国語の教育実習で、『走れメロス』を教えています。

中期(1940年頃)の太宰治は、
人間を「明るい存在」「信じられる存在」「期待できる存在」だと捉えていたのではないか、
だからこそメロスやディオニスのような人物を描いたのでは、
という仮説を生徒たちが立てています。

そのため、作品全体に明るい雰囲気がただようものや、
家族愛・人間愛が全面に出ている太宰作品を探しています。

太宰と檀一雄の実体験である熱海事件や、
当時の太宰の家庭生活も紹介するつもりです。

できればエッセイではなく、物語だと嬉しいです。
(登場人物の描き方から、太宰の願いや人間観を読み取ろうと思っています)

月曜日に授業をしなくてはならないので、とても困っています…。
どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (4件)

「お伽草紙」を是非読んでみて下さい。


太宰治が幼い娘さんに物語りをしている中から
生まれた作品です。時には笑いを誘うような、
明るい作品の中にも鋭い感受性を感じさせます。
    • good
    • 0

1939年(昭和14年)に太宰は結婚し、


その頃、心身共に、とても落ち着いて
作品にも幸せ度全開モードが感じられますね。
「女生徒」などは、いかがでしょう。
朝の連ドラにでもなりそうな作品です。(^^)
「満願」(わずか3ページにも満たない超短編)もいいかも。

参考まで
    • good
    • 0

「津軽」はいかがでしょう。

載せている教科書もあります。国語科の教材室で探してみてください。
    • good
    • 0

「乞食学生」を想いだしました。



http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/285_1 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • お気に入りの俳句、短歌を教えてください

    国語の時間に習ったはずの「短歌」や「俳句」、解説された内容や意味は覚えていないのに、なぜか耳に残って、いまでも諳んじられるものがありませんか? 今回はそんな、記憶に残るお気に入りの一首・一句についてのQ...

  • 家の中の鳥、海亀スープ、傑作だと思ったなぞなぞ

    子どもの頃によくやったなぞなぞやクイズ。いま思えば頓智やユーモア満載の世界で、大人でも楽しめる秀作も少なくなかったように思います。教えて!gooにはこんなQ&Aが寄せられていました。 「『これは傑作だ!』...

  • そんな方法があったのか!百人一首の覚え方

    百人一首を、授業で暗記した経験をお持ちの方も多いと思います。ただ読むだけでは、中々覚えられずに苦労した経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。教えて!gooには、以下のような相談が寄せられて...

  • 小説をうまく書くコツを教えて欲しい!

    小説を読んでいると、その面白さに入り込んでしまい、時間すら忘れて読み続けることがあります。そんな小説に魅せられ、自身で書いてみようと思ったことがある人もいるのではないでしょうか。教えて!gooには、小説...

  • 童謡「森のくまさん」で「お嬢さんお逃げなさい」と言ったのは?

    「ある日♪森の中♪くまさんに♪出会った♪」ではじまる森のくまさんは、遠足やピクニックなどで誰もが歌った思い出がある曲ではないでしょうか?そんなアップテンポな童謡「森のくまさん」について教えて!gooにはこん...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ