ニセの記憶に書き換えられた人の話を探しています。

以前に読んだことがあるとかでなくて、新たに読みたいのです。

映画「トータルリコール」の原作となった「追憶売ります」以外でお願いします。
(漫画「コブラ」のオープニングの着想となったことも存じています)

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

谷甲州「ヴァレリア・ファイル」


茅田砂胡「追憶のカレン(クラッシュブレイズ12)」
竹本健治「タンブーラの人形つかい(パーミリオンのネコ2)」

自ら記憶を変える話でもいいなら
宝珠なつめ「天国の対価(おもひでや1)」「記憶の繭(おもひでや2)」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
探してみます。

お礼日時:2009/10/01 12:47

最初の回答がこんな変化球でイイのか?と思いますが


ご質問を読んで最初に頭に浮かんだのが
グレッグ・イーガンの以下の短編です。
●貸金庫
●ぼくになることを
以上「祈りの海」に収録
http://d.hatena.ne.jp/daen0_0/20080614/1213440765
●位相夢
●しあわせの理由
以上「しあわせの理由」に収録。
http://www.ringolab.com/note/daiya/archives/0038 …
●行動原理
以上「ひとりっ子」に収録。
http://d.hatena.ne.jp/morningrain/20090806/p1

一応、記憶の書き換えが出てくる話ですが
単純のに「ニセの記憶に書き換えられた」では済まない
そもそも記憶とは何なのか?の方が主題と思しき
「記憶売ります」のPKディックの次世代作家ならではの話だと思います。
「しあわせの理由」の冒頭の「適切な愛」は
記憶の書き換えではなく、記憶の保管(移管)の話ですが
ええ~!って感じですよ。
http://keio-sf.hp.infoseek.co.jp/discuss/love.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「祈りの海」「しあわせの理由」を買って読んでみようと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/09/17 14:14

同じP.K.ディックの『ペイチェック』は、記憶を消される話です。



あ、偽の記憶なら、『にせもの』というのがあります。
ハヤカワ文庫から出ているディック短編集『パーキー・パットの日々』に収録されています。

どちらも短くて、長編ではないのですが、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
一冊に両方入っているようなので、注文しました。

お礼日時:2009/09/17 14:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ