お世話になっております。
数人から十数人程度で星を見にいきたいと思っています。
夕方から明朝まで。望遠鏡等の機材があります。

おすすめの観測(観望?)地をなるべく詳しく教えてください。
当方が考える条件としては、あくまで希望ですが、
・空が十分に暗く開けており星が見える(あたりまえ)
・自動車で現地まで行ける(重い機材もありますので)
・近くにトイレがある(女性がいる場合必須)
・危険が無い(動物、雪、鉄砲水、危険な人たち等)
・民家が近くに無い(ご迷惑おかけしたくないので)
・近畿圏(大阪から近いほど良し)

さらに贅沢言いますと、
・焚き火ができる(イモでも焼きながら気軽に)
・近くに温泉がある(完全に曇ったとき)

もちろん、全ての条件を満たしている場所など皆無でしょうから、一長一短があっても状況に応じて使い分けたく思います。
すぐに行って確かめることも出来ないので、なかなか締めることは出来ないと思います。
日が経ってからでも結構ですので、たくさんの回答よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

奈良県上北山村の「和佐又山キャンプ場」をお勧めします。



http://www.yoshino.or.jp/kamikita/member/hyutte/

katuyaさんのおっしゃる「全ての条件」をおそらくクリアしているのではないでしょうか。
大台ケ原の近くです。

若かりし頃に主人と二人で行ったのですが(確か5月頃だったと思います)ここの星はもう感動!!でした。
星に手が届く、というのはまさにこういうのを言うのだ。というくらい・・・

大阪からでしたら外環→R310(もしくはR371)→R24で吉野町をめざしR169に入ります。R169を南下し新伯母峰トンネルを出てすぐ右に入り約10分で到着です。(最後の坂は不安になるくらい細くて急な上り坂です・・・)

キャンプ場というよりも「野営場」という方がピッタリくるかもしれません。まさに自然に囲まれた何にもないキャンプ場です。
ヒュッテがありそちらでの宿泊も可能です。キャンプの場合でもトイレはもちろん、お風呂も利用可能です。
直火の焚き火が出来たかどうかは定かではありませんが、焚き火をした記憶はあるので、バーベキューコンロ等を使ったりするなどして出来たと思います。(ただ、焚き火自体が星の妨げになることも考えられますが・・・)

標高1344メートルの山の頂上にあるため、ほぼ180度の視界が開けます。(言いすぎ?)もちろん、星の観測を邪魔する明かりもありません。ヒュッテの駐車場でオートキャンプも可能ですが、がんばって機材を運んで丘の頂上での設営をおすすめします。

付近には、上北山温泉、入之波(しおのは)温泉、小処温泉などの温泉もあります。

http://www.nara-shimbun.com/okuyoshi/p_yo200.html

キャンプ場・ヒュッテは通年営業していますが、標高が高く先に書いたように急な上り坂を登っていきますので積雪時にはかなりの注意が必要かと思います。(事前にヒュッテに確認してみるといいと思います)
また、夜はかなり冷え込むので防寒対策は万全にして行かれるのがいいかと思います。

夏は混雑すると思いますので、寒さを覚悟するのなら4月5月くらいがおすすめですね。

しかしキャンプにせよ天体観察にせよ、夜中に騒ぐのは最もマナー違反です。自然の中での音や話し声は思った異常に響きますので、くれぐれもお気をつけて・・・

参考URL:http://www.nara-shimbun.com/okuyoshi/p_yo200.htm …
    • good
    • 0

岐阜県の清見村にある、『飛騨プラネタリウム』はいかがでしょうか?


環境は旧学校を改造した宿舎で、運動場にあたるスペースにプラネタリウムがあり、天体望遠鏡があり、グランドなので、開けており、焚火だろうが、キャンプだろうが、花火だろうが、何だって出来ます。
たぬきやキツネは出るかも知れませんが、どう猛な動物は出てきません。
宿舎になっているので別にキャンプを張らなくても¥2800で宿泊できます。お風呂もトイレも当然有ります。さらに、館長さんのトビッキリ美味しい手打ちの蕎麦を御馳走になれます(要、予約<-お金はいりません)宿泊費に食費は含まれていませんが、給食室さながらの使節は整っているので火の用意や食器の用意、基本的な調味料の用意はいりません。温泉は車で30分ほどで『桜香の湯』という温泉があります。交通アクセスは北陸自動車道『清見I・C』下車東(左折)500m、『桜香の湯』は清見I・Cより西へ1区間『荘川I・C』下車すぐ(上記30分は高速を使わなくて。。です)
I・Cが出来たおかげでアクセスは楽になりましたが、24時間ついている照明のおかげで以前より”暗さ”には欠けるようになってしまいましたが何より、”清見村”は『日本中で1番星が綺麗に見える場所』として、有名なところです。私も見た事がありますが、10月下旬なのに『天の川』を見てしまいました。(7/7でも見た事がなかったのに..感激でした)
近い将来、”暗さ”を求めて施設を移動する予定があるそうです。
こんな所です。必要であればアポをとりますよ。(館長は私の蕎麦打の師匠なのです)

参考URL:http://www.hidaplanet.com/
    • good
    • 0

 「西はりま天文台公園」はいかがでしょうか?中国縦貫で佐用ICの近くです。



 公共施設なのであまり騒ぐとまわりに迷惑かも知れませんが、ロッジ等もあり比較的条件にあてはまると思います。60 cm の望遠鏡もあります。

 参考URLを見てみてください。

参考URL:http://www.nhao.go.jp/index-j.html
    • good
    • 0

和歌山の美里天文台はいかがでしょうか?


バンガローもありますし、定期的に観測会などもやっておられるようですよ。
HPはこちら 


参考URL:http://www.obs.misato.wakayama.jp/mo.html

この回答への補足

皆様ご回答ありがとうございます。
後日(といってもしばらく先になりますが)、それぞれの場所についてレポートしたいと思います。
それまでは締められませんがご容赦ください。
pearl-postpet様への補足欄をお借りしまして、まずはお礼まで。

補足日時:2001/03/14 10:10
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ