戦闘機の数字の読み方についてなんですが、一般的にF-15は「エフ・じゅうご」・F-2は「エフ・つー」などと、英語で読むのと日本語で読むのとあるのですが何か意味あるのでしょうか?
最初 一桁数字は英語で、二桁数字は日本語かと思ってたんですが、F-4が「エフ・よん」と言うそうなので、それは違いますよね。友達とかと話すときにも困るので質問します。暇なときに回答ください。

A 回答 (4件)

元々、日本軍では当然ですが、航空機の数字はすべて日本語で読んでいました。

ゼロ戦も海軍内部では零式(れいしき)です。

戦後の空自の主力戦闘機は、F-86、F-104、F-4、F-15と続きますが、すべて数字部分は日本語読みです(実際は、F-86はハチロク、F-104はマルヨンだったりしましたが)。F-104をエフワンハンドレッドフォートは言いにくいですよね。

どうも、航空機の呼び方だけでなく、型番やスペックを呼ぶ際、日本では、3まで英語のような気がします(英語が苦手なのかも)。4は両方ありますね(4X4はフォーバイフォーだったりします)

新谷かおるの登場以前から、数字部分は日本語読みが大部分でした。漫画の影響などありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3.4あたりまでは英語で発音するんですね。とても勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/18 08:24

日本人にとって言いやすいゴロかどうかというものだと思います、自動車の4輪駆動のことを4WD(よんダブリュディー)って言うのと同じだと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局は言い方ですかね。ありがとうございました!

お礼日時:2009/08/18 08:26

単なるゴロです。

呼び方は自由です。F-4ファントムをエフフォーファントムと呼ぶより、エフヨンファントムと呼ぶ方が何となく呼び易いと思いませんか? 零戦も本当はレイセンですが、ゼロセンと呼ぶ方が馴染みがあるし親しみを感じますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

特に英語、日本語で読むことに意味はないんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/18 08:27

漫画の影響ですね



F-4は新谷かおるのファントム無頼という漫画がありました、これがF-4が主人公で、えふよん、って呼んでましたからそれが広まってとなります。えふじゅうごもこの頃です。

その次に、同作家のエリア88という漫画がありました、これでも読みが広まって、となります。

その他の機種はこれらにならってえいごにほんご入り混じりという読み方になります(^^;
だから結局バラバラで(゜O゜)☆\(^^;) バキ!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ