皆既日食と金環日食、部分日食の違いについて
分かりやすく説明してください!!

A 回答 (1件)

まず片方の手を前に伸ばして、手を広げて下さい。

これを太陽とします。次に反対側の手を握って下さい。これが月とします。
 では、目の前にお互いの手を持ってきて下さい。太陽の手は常にまっすぐに伸ばして下さい。月の手のみ動かします。月となる手は太陽の手前に来るように動かします。手のひらに重ねようとすると、手のひらは握った手によって隠されますね。これが部分日食。重ねてみて握った手を手前に近づけますと、広げた手を見えないような形になりますね。これが皆既日食といい、完全に隠された状態になります。次に、握った手を太陽に当たる手に近づけていくと、手の指などが見えてきますね。これが金環日食です。
 これにより、月の位置が変わることにより日食の形が変わってくるのです。部分日食は一部でも月に隠されれは成立します。

 簡単でしたが、どうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

キタ━━━(゜∀゜)━━━!!
ていう感じです!!
とても分かりやすいです
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/10 11:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ