川崎市に住む知人が市民税を70%減免していると聞きました。

私は、今年の8月末で退職し、現在は職業訓練の学生として雇用保険受給をしながら通学しています。

横浜市の実家に住んでいるので、私も減免の申請をしに区役所に行きましたが。
親の所得があるから難しいと言われました。

川崎市に住む知人も私と同じ状況
(実家住まい、親に所得あり、雇用保険受給者&学生、前年度の所得額もほぼ私と同じ、自己都合退社)
なのですが、申請が通って減免しています。

横浜市と川崎市では違うのでしょうか?
宜しくお願いします。

ちなみに、区役所に私が訪問した際に、市民税の減免は自己都合退社の方では受けられませんとはじめは言われたのですが、知人が同じ状況下で減免申請しましたと言ったら、
申請書を書くことができました。

A 回答 (2件)

税の減免については市町村ごとに条例および施行規則に定めており、


その適用については一律でなく市町村ごとに異なります。
    • good
    • 0

>横浜市と川崎市では違うのでしょうか?


違いますね。
減免規定は各市町村が条例で定め、細かなところはそれぞれ内規で決めています。
川崎市は減免規定が緩やかみたいです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ