おすすめの文庫本を探しています。
小野不由美全般、奥田陸の理瀬シリーズ、高村薫の李歐、北村薫のターンなどが好みです。
日本的なじめじめとした物語、閉鎖的な環境でおきる事件、そういった話をご存じの方、ぜひ教えてください!
ミステリーと恋愛ものは苦手なのでそれ以外でおねがいします。(メインでなければ大丈夫です。)
もちろん面白ければ上であげた設定以外も大歓迎です。

よろしくおねがいします。

A 回答 (5件)

1です。


度々すみません。
京極夏彦さんのお岩さんの怪談話は『嗤う伊右衛門(わらういえもん)』というタイトルでした。
    • good
    • 0

辻村深月著 『冷たい校舎の時は止まる』 講談社文庫


はいかがですか?

校舎に閉じ込められた男女8人の生徒の話です。
前・後編でかなり読み応えがあります。いい歳をして、半徹夜して読んでしまいました。

北村薫さんの『スキップ』もある種、閉鎖されたお話ですよね。
主人公と年齢が近いせいか、何度か読み直しています(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
あらすじを読んでみたところ面白そうなので今度機会があったら読んでみます。

お礼日時:2009/08/15 17:18

1です。


ミステリーに分類されるのかも?と思って敢えて書かなかったのですが、個人的には京極夏彦さんが大好きです。
じめじめ感や日本的な要素はありますが、好き嫌いは別れるかもしれません。

ただ、かなり分厚いので、読むのには結構覚悟がいります。
短めのものだと、巷説百物語だったかな…題名に自信はないのですが、いわゆる『お岩さん』の怪談が、新しい視点で書かれているものもありますので、お時間があれば是非読んでみて下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。
百鬼夜行シリーズは昔読んだことがあるのですが、
文章が苦手なのかミステリー要素が苦手なのかはわかりませんが、どうにもしっくりきませんでした。
巷説百物語、今度見かけたら読んでみます。

お礼日時:2009/08/15 17:15

桜庭一樹の作品が一押しです。

家族をメインテーマにした作品が多い方です。
暗め、というかどろどろめであれば「私の男」「ファミリーポートレイト」
閉鎖的な環境の話は「赤朽葉家の伝説」「少女七竈と七人の可愛そうな大人」「青年のための読書クラブ」
といった感じでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今日本屋さんから「少女七竈と七人の可愛そうな大人」を買ってきました。(本当は青年の~を買いたかったのですが在庫がなかったので)
いまから楽しみです。

お礼日時:2009/08/14 00:22

江戸川乱歩さんはどうですか。



短編ですが『人間椅子』など、じめっとしていますよ。
この人の小説は非常に面白いです。

高校生の時全集を読みあさりました。
お勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
じめっとした気味悪さとハッとするラストにニヤニヤできました。江戸川乱歩さんの他の作品にも目を通してみたいです。

お礼日時:2009/08/14 00:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ