エイベックスはかなりのスターを抱えている
そうですが、このレコード会社の特徴は何だと
思いますか?やたらカバーを歌わせたがる…
とかそういうモノはありませんでしょうか?

A 回答 (2件)

 回答1の補足です。


 エイベックス商法ですが、代表的なものは、初回限定版にDVDなど
を付けて、通常版より高額で販売したり、同時発売のCDのジャケット
とカップリング曲をすべて変えるなど、「販売の工夫」といってしまえ
ばそれまでかもしれませんんが、ファンから可能な限り搾り取ろうとい
う戦略です。
 こういった販売はほかのレコード会社もやっていましたが、特にエイ
ベックスでは、こういった販売に力を入れていたため、エイベックス商
法と揶揄されたのです。
 
 ただし、最近は、配信がメインになってきていることもあり、こうい
った商法は少なくなってきており、あまりファンの財布に負担をかけな
くなってきていたりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。ご回答有難うございます。
(11年位前?アムロさんの足ばっかり
のいく通りかのジャケCDを出したトコロ
ってエイベックスだったみたいな…。だったら
妙な会社ですね)

お礼日時:2009/07/20 01:53

 エイベックスは、もともとダンスミュージックを得意として急成長


してきたのですが、2000年代に入ってからは幅広いアーティストと楽曲
をラインナップした総合音楽エンタテインメントレーベルになっていま
す。
 たとえば、吉田拓郎さんや、水谷豊さん、矢島美容室、松平健さん
などもエイベックス所属です。これだけでも幅広さが伝わってきます。
また、音楽だけではなく、アニメや映画の製作なども行なっています。

 最近では、海外進出に力を入れています。
 先日も、倖田來未さんの台湾でコンサートが話題になりましたね。
 エイベックスの中期目標が「アジア最強のエンタテインメント・ブラ
ンド企業」であり、その先には世界最強をめざしているそうなので、国
内だけでなく、国外のマーケットを重視している姿勢がうかがえます。

 「やたらカバーを歌わせたがる…」ということですが、ここしばらく
の音楽業界全体の傾向として、カバーものが流行っていますので、エイ
ベックスだけの傾向だとは思いません。

 個人的には、「エイベックス商法」と揶揄される、あくどい商売のほ
うが気になりますが、最近はお客さんのほうが賢くなっているので、そ
うそうエイベックスのやり口に踊らされないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。アジア芸能総合商社
みたいなモノですね。
<エイベックス商法…なる、あくどいというモノは、
 どういったモノでしょうか?よろしかったら、教
 えて下さい。(吉田拓郎がここ所属というのは意外
 でした。先日のツアー中止二ュースでそれを知り
 ました)

お礼日時:2009/07/18 21:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ