕食はカニ・鯛シャブに舟盛りと、最高に満足のゆくものでした。目の前が海で眺めも良かったですね~。朝食を済ませ、輪島の朝市見物に行きましょう。長い旅だとお土産買っても送るしかないんですよね、市場なんかですとけっこう困ってしまう場合も多いものです。家に電話して『あさってカニが届くぞ~』なんて言っても自分は届かないから、留守番の家族だけでもっと困っっちゃったりしてね、ははは。まあ、何はともあれ車出して、R249を北上して下さい。たしか20分程度で海岸沿いの丘の上に道の駅”千枚田”が有ります。そこに車入れて下を見下ろせば見事な千枚田が海をバックに広がっております。今度はゆっくりと輪島方面に戻り、R249を南下しましょう。途中県道49を経由すればヤセの断崖など荒々しい海岸美が目を楽しませてくれます。十分に海岸線を楽しんだら能登道に乗ってさっさと北陸自動車道へ戻りましょう。たしかR249からは柳田ICというところから能登道に乗れたと思います。

2.紀伊半島
紀伊半島は東名高速道路>東名阪道>伊勢道から入る方法と、愛知県の渥美半島伊良胡岬から鳥羽へフェリーで入る方法が代表的でしょう。後者の方が圧倒的に印象深く思い出に残っています。私は御前崎・浜名湖経由で延々一般道を走り、長い渥美半島のほのぼのした道を走ってゆくとやがて目の前で道路がぷっつり無くなるように伊良胡岬に到着します。岬にフェリー乗り場だけぽつりと有り、夕方ということもあって寂しげでした。愛車ごとフェリーに乗り込み、約1時間くらいだったと思います。目の前にギラギラと旅館群のネオンが迎えてくれると、そこが鳥羽港です(東名・東名阪・伊勢道で四日市や鈴鹿経由ではこう旅情的にはいきません)。しかし伊勢・鳥羽・志摩、このへんの旅館は相変わらず高価な料金のようです。時間をかけて海辺の民宿を手配すれは割安ながら豊かな海の幸にありつけるでしょう。翌日は先ず伊勢神宮に旅の安全をお願いしてから周辺のドライブに出かけましょうか。しかし伊勢神宮も外宮・内宮とはなれていますので、ゆっくりお参りすると2時間はかかりますよ(参拝料・P共に無料)。二見浦・夫婦岩・パールロードなど定番ドライブをするとあっという間に1日終わってしまいます。経験済みでも、このあたりは行けばまた立ち寄ってしまうんですよね。また、志摩周辺は国道がいたるところでブツブツ途切れてよく解らなくなるところが多いから、怪しいと思ったらすぐ地元人に聞いてしまいましょう。志摩からの南下はR260が有ります。R260はめったやたらに細い区間が多く、山道になったり、入り組んだ海岸を走ったりと、変化に富んでいます。小さくてのどかな漁村をいくつも通り、入り江には真珠の筏が浮き、海はキラキラと...、ああ良い所だと思うはずです。その先は紀伊長島町でR41が合流しますので、安心して先へ進めます。とは言ってもR41は幹線国道ですからほとんど街中を走り、自然真っ只中という感じではありません。しかし、途中新宮市の手前”七里御浜”は沖縄並の青い(水色)海が広がり休憩せずには居られないし、新宮市では熊野那智大社(参拝無料・Pは500円程度で100台程)と那智の滝(参拝無料・滝横のカーブに無料P有り10台程度)、串本の”橋杭岩”の不思議など見所は多く有ります。しかし大きいよ紀伊半島は。このまま白浜>有田と走って四国を目指すか、歴史の熊野古道散歩や熊野新宮大社をお参りに内陸に入っていき、吉野>明日香と奈良へ進むか。伊勢神宮・熊野那智大社ときて熊野本宮大社をお参りしないではいられないでしょう、白浜を見物したら迷わずR311へ右折し、熊野古道でも有名な中辺路を通り本宮へ(参拝無料・Pは本宮正面鳥居の左側10台程度。ここから先の見所はR169に沿って瀞峡・池原ダム周辺・北山村・天川村(浅見光彦シリーズ”天川伝説殺人事件”なんてね、ははは)そして奈良中心部へ。
R169はものすごい大自然の中を走りますが、途中かなり細い区間も多いし、車も人も数十分まったくすれ違わないようなところが多いので注意は必要です。でも自分だけが発見した場所みたいでワクワクするかもしれません。大自然と歴史の紀伊半島!すてがたいですね~。

日本一周ぜったいに成功させたいですね。
では、また逢えるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も書いて頂いて、本当にありがとうございます。
そろそろ、ページも後ろへ流れてきたので、
もう締め切らなければいけないのかな~。と思っていたところでした。

今度、ご紹介して下さった所も素敵ですね。
母は特に海の幸が大好物なので、narumioodateさんのお話は、
本当に母が大喜びしそうです。
それに、父は高速道路を利用するより、一般道路を好む節がありますので、
教えて頂いたルートをそっくりそのまま周ったら、
さぞかし楽しいだろうなぁ。と思います。

私も両親も、旅は初心者で、「どこへ行く?」となると、観光地しか名が上がりません。
今回の「能登半島」「紀伊半島」は、私自身もとても興味深く読ませて頂きました。
いつか私も周ってみたいです。(って、毎回、書いてますね・・・。(^^))でも、本当にそう思います。
ただ、私の場合、地理に疎いのと、運転経歴が浅いので、迷子になってしまいそうですが。(>_<)
(そこはカーナビくんに任せましょう・・・私の車には付いてるんです。)

母は、のん気なもので、6月なんてまだ先の話。って感じなのですが、
もう少し、具体的に話が煮詰まってきたら、またご相談させて下さいね。
それでは、本当にありがとうございました。

と、言いつつ、も少し締め切らずに置いておこ~♪

お礼日時:2003/04/08 22:02

目的地まで飛行機(JR)で移動して、現地でレンタカーを借りるプランも


旅行代理店のツアーにあるとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして、ごめんなさい。
子供が熱を出していたもので・・・。

そうなんです。
はじめは旅行代理店に全部任せてみたら?
って言ってたんですが、
行程が決められちゃう。ってイメージが強いらしく、
父が乗り気にならないんです。
No.14の方へのお礼にも書いたんですが、
スポンサーが父なので、こういう手段もあるよ!
って、話してみます。
場所によっては、その方がラクになりますものね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/04/07 22:08

>1ヶ月くらい日本全国旅行に周るんです。


>(子育ても終わり、夫婦元気なうちに旅行に行きたいの>だそうです。)

せっかくですから、「日本縦断」してみませんか?

初めの1週間は「北海道フリーきっぷ」のグリーン車用で北海道を駆け巡ります。
北海道=車という見方も多いですが、道央~道東/道北都市間の移動ではJRの力は絶大です。JR特急で道央-道東/道北+現地でレンタカーというのが、時間も節約できますし何より長時間のドライブ不要でラクだと思います。
札幌から釧路とかも、車だと一日仕事ですが、JRなら夕方釧路-夜札幌で買い物-翌朝釧路、とかも経験あります。

どこへ行くかは完全にお好みですが、旅行のコンセプト上、最北端の宗谷岬、または最東端の納沙布岬へ行っておくといいでしょう。

2週目、日本列島を縦断します。
「トワイライトエクスプレス」で北海道を離れます。毎日出ていない時期もあり、さらに非常に人気がある列車(しかも「北斗星」より定員ずっと少ない)なのでご注意を。
フリー切符期限内なら、乗車券は「中小国→鹿児島」を買ってください。10日以上有効だったと思うので、途中で多少滞在しても大丈夫です(ただし後戻りは不可です)。
翌日昼頃に大阪着。京阪神地区に1~2泊するのもいいかもしれません。
大阪から「ひかりレールスター」で博多、「つばめ」で鹿児島へ。博多/熊本/鹿児島、またはちょっと寄り道して長崎に滞在するのもいいですね。
鹿児島からは那覇行き非ノンストップ便のフェリーに乗船。できれば奮発して1等/特等船室をご利用ください。2等寝台でも、運がよければアウトサイド船室を独占できます(こうなると1等よりgood。本来定員4~6人の部屋なので)。
翌早朝の奄美大島寄港の後、徳之島、沖永良部、与論に寄港していきますので、ノンストップ便と違って退屈しません。与論を出航すると次は沖縄本島の本部港。西海岸のリゾート群を見ながら夕方に那覇港着。

3~4週目は、沖縄を回ります。
行き先はこれまたお好みですが、私のオススメスポット/乗り物は以下のようなところです。

2.海中道路(沖縄本島、尾慶名近く)
3.宮古島の池間大橋(ややメジャー)
4.宮古島近くの下地島(離着陸訓練空港,通り池)
5.琉球エアコミュータの小型機(乗客max9人。八重山地域だと波照間~石垣~多良間~宮古間)
6.石垣島の川平湾(メジャー)
7.石垣島近くの竹富島
8.波照間島(日本最南端の碑)
9.石垣から離島に行く高速船(青い海を爆走します)
10.与那国島(日本最西端)、この航路に限りフェリーはあまり推奨しません。

沖縄本島の観光後、宮古島を観光(上記だと3,4)し、その後石垣に行くのがいいと思います。
宮古から石垣は、ジェット機が一般的かつ便利ですが、フェリー(宮古は早朝発なのでやや面倒)、もしくは5.のRAC小型機で多良間へ飛び、夕方の石垣行(1日1便)まで観光するのもいいです。
ただし島の需要に対し定員が少ないので宮古~多良間便は直前だと満席になってしまいます。旅行の場合は早めに予約できるので割合大丈夫ですが。

竹富/西表や波照間は石垣をベースに日帰り可能です。もちろん向こうの島に泊まってもいいです。
与那国は1泊2日コースです。前/後同じ石垣の宿を利用する場合、お願いして大荷物を預かってもらい、最小限の荷物だけもって行くといいです。
やはり最南端もしくは最西端を訪問してみてください。
ここで、最南端の碑と宗谷岬で買った「最北端到達証」を入れて写真を取るという「遊び」もやってみてください。最西端でも同様のことができます。

ここまででも日本列島の多様性を満喫できると思いますが、まだ物足りない、と言う場合、石垣から火曜/土曜発の有村産業フェリーに乗ってください。
次の港で下船し、ターミナルを出ると、そこは台湾(キールンまたは高雄)です。
帰りは台北から那覇まで普通運賃(去年で\27500)で飛び、那覇からは国内線の正規割引運賃を使うのが安いです。
..この前那覇→羽田便に乗ったら、台北空港の免税点袋が預け入れ荷物として流れていたので、これをやる人は少なくないようです。

長々と書いてしまいましたが、こんな旅はどうでしょうか?
ただ、ご予算は普通のヨーロッパツアーぐらいに(20~30万)なります。
日本は先進国なので長期旅行すると高いです..。
特に沖縄は、贅沢方向ではなく「アクティブに豪遊」できてしまうので..。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってごめんなさい。
子供が熱を出していたもので・・・。

列車を使う旅も面白そうですね。
我が家は4人兄弟、6人家族だったので、小さな頃は車は必要不可欠で、
出かけるといったら=車でした。
両親2人になった今は、列車での旅は、新鮮かも知れませんね。
早速、提案してみます。

予算の方は、大丈夫そうです。
父のへそくりを、全額進呈するらしいですから・・・。(^◇^)
ありがとうございました。

お礼日時:2003/04/07 22:03

度々お邪魔します。


パート3というか、思い出したので”沖縄”を追加させて下さい。
それと、前の方とのやり取りを拝見する限り、本当に車の運転が好きそうですね。私も車大好きで毎年4万km程度旅しております。金銭的に厳しいためマツダのボンゴフレンディー・オートフリートップで各地のスーパーに立ち寄り、常に自炊・車中泊です、とほほほ。という訳で沖縄を少しばかり紹介させて下さい。

★沖縄短期充実型
確かに沖縄は格安ツアーが良いでしょう。そこで短期充実型の1つを紹介します。先ず格安の”沖縄フリータイム2泊3日”程度を申し込みします。要は往復の航空券とホテル券だけのものですね(航空券だけ安く手に入るならその方が好都合)それと沖縄ツアーはレンタカーが驚くほど安く(3000円/1日)追加手配出来るので、有ると便利でしょう。

【1日目】
那覇空港に到着しましたらレンタカーでR332で那覇市の国際通りあたりでお土産を全て買って宅配便で送ってしまうと良いでしょう。これで後は安心して遊べるって訳です。さてホテルにチェックインしましょう。航空券だけならホテルは沖縄市胡屋(ゴヤ)のホテル”デイゴホテル”を予約しましょう。ここは沖縄本島では最も沖縄らしい場所です。胡屋へは那覇市から有名なR58を北上し伊佐という三叉路を右折し県道81号に入り、坂を上っていくと左に谷北町(チャタンチョウ)そしてR330に左折で入るとやがて米軍嘉手納基地が現われてきます。まもなく現われる大きな十字路が胡屋の十字路です。ここ胡屋は米軍基地正面の町で、言うならば横須賀のような街です。米軍相手の店や沖縄市市民が普通に生活しているところで、観光客はあまり見かけません。夕方散歩していると、本当に懐かしい気持ちになる町並みです。ちなみにホテルデイゴはルームチャージがツインで8000円程度だったと思います。便利なのはアネックスを予約すればマンション形式なので、フロントを通らずに自由に出入り出来ます。デイゴホテルは基地の街角に佇む外国人も利用する小さなホテルです。すぐ横の通称アベニューという通りは常に歩行者天国で、道路に露天などが出ていてとても楽しいです。6月は夏ですから、ぜひ”ぜんざい”を買って歩きながら食べて下さい。沖縄でぜんざいとはカップに入った”小豆のカキ氷”のことですね。また、夕飯はアベニューの基地前に有る”チャーリータコス”でタコス(これまた安くて美味しい)にビールなんて沖縄らしいじゃありませんか。アベニューに平行した基地の通りには”南京食堂”が有り、安くて美味しい中華が食べれます。とくに小龍包が美味しい。通りには米軍払い下げの店やホットドッグ店など沢山有ります。週末なら基地前でフリーマーケットが出て珍しいものが手に入るかもね。

【2日目】
朝早めの時間に那覇港(通称とまりん)に行って下さい。那覇港は空港から那覇市側へ橋を渡ってR58を少し北に行ったところです。車は港の駐車場に置いて、座間味島か渡嘉敷島行きのフェリーに乗船しましょう。渡嘉敷島の方がのんびりした感じはするかもしれません。渡嘉敷島なら港からマリンビレッジというホテル(実際は民宿っぽい)へホテルの送迎車で向かいましょう。もう既に島探検の雰囲気です。さて、マリンビレッジではフロントで水中眼鏡やシュノーケルなどを数百円で貸してくれるので、早速目の前のプライベートビーチに浮かんでみましょう。青い海の中に黄色や青の魚が無数に泳いでいますよ。スキューバなんてやらなくても、水中眼鏡で浮いているだけで何時間も夢中になってしまいます。帰りは出来ればホテルのフロントで到着時に飛行機を手配しておいて下さい。これはもう最高で、料金は全行程で確か一人8000円くらいだったと思います。先ず約束の時間までにホテルの送迎車で近くの漁港に送ってもらう>するとどこからともなくRAC(琉球・エア・コミューター)のお迎え船(釣り船サイズで屋根も無い)が来て空港隣の島までつれて行ってくれる>空港隣の島で空港の送迎車に乗り換える>車で橋を渡り滑走路とターミナル小屋?だけの島へ到着する>ターミナル小屋?の人に名前を伝えると料金・搭乗手続きをしてくれる>ターミナル小屋?のガラス戸を押して出ると目の前にセスナ機がいる>機長(運転手?)が出てきて、どうぞと案内される>踏み台でセスナに乗る>セスナは9人乗り程度>それでも機長とパーサーがいてほのぼのする>やがて体中振動で震えながら離陸する>当然車輪など仕舞わない>海上数百mしか上昇しないので、島や海を遊覧飛行しているよう>10分程度で那覇空港に着陸する>驚くことに滑走路までリムジンバスが迎えに来る。セスナよりリムジンバスの方が当然巨大であり、また笑ってしまう。という具合にこの8000円程度の帰り道は全てチャーター便のようで最高の観光になり、思い出となる。しかしセスナは搭乗客が3~4名程度いないと飛ばしてくれないので、到着時にホテルの人に相談しておくこと(出来れば2泊目をこのマリンビレッジにすれば、喜んで手配してくれると思います。料金は1泊2食10000円くらいだったと思います)

【3日目】
最終日はせっかくのレンタカーで南部の観光(と言っても沖縄ですから戦没者への追悼でしょうね)糸満市周辺のひめゆりの塔や平和公園などで手を合わせましょう。
炎天下でも日陰に入ると思いのほか涼しく感じるのが沖縄ですね。日差しは半端でないけれど、気温は真夏でも32度程度ですからね、しかも湿度は少ないし。

さあ、どうでしょうか、沖縄の生活・最高にキレイな海体験・戦争の悲惨さを思う、という短期充実型でしたが。一瞬良いと感じるパッケージツアーのリゾートホテルですが、このような体験は難しいのですよね。

では本当に充実した旅になるよう、願っております。
メールアドレスでもわかれば写真などふんだんに送れるのですが、妙なメールなど飛び交うといけませんので、やめておきましょう。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小豆のカキ氷、おいしそうですね~。
それに2日目の行程はすごい。\(◎o◎)/!
沖縄は、私も同行しちゃいたいくらいなんで、
子供がもう少し大きくなるのを待ってもらおうかな~。(^◇^)

>本当に車の運転が好きそうですね。
そうなんです。新しく車を買い換える時も、
オートマは絶対嫌だ!燃費のいいディーゼルにする。
と言っていました。
電子部品の故障はお手上げだけど、その他の事なら
なんとかなるもんだ。昔の車の方が良い・・・と。
そして、そのあとは、自分の免許を取り出し、
大型免許、バイクの免許、特殊なんちゃら???の免許、
資格を取るのは良い事だ~。と話が続きます。(笑)

私が子供の頃乗ってた車は、よくオーバーヒートする車で
ちょこちょこ停まっては、水をもらい歩いてました。
子供心に、車は父に任せてれば安心~って思っていました。
ですから、私が運転免許を取ったときは、
「絶対、俺は同乗しない」と言い張ってました。
(今は、たまに同乗してくれますが、私はAT車しか乗れません。)
話が反れちゃいました。(^^)ごめんなさい。
そして、本当に本当にありがとうございます。

お礼日時:2003/04/05 21:10

人生旅人の者です。


早速コメント頂き有難うございました。
パート2ですが、ご希望の四国は徳島・香川・高知と旅をしたことがありますが、まだ経験が浅いため別のエリア(中部・北陸・関東・東北・北海道)でご勘弁ください。できることならば季節を変え何度も訪れ、その中でも特に印象深かったところを自信をもってお勧めしたいものですから。あっ、それから先日は勢い余って6月以外の紹介を入れてしまい済みませんでした。では僭越ではございますが、条件は前回同様で地域だけ変えて紹介させて頂きます。

1.東北
(1)奥入瀬渓流と弘前
ちょっと異な感じの組み合わせですか?新緑の季節ですのでR341を八幡平越えでというシチュエーションが良いのではないかと思います。先ず紅葉ではありませんがR103の発荷峠から十和田湖を見下ろし、天気が良ければ遊覧船に乗っても気持ちが良いでしょう。R102に入るとすぐ奥入瀬渓流です。主だった駐車場はありませんが、ハイライトの銚子大滝付近は道路脇が広いので車を寄せて新緑の奥入瀬を満喫しましょう。カメラのシャッタースピードを長くすれば、良く見るパンフレットの奥入瀬渓流そのものになる季節でしょうね。素朴な温泉ならR103沿いの一軒宿”蔦温泉旅館”に立ち寄り、弘前市へ向かいましょう。時には街泊も良いものです。宿泊先の紹介には条件外でしょうが、弘前城正面の石場旅館は8500円~ですが、8500円でも気持ちよく受けてくれますし。また、100年ほどの歴史が感じられ、仲居のおばさまの気さくで細かな心遣いにも関心させられました。翌朝は食後、弘前城を始め歴史ある街をのんびり散歩するのも良いでしょう。

(2)奥只見・尾瀬周辺
東北自動車を西那須野塩原で下り、R400で福島県田島>R352で新緑の中、舘岩村・桧枝岐村経由で尾瀬御池へ入ります。一軒宿なので尾瀬御池ロッジ(8500円程度でダメかな)に泊まり、静まり返った星空だけの夜をすごしましょう。翌朝はいつもより早起きして新緑の尾瀬を散歩してみましょう。手軽なのは沼沢峠から尾瀬沼(片道1時間程度)・ロッジ前から姫田代(片道30分程度)・歩ければ日本最大規模の”三条ノ滝”(片道2時間程度)を見てきましょう。華厳の滝を10本束ねたようね壮大さには感動まちがいなしです。が...ちょっとハードかな。さっ、ドライブとしては最大級の感動を与えてくれること間違いなしのR352で奥只見湖・シルバーライン経由で新潟県の小出に抜けましょう。このR352は新緑のブナの森や残雪豊富な越後駒ケ岳や八海山を眺め、道路に川が何箇所も横切り(溝になっているので、スピードを緩めて渡る)・スリリングなシルバーライン・運が良ければイヌワシとの出会い...など本州(日本)にもこのようなところが残っていたんだなと感動します。いずれにせよR352は小出までの約100KMガソリンスタンドが一軒も無いし、人ほほとんど住んでいませんので、くれぐれもガソリンは満タンでね!

2.中部
(1)安曇野と上高地
言わずと知れた超メジャースポットです。しかしこのエリアが一年で最も輝くのが6月なのです。豊かな雪解け水と常念岳など残雪豊富な北アルプスをバックに、安曇野はのんびりと春真っ只中でしょう。これまた定番ですが大王わさび園やちひろ美術館などドライブがてら見学しましょう。ちなみに安曇野の数有る蕎麦屋さんで感動的に美味しいお店を紹介しましょう。松本からR147を北上し穂高町に”ひらく”という蕎麦屋さんが眼鏡屋さんの建物に同居しています。細打ちの透明感有るざる蕎麦を堪能して下さい。値段も安いので言うことありませんし、客層はほぼ地元客だけです。それでは先へということにしましょう。R158沿いの沢度P(どこでも1日500円)に車を入れて、バスで上高地に向かいましょう。定番ながら新緑と残雪の北アルプス、そして清清しい梓川、カッコウの鳴き声...他には何もいりませんよね。温泉は乗鞍高原の”ゆけむり館”が泉質といい料金(700円)といい眺めといい、立ち寄りし易いでしょう。今年から乗鞍が乗用車乗り入れ禁止になってしまったのは残念ですね、でも蓼科のビーナスラインが全線無料になったので、6月は爽快でしょうから立ち寄る価値は十分あるでしょうね。

(2)世界遺産”白川郷”
定番ばかりですいません。しかしこの季節合掌造りの民宿に泊まって囲炉裏端で旬の山菜料理を食べずにはいられません。萩街周辺には数十件の合掌集落が有り、ほとんどが民宿を営んでおります。散歩や車利用で便利なのは萩街の”孫右衛門”です。観光協会を通すとどこの民宿か指定出来ないので、直接電話して予約しましょう。夕方長い縁側で飲むビールも良いですが、とくに早朝、静かな朝靄の中、日本昔話のような風景を散歩するのは最高に清清しいでしょう。ドライブコースとしてはやはり飛騨高山がらみということになるかな、ダイナミックなドライブならば高山からR41>R360(天生峠経由)で真正面に白山を見ながら、萩町に下りて行くコースが良いでしょう。峠道が不安でした別コースにて。

なんだか自然満喫系に偏ってしまいました。
限が無く迷惑になってもいけないので、このへんにしましょうね。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。

>なんだか自然満喫系に偏ってしまいました。
いえいえ。両親とも、自然満喫系大好きです。
むしろ、ゆっくり寺院の散策って方が苦手でして・・・。
それにしても、
「ここから先、ガソリンスタンドがないですよ」
「こちらのお蕎麦屋さんが美味しいですよ」
なんて、本当にお詳しいのですね。
読んでいて、ドキドキワクワクしちゃいました。
私も、そのお蕎麦屋さんに行ってみたいです。

お宿の方も、絶対5000円以下というものでなく、
時には質素に、時には贅沢に?という感じらしいですので、
narumioodateさんのお話はとっても嬉しい情報です。
また、父は山道を走って、山の植物を眺めるのが好きなので、
峠道なんて聞いちゃうと、ワクワクしちゃうんじゃないでしょうか・・・。
くれぐれも世界遺産に手を出すな~と伝えておきます。(^_^;)

話がそれますが、ぜひ、narumioodateさん旅行記なるHPを
立ち上げて欲しいです。\(^o^)/

お礼日時:2003/04/05 13:01

>長時間の運転は苦にならないようです。


私たち夫婦だって.60代の頃は仙台や山形や長野観光日帰りとか平気でやってました(低速車注意なんて表示が出ますけど)から.運転者の方は心配していません。
問題は.同乗者(お母様)の方です。
子供が友達と友達の実家に帰った(片道1000km)とき.子供は元気そのものですが.友達は足腰が立たなくなっていたそうです。

私も1回倒れたことがあります。はじめてトヨタの安物車を乗り回して北茨城の旅をしたときに.腰がおかしくなりました。以後.こりて.クッション等の対応を取りました。
長距離を乗らない人(趣味の合わない人)は.体力的におかしくなりますから。
だから.国土地理院に出かけて.休憩所(=大型車に追突を受けないで車を止められる場所)としての道の駅や公民館・市民運動公園の乗っている全国の地図を見つけてほしかった(本人の能力次第)のです。

旅なれている人とそうでない人の違いは.観光地を知っているかいないかではないのです。
何かしらかの事故(車(機材)の不調・盗難・健康被害)にあったときに.大騒ぎせず自力で適切な対応ができるか.の1点だけですから。
本州だったらばどこでも車を飛ばせば.12-14時間で東京まで戻れますから.健康被害については.旅先で騒ぐよりも自宅に連れ帰ったほうが対応が楽です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>国土地理院に出かけて・・・全国の地図を見つけてほしかった(本人の能力次第)のです。

ごめんなさい。私自身がedogawarannpoさんの、
ご指摘の意味を良く理解できてなかったようですね。
今、実家とは距離があるものですから、皆様からのアドバイスを
母に電話で伝えているのですが、(母は、車のことは父任せ~って感じなので、
色々指摘しても、何とかなるわよ~としか思っていないようです。)
近日のうちに印刷したものを父にも見せて、
じっくりとプランを考えていこうと思っています。
国土地理院は一度出かけてみる価値がありそうですね。

母は、いつも父のドライブに付き合っているので、
長時間の移動は大丈夫だと思いますが、
祖母の方は、あまり負担をかけないよう、行く先を決めて
ゆっくり滞在する予定らしいです。(祖母が一緒なのは数日です)
車は、父も母も乗り慣れている車ですし、後部席で横になることも可能ですから、
ここから先は、無理をしないように・・・と伝えることしか出来ないですね。
その為にも、いざという時の避難場所(休憩所)を
押さえておくことが必要なのですね。

お礼日時:2003/04/05 12:45

はじめまして、人生旅人の者です。


日本一週楽しみですね、少しでも役に立てればと思います。私も”美しいもの”をテーマに日本各地を旅しております。美しい自然・町並み・人の心...最高ですね。それでは北海道をサンプルにいくつか紹介させてください。もし役に立つようでしたら追加注文下さい。
しかし除外スポット(経験済みスポット)が記載されていると有り難かったで~す。

1.条件
(1)とりあえず北海道エリア
(2)移動は車(北海道こそご自分で運転して欲しい)
(3)宿泊場所紹介は専門サイトには敵わないので無し

2.北海道エリア
(1)サロベツ原野(道道106号:オロロンライン)
天塩町~稚内市を結ぶ道道ですが、40KMに及ぶ直線的道路は地平線と水平線を同時に味わう感覚で、感動すること間違いないでしょう。途中に現われる数十という風車群や水平線から聳え立つ利尻山(利尻富士)などにも心奪われるはずです。この道は天塩町側から入り、宗谷岬を終着にすると、より感動的なものになるでしょう。天気が良いと宗谷岬からはサハリンが良くみえるでしょう。

(2)斜里町~羅臼(R334:知床横断道路周辺)
季節によっては斜里の原生花園も良いでしょう。さて、ウトロ周辺ですが、オホーツク海の波が激しく道路脇の消波ブロックに当たり霧が発生したようになっている景色は不思議な感覚になるでしょう。オシンコシンの滝を見学したら知床五湖へ向かいます。知床五湖は数多くの団体客が訪れますので、そっと後ろに付いて歩けばガイド聞きながらハイキング出来るでしょう。冗談はともかく、二湖(硫黄山をバックに美しい)を中心に1時間ほど爽快なハイキングをお楽しみ下さい。そして車は知床峠に向けて登りだすわけですが、このエリアは動物(北キツネや鹿など)が道路脇に現われやすいので、見かけましたらそっと車を寄せて観察してみましょう。知床峠では国後島が予想を超えて近くに見え感動すると同時に、やはり日本であって欲しいと思うはずです。峠を下ると旅館群の手前の川向こうに温泉”熊の湯”が湧いています。人気があるのでやや混んでいるかもしれませんが、ぜひ入ってみて下さい。源泉掛け流しなのは言うまでもありませんが、無料(心づけ箱は有る)です。ああ、と北海道を感じる瞬間です。もう目の前は羅臼の小さな町です、口に入るものは新鮮な海の幸以外には何もありませんよ。

(3)増毛~雄冬~札幌(R231)
自然の造形に恐怖すら覚えるはずです。ここは波打ち際まで断崖絶壁がせまり、延々と続く道です。東尋坊をはるかに超える規模で、よくもこんなところに道を付けたものだと感動します。地元の工事に携わった方に聞いても、あまりに危険だし、費用が膨大だから工事は長期にわたったそうです。こんなダイナミックな景色なのにマイナーなのは不思議なくらいです。

(4)鵡川町(R235沿い)
苫小牧から東へ少し行くと鵡川の町が現われます。言わずと知れたシシャモの産地ですね。日本のスーパーに並ぶシシャモ表示の魚はキャペリンですし、僅かに並ぶシシャモも外国産です。旅が10月に掛かるようでしたらぜひ町の観光課に問い合わせて寄ってみて下さい。漁期はたったの一ヶ月ですからね。しかし鵡川のシシャモを焼いて食べたあの濃厚な味は忘れないな~。

(5)その他
美瑛の丘・十勝の紅葉(10月の第一週)・小樽の寿司(すし屋通りは避けて、アーケードわき道の”みよかわ”は小さくて安い店ですが味は最高)・函館の夜景などはメジャーなスポットですが一見の価値は有ります。
お土産は地元デパート地下かスーパーで選ぶことをお勧めします。どうも市場は品物のわりに値段がやたらに高いことが多く感じられます。なにしろ地元の主婦が毎日利用するところは、値段も品質も厳しく吟味されているのは当然ですもんね。(市場の人に怒られちゃうかな、ははは...)

少しでも役に立つと良いのですが。
よろしかったら他のエリアもリクエスト下さい。
また、必要でしたらもっと詳細な情報も可能です。
では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか~。
北海道こそ、自分の車で!なんですね。(^_^;)
私が北海道を旅行しようと思った時は、
ペーパードライバーだったもので、レンタカーは無理=ツアーでとなってしまったのですが、
運転が出来るようになった今、北海道を車で走るのも
快感そうですね~。
両親にも話してみます。

>よろしかったら他のエリアもリクエスト下さい。
すごいんですねぇ。オススメ全部!と言ってしまいたいのですが、
そうもいかないので、一つだけお言葉に甘えさせて頂いて、
四国をご案内して頂けませんか?
四国は、私も未踏の地でして・・・。
お暇な時でよろしいですので、よろしかったらお願い出来ますでしょうか。

お礼日時:2003/04/04 23:15

観光スポットは、皆さんが書いてらっしゃるので、割愛させていただきます。



宿泊施設は、こういうタイプの旅行こそユースホステルがいいんじゃないでしょうか!日本全国どこにでもあるし。
(宿にも寄るけど、素泊まりで2,500円くらい~?)
ユース利用者は旅慣れてる人が多くいるので情報交換にも適してると思いますよ。
宿は安く、暖かみがあり、食事は外で美味しい物を♪を実現できると思います。
車で移動だと更にいいと思うんですよねー。グローバルに動けるし!
北海道に行くのも車の船賃安いですから。沖縄だけは船賃高いですけど、他は数千円で積めますよ!
あと、夏には各地でお祭りが盛んですね。
どのお祭りを見るかも今から計画しておいたらいいかも!東北三大夏祭り(私は青森ねぶた祭りが好き!)もあれば、四国の阿波踊り&よさこい祭りとか。個人的には別々の年でもいいから両方見に行っていただきたいですが…。
行く街行く街の景色や四季も素晴らしいですけど、その町に息づいている、根付いている文化を感じる事が醍醐味だと思っています。
楽しい旅のプロデュース頑張ってくださいね!

参考URL:http://www.jyh.or.jp/index2fr.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわ~、北海道へ渡るのに、車の船賃が数千円で
済むんですか。全然知りませんでした。
なんせ、母の言うことが無理難題すぎて、
どこからどう探して良いものやら・・・。(@_@)

お祭り良いですねぇ。
私も一度は「ねぷた祭り」を観に行ってみたいと
思っておるのですが、何分にも子供が小さすぎて
当分はおあずけです。(T_T)

ユースホテルは、実は自分が住んでいるすぐ近くに
あるので、ちょっと気になっていたのですが、
外観から予想するに、法人向けだとばかり思っていました。
(関係者以外立ち入り禁止の看板があったものですから。)
自分でも、少しずつネット検索をしているのですが、
子供が邪魔するので、なかなか進みません。
皆様からの情報を頂けて、随分絞って検索かけることが出来そうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/04/04 22:03

素敵なご両親ですね。


皆様が色々なスポットを書いていらっしゃるので、私はお宿の情報を一つ。

私がよく利用するサイトですが、「日本全国旅行」と云うことなのでお役に立つと思います。(33000データ)
たくさんの宿泊施設の情報(HPのリンク)がありますのできっと良いところを見つけられるのでは?

このネットでの施設情報が載っている雑誌も発売されていますので出かける時に持って行くのもいいかも知れません。
タイトルは【全国版 宿泊表】((株)旅行新聞社発行)

一度HPをのぞいて見てください。

参考URL:http://www.ryokou.co.jp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、HP拝見してきました。
すごいですね。条件を絞って検索できるので、
とても使いやすいです。

母は、出先から私のところへ連絡をしてきて
「今、○○にいるの。いい宿ない?」と
ネットで調べさせよう。としているらしいので、(^_^;)
こちらのHPはとっても使いやすいですし、心強いです。
貴重な情報を頂き、ありがとうございました。
自分のお気に入りにも加えておきます。

お礼日時:2003/04/04 21:52

>裏技を


裏技ならば.
日帰りで.
1.仙台
2.新潟(長野)
3.京都(か運が良ければ名古屋)
に出かけてください。高速道の地図が案内所においてあるはずです。これを持ち帰れば.結構使えるでしょう。
なお.指定した3箇所は.高速道の地図の切れ目です。
仙台まで北上しないと東北道北部の地図が置いてありません。
新潟あたりまで出かけないと北陸道の地図が置いてありません。
京都まで行かないと名神の地図が置いてありません。
1ヶ月車を乗り回しつづけるのであれば.片道5時間程度の上記日帰り旅行ができないと.やれ.腰が痛い.肩がこるなんてことになりかねませんから。
自動車事故を避けるのは.本能的勘に頼らざるをえません。だから.載りなれた車で十分な距離を楽に走れる体力が必要です。

道の駅の地図は全国どこでもつくばで入手できるはずです。
それから.自動車はディーラーで1年点検でもしてから出かけてください。ついでに全国のディーラーの電話番号表(通常新車購入時についてくるのですが最新情報も必要でしょう)ももらってください。
道中自動車がおかしくなったらば.即引き返す必要がありますから。

最後に.必ず用意するもの。
旅先から新幹線・特急を乗り継いで自宅に帰るだけの現金。これは.何があっても手をつけてはいけません。
1000円程度の預金がある郵便局の通帳と印鑑とカード。
これは.旅先で急に現金が必要になった(=もちがねを全部盗まれた)ときに使用します。
手元にどちらかいっぼうがあれば.入金できますね。

土日の場合には.
電信為替で送金することになるでしょう。
本人確認の為に.郵便局で電話応対などが必要なことになるかも知れません
細かいことは郵便局で聞いたほうが良いでしょう。

旅先での家族からの送金方法として覚えておいて良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたび、ありがとうございます。

そうですね、お金のことや自動車の整備のことも
頭に入れておくべきですね。
楽しいことばかりにスポットを向けてはいけませんね。肝に銘じておきます。

地図のことですが、父に確認したところ、今の仕事の
関係で全国地図を手に入れることが出来たようです。
また、1ヶ月間、ずっと行きっぱなしなのではなく、
父方、母方両方の祖母を連れて行く(数日)予定
もあるので、無理はせず、何回かに分けて
出かけるようです。丁度関東に住んでおりますので
中間地点なのが幸いです。

運転については、昔、バスだかトラックだかの運転をしていたらしく、
長時間の運転は苦にならないようです。(他人に運転してもらう方が嫌い)
最近でも、神奈川⇔福島の往復くらいはしていました。
それから、大きな道路(昔からある道路)なら、大体網羅してるらしいです。(本人曰く)
ですが、もう歳が歳ですので、無茶はしないよう話してみます。(運転の交代要員がいないので)

お金のことは、全く不測の事態を予想していなかったので、
母にぜひ伝えておこうと思います。
全く、違う観点からのお話、大変参考になりました。
ありがとうございました。
皆さんの回答は、全て印刷して両親に渡します。

お礼日時:2003/04/03 22:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ