質問

表題のとおりです

WAV録音したファイルと、MP3にリアルタイムエンコーディング録音したものを後でWAVに変換したファイルとでは音質に差はあるのでしょうか?
それとも音質は全く損なわれていないのでしょうか?

お返事お願いします

通報する

回答 (4件)

リアルタイムエンコーディングというのを強調(?)しているのかもしれませんが、MP3にエンコードしている以上すでにこの時点で音質が落ちていることは明白です。
MP3は不可逆性圧縮をしているのですからこれをWAVEにデコードしても元に戻らないのもこれも明白です。
まったく同じ物ができているとしたら両WAVEをコンペアすればまったく同じになっていなければいけません。
ありえない話だと考えます。
後はそれを聞き比べられるかどうかだけの問題だと思います。
では。

MP3では人間にはなかなか聞き取れない様な
帯域の音を切り捨ててファイルサイズを減らしています。
一度カットした部分はWAVに変換し直したとしても
元には戻る事はありません。
その部分はもうデータとしてどこにも存在しない訳ですから。
こういったタイプの圧縮を不可逆圧縮といいます。
音質を損なわない様にするには
Windows Media Player9のlosslessの様な
可逆圧縮をする必要があります。

MP3のビットレートが高ければ音質の差は小さくなります。
128kbps程度では音質はかなり落ちていると思います。
聞く人間の音感や機器の性能などで感じ方は違ってくると思いますが....。

この回答へのお礼

不可逆圧縮ですか・・・ひとつ勉強になりました
ありがとうございました

MP3 と変換後の WAV は同じと思っていいと思います。

元の WAV と MP3 には差があるように、元の WAV と変換後の WAV には差があります。

つまり音質でいえば、

元の WAV > MP3 = 変換後の WAV

です。

MP3 から WAV に変換して音質がよくなることはありません。

この回答へのお礼

わかりやすい返事ありがとうございます

理論上、人間の耳では判別しがたいそうですが、ファイルサイズが異なる以上は明らかに音質は変化していると思われます。

この回答へのお礼

なるほど、言われてみたらそうですね

このQ&Aは役に立ちましたか?5 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集