アメリカ南部(特にサバンナ)とフランスには
何か歴史的な関係があるのでしょうか。

サバンナを舞台にした映画を見ていて、
登場人物の名前にフランスっぽいものが
多かったので。

もしかして非常に基本的なことなのかも
しれませんが、
歴史にはとても弱いので、簡単に説明して
いただけるとうれしいです。

A 回答 (2件)

いわゆるアメリカ大陸は15世紀末にヨーロッパ人によって発見されて、


植民地化されていきますが、当初は南アメリカにその矛先が向いていて
北アメリカに植民者がやってくるのは16世紀になってからで、その流れ
が本格的になったのは17世紀からです。

で、先駆者であるスペイン人がメキシコやフロリダを押さえていたので
あとからやってきた、オランダ人・フランス人・イギリス人たちは、空
いているところに進出しました。

オランダはニューアムステルダム植民地を開きましたが、英蘭戦争でイ
ギリスに奪われ、ニューヨークと改名されます。

それとは別に、フランスはセントローレンス川とミシシッピ川に沿って
内陸部へ植民地を展開します。イギリスは東海岸に多くの植民地を建設
していきます。そして、18世紀に入ると英仏は世界覇権を巡って対立し
新大陸でも戦争が行われてイギリスが勝ちますが、ミシシッピ川の西側
はフランスが保持しつづけます(この地域はのちにナポレオンがアメリ
カ合衆国に売却します)。

ですから、フランスもアメリカの歴史におおいに関係あります。
さて、前置きが長くなってしまいましたが、おたずねのサバナ(サバン
ナという表記もあるようです)はジョージア州にあります。この地域は
イギリスの植民地として発達したところですが、初期にはフランス人も
少数が居たと思います。それよりもフロリダに近いですからスペインの
影響がおおきかったのではないかと私は思うのですが・・

もっと、ニューオーリンズに近い地域であれば明確にフランスと関係あ
ると言えるのですが、サバナのあたりだとちょっと難しいですね。
こんなものでよろしいでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
そんな感じだったんですね。
まったくの歴史オンチなので、
助かりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/19 16:57

サバンナってアメリカ南部でしたっけ?アフリカ中部では?



以下、アフリカと仮定して話をしますが、フランスっぽい名前が多いのは19世紀から20世紀半ばまで、サハラ砂漠及びその周辺部の多くがフランスの植民地だったからです。フランスの植民地である以上、言語の使用や統治制度など、様々な面でフランスの影響が表れてきますし、現地の指導層などはフランスへの留学などを経験するわけで、フランス語の名前なども多いと思われます。

また、アメリカ南部の話ですが、アメリカ南部(というかアメリカ)とフランスのつながりということになると、やはり植民地が関わってきます。アメリカ独立戦争などというとイギリスばかりがクローズアップされますが、フランスやスペインなども植民地を経営していました。その名残は地名などにも残っています(ニューオリンズはもともとは「ヌーヴェル・オルレアン」、新しいオルレアンという意味のフランス語ですし、セントルイスも「サン・ルイ」、聖ルイ(=中世のフランス国王ルイ9世のこと)という意味のフランス語です)。そんなところではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

間違えてしまいました。アメリカのサバナでした。
ややこしい質問でごめんなさい。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/16 14:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ