日テレ「ぶらり途中下車の旅」のエンディングテーマについて、4月から9月までSOPHIAの松岡充さんが担当されてましたが、10月からなぎら健壱さんに変わりました。前年度担当されてた谷村新司さんも1年間担当されて、旅にも1年に4回行かれています。松岡さんも実際旅人として2回出ておられます。その松岡さんがなぜ半年で降板されたのでしょうか?この番組で松岡さんの素朴な姿にひかれ、ファンになった一人として、納得がいきません。
本人の意向なのか日テレの意向なのか、またその理由についてご存知の方、お答えお待ちしています。

A 回答 (1件)

ご本人も特に明言されていないので、理由は定かではないですが


参考意見として・・・。

番組でエンディングを担当していた期間は
エンディングテーマになった曲が収録されているアルバムの発売前から
ライブツアー終了まで流されていました。

松岡さんに旅人として出演してもらうということで
CDとライブツアーを宣伝する意図が(おそらく事務所&レコード会社に)
あったのではないでしょうか?

主な視聴者層(多分40代以上?)を意識して、変更になったのか
宣伝の必要がなくなったと見て、半年で終わったのか
詳しいことはわかりませんが、多分後者ではないでしょうか。

ほぼ1年を通して、CD制作やライブ活動、俳優活動等があるので
半年の期間限定で、エンディング曲の提供しつつ
その期間内に旅人として出演することでSOPHIAの宣伝を兼ねていたのではないかなと思います。

曖昧な答えでごめんなさい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ