このカテゴリーでいいのか分かりませんが
個人で創作活動しておられる方の作品(絵画、アクセサリー 絵葉書など)を
お店に置いてくれて、販売するスタイルのショップをTVで見かけたのですが
こういうお店の事をなんと呼ぶのでしょう
また、委託販売ということなのでしょうが、販売契約内容の実例など
ご経験、知識のあるかた、お教えください
お願いいたします

A 回答 (3件)

私たちの周りでは,「ギャラリーショップ」と呼んでいます。

形態は,さまざまですが、一つの囲いのスペースをその店のオーナーがユーザーに月に2000円程度で貸し出したり、カフェのスミに置いたり。だいたい、その作品の値段の70%が、ユーザーに戻ってくるみたいです。30%はオーナーのポッケに・・・一概には言えませんが、私の場合はそうでした。
     オーナー          ユーザー(借りる人)
   ・作品の30%(\)     ・作品の70%(\)
   ・月2000円

補足お願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど 早速ギャラリーショップで検索を
atamaさんはなにを創作されてるんでしょう

お礼日時:2001/03/28 09:07

補足は「質問者のみ」のようなので、、、


「k.m.p.の金もーけプロジェクト。」
ISBN:4840100780
159p 19cm(B6)
メディアファクトリー (2000-06-08出版)

・ムラマツ エリコ・なかがわ みどり【著】
NDC分類:366.29 価格: \880(税別)

「しごととあそびの一体化」を目指した本です。
収支決算も細々と書いてあります。
    • good
    • 0

こんにちは。


私自身はこういった経験はありませんが、
非常に参考になる本があります。
社内デザイナーから、退社してフリーマーケットへ手作りのものを出し、ruikaさんが目指していらっしゃるように
個人アーティストとして雑貨屋さんなど(お店の名前が普通の雑貨屋さんとはっきりわけられているかは判りません。その本でも、パルコ内の雑貨屋さんにおいてもらったり、フリマで声をかけられたりなどのいろいろな例がありました)その後自宅でデザイン、そして自分たちの出したい本を出版するまでの記録、が細かく書かれた、「k、m、p」という女性お二人のプロジェクトの記録です。

タイトルは「金もーけプロジェクト」(k、m、pと言うユニット名もこの略です)
非常に元気が出る本です。
たぶんメディアファクトリーからの出版だったと思いますが、調べて補足しますので少々お待ち下さい。

個人アーティストのものを扱っているお店を探すには、
「雑貨カタログ」(これは地方のお店も多いので便利です)「アンアンの雑貨特集」(最近減りましたが)
をチェックされるといいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ご紹介頂いた本を読んでみます
詳細まで教えていただきまして
ありがとうございました

お礼日時:2001/03/16 12:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ