「ベートーベンの肖像」についてなんていう題にしてみましたが・・しょーもない質問です。

音楽室とかにあるベートーベンの肖像。
教科書にも載ってたりしますが・・
あれはヅラですか?・・・

もうしわけないです。
気になったんです。

バッハとかモーツアルトはヅラ確定じゃないですか・・
でもベートーベンはちょっと自然っぽいかと・・

どうなんでしょう?
推測だけでも結構です。

A 回答 (3件)

モーツアルトの時代まではいわば宮廷の時代。

かつらは正装として位置づいていました。

ベートーベンという人は、その性格から、かつらを嫌がったということもいえるでしょうが、(おそらく自分でも、似合うとは思っていなかったでしょう。)なんと言っても、違うのは時代です。

宮廷の時代から、革命の時代へと、ベートーベンの時代は激変のさなかでありました。ナポレオンの時代であります。宮廷のものであった音楽は、ベートーベンを境にして、庶民も楽しめるものへと変わっていきます。

その象徴が、かつらの廃棄といえるかもしれません。

音楽の歴代作曲家の肖像画を見ると、ベートーベン以降、かつらをかぶっている人はいません。時代が変わったのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございました。

時代の変わり目だったんですかぁ・・

お礼日時:2003/05/05 02:12

モーツァルトの時代の宮廷では、かつらが非常に流行っていたようです。

しらみやにおいもひどく、臭さを紛らわせるために香水を降りかけていた、といった話を聞いたこともあります。
一方、少し時代の下がったベートーベン(モーツァルトより14歳下)の頃は、かつらの流行はやや落ち着いていたようです。ベートーベンは元々かつらが嫌いだった、といったこともあり、肖像画は自前の髪が描かれているのだそうです。

http://www.din.or.jp/~ksw/TXT/000/2000_11/001115 …

参考URL:http://archive.honya.co.jp/contents/khirose/Lond …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございました。

時代の違いだったんですね。

お礼日時:2003/05/05 02:11

ベートーベンは、自前の髪で肖像になっているようです。



参考URL:http://archive.honya.co.jp/contents/khirose/Lond …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/05 02:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ