親友が軽い鬱だと医者に言われ、薬を飲んでいます。

 何か助けてあげたいのですが、鬱は励ましてはいけないと聞きますし、悩みをきいてあげたらいいかな、と思っても、話すのもしんどそうで、薬のせいか普段と人柄が違うような、ちんぷんかんぷんなことも言うし(薬でボーとしている?)どうすればいいかわかりません。

 聞いた話では、鬱病ではなく、軽いうつ状態と診断されたようです。

 鬱の原因は、連日の深夜残業・重い責任からの過労らしいです。
 夜眠れず、食欲もありません。

 現在鬱の方、鬱を体験された方、どういうことをされたら助かって、どういうことをされたら辛かったですか。
 かえって、何もせず見守っていたほうがいいような気もするのですが、心配で心配で仕方ありません。

 また、東京近郊でいいお医者さん、カウンセラーをご存知でしたら、教えてください。

 仕事を休んでゆっくりすればいいのでしょうが・・・・

 まとまりのない質問ですもませんが、よろしくお願いします。

A 回答 (13件中1~10件)

そっとしておいてあげましょう。

鬱はエネルギーの切れた状態です。生真面目な方に多いと聞きました。いい加減な人には 無縁な病気だと思います。彼女が助けを求めて来た時が あなたの出番です。いつでも傍に居るよとだけ伝えてはどうですか?
    • good
    • 0

 僕は最近鬱から脱出しました。

かなり多くのアドバイスがあるので、僕の
アドバイスが役に立つかどうかはわかりませんが参考になれば。

 薬の副作用というものはその手の本をお読みになれば大まかなことはわか
ると思います。もしもその薬の名前が具体的にわかるようであれば、お調べ
になるといいかもしれません。幸いインターネット上でも専門家の方が回答
なさっているケースも多いですし。変な話かもしれませんが、このようなと
ころでの理解って、とても大切だと思います。

 励ますというのも、無責任な「がんばれ」とか、(この時期の人にとってはた
とえ無責任でなくともがんばれという言葉が無責任でないにしろマイナスイメー
ジを伴って捉えられることが多いと思います。)ではなくて、その人の苦労を
受け止められるような励ましならプラスになると思います。(これが難しいです
が)深夜残業に対しては、「そうか、なかなか眠れないよね。それじゃ疲れたまっ
ちゃうよね」みたいに、相手が考えていることを読み取ってそれを返してあげる
ことが大切だと思います。(これはあくまで例えですが。)

 最後に、この文章を読んでいると、dainitinyoraiがとてもお疲れになってい
るようなヴィジョンが浮かびます。ここまでその方のことをお考えになれるなん
て、本当に親友なんですね。本当におやさしいんですね。そんなdainitinyorai
さんがとてもすばらしいです。
    • good
    • 0

友達が抑うつ状態だから何とかしてあげたい気持ちはわかりますけど、乗り越えるのは自分自身!励ましちゃいけないとか、よく本に書いてありますけど、励ましてほしい「うつ病患者」だっているんです。

症状を治すのはカウンセラーでも医者でもなく自分です。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/nyanko/nyan8/
    • good
    • 0

2回目です。


なんだか気になって見にきたのですが・・・。
いろんな方の回答も見ました。

実をいうと鬱の状態になってるとき
自分を鬱だって認めたくない気持ちがありました。
でも今考えるとあれは鬱だったんだなって思います。

友人さんがはやく良くなられるといいですね。
    • good
    • 0

まずは鬱状態と鬱病は違うとご理解ください。


鬱状態とはまさに自律神経失調症と考えてよいと思います。ご友人は自分も精神病と完全に思いこんでおられるために余計に症状が悪化している様に思われます。今必要なことは”彼に鬱病じゃなくて鬱状態と言われたのなら、精神病ではなくて、現代人のだれもがかかえている自律神経失調症なんだと自覚させる事です。”自律神経失調症は様々な症状を呈します。
たとえば、緊張のあまり気持ちがわるくなったりするのも一時的な失調状態です。誰にでもあることだと貴方も理解してください。原因はもちろんストレス、悩みですが、これがと限定することはできません。
また治療ですが、ついこの間までは、”根性がたりないんだ”なんてことでかたづけられていたくらいですから正直なはなし医者の立場からは難しいといえます。ほとんどのケースがご友人のように安定剤を処方されているはずです。そうかと思えば、ちょっとしたきっかけで治ってしまうこともあります。
これからですが、貴方は精神病として扱わないこと。
突き放す様にではいけませんが、彼の悩みを普通に聞いてあげる事!励ましも普通にです。精神病患者のつもりで接してはいけません。
また、今のお医者さんが何科の先生か分かりませんが
一度心療内科を受診させて、本当に鬱状態なのか確認させてください。
薬としては現在SSRIという薬がでています。抗鬱剤ですがちゃんと鬱状態の適応があります。これは従来の物よりはるかに副作用が少なく、安定剤と違って
眠気はほとんど来ません。それにしても一度、治療も病気であるという本人の精神状態も白紙に戻す必要があります。
アメリカ人のビジネスマンの多くがご友人と同じ”うつ状態”だと彼にも分からしてあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
 アメリカ人のビジネスマンの多くがそうだ、ということは、結構多い症状なのですね。

お礼日時:2001/03/22 00:17

すでに、すぐれた回答があり、付け加えることもないのですが、中高年でも、初回の場合だと、早くて、3ヶ月、長くて1年ほどで治ります。

ただ、受診が遅れていた場合、長引くことがあります。一年を越えても治らなければ、代替医療も検討されてもよいかもしれません。たとえば、鍼灸、漢方、気功やヨーガ、音楽のようなものを取り入れるということです。また、最近、ホルモン異常と思われる「男性の更年期障害」というものも、みかけは、うつ病の様相を呈することがあるとされています。なかなか、治らないときには、頭においておいてもいいでしょう。特別、悩みがなければ、カウンセリングもかえって負担になることがあるので注意も必要でしょう。それと、再発ということがしばしばあるので、治ったあとで、カウンセリングなどにより、ストレスなどの問題を解決することも必要かもしれません。とりあえず、半年は、仕事を忘れて身体を休めておく方がいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 やっぱり、半年くらい休んだほうがいいですよね、それができるといいのですが。
 ありがとうございました。 

お礼日時:2001/03/22 00:20

私は40代半ばの男性でうつ病の療養中の身です。

昨年の春頃から会社に行けなくなり、8月に退職して以来ですから、もう半年以上になります。私は現在ではだいぶ元気になり、気分的に落ち込むことも少なくなってきましたし、こうやってOKWebに投稿したり、以前から通っていた英会話スクールも復活しました。ただ、未だに趣味であるオフロードバイクに乗ることやギターを演奏することなどアクティブなことはできませんし、大勢の知人や友人が集まる場所に行くことにもためらいを感じます。つい先日も親戚の葬式があったのですが、行くことはできませんでした。
私の場合は何年も前から軽いうつ状態で心療内科に通ったりカウンセリングを受けたりしていましたが、仕事と職場が私の性格に合わないのに我慢して出社し続けていたためにうつ病になってしまったのです。
専門家に方に言わせると「軽いうつ状態」は必ずしも「うつ病」患者の予備軍ではないそうですから、ご友人の場合、早いうちに心療内科等で診察を受け、適切なアドバイスをしてもらった方がいいかと思います。
うつ状態にある人にとっては精神的な刺激が一番良くないので、できれば、ある程度の期間自宅で静養されたほうがいいと思いますし、友人であるあなたも心配でしょうが、あまり頻繁に会うことはせずに付かず離れずの状態を保った方がいいと思います。
私の場合は会社に全く行けなくなってしまったときはひどいうつ状態でしたから、休職を取り、カウンセラーの判断で2ヶ月間、家内と医師とカウンセラー以外の人間(両親や友人も)に会わず、家からなるべく出ずに好きなテレビ番組だけを観て過ごしました。そうやって充分に心と体の静養を取ったお陰で退職する頃にはだいぶ良くなっていました。
とにかく専門医の診断結果を詳しく聞いてからあなたのご友人への接し方も考えられた方がいいのではないでしょうか。
私の通っている心療内科を紹介しておきます。ここには医師は院長ひとりしかいませんが、院長の根岸鋼(ねぎしこう)先生は心理療法の世界では名の通った医師です。院内には女性のカウンセラーが常駐しており診察前の簡単なカウンセリング(保険対象内)を受けることもできますし、「心理相談室」というカウンセリングルームも併設していて4人のカウンセラーがおり、本格的なカウンセリング(保険対象外)を受けることもできます。

西荻聖和クリニック
東京都杉並区西荻北3-19-2 富士ビル3F (JR中央線西荻窪駅北側すぐ目の前)
TEL 03-3397-3050
受付診療時間:月・火・水・木・金 13:00~16:15、18:00~20:00 土曜 10:00~12:30
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
 カウンセリングは保険がききませんね。

お礼日時:2001/03/22 00:13

 鬱の人に対しては、何か楽しい事をしてあげようというのは逆効果だと思います。

親友さんといる時に、常に話さなくてはいけないような状況を作るのは禁物です。

「ただ一緒にぼ~としてるのも、なんだか安らいで私好きだな~」
って一言言うと相手もリラックスできると思います。

 又会話の中で、その人の魅力的な所を何気に褒めたりすると,自信を取り戻して
元気になってくれるかもしれません。相手の人格を認めてあげるのがいいと思いますが、悪魔でもそれは控えめに行わないと、かえって逆効果に働くのが難しいところだと思います。

 自分を必要としてる、認めてくれる存在はきっと欲しいと思うので、メールでちょっとした事を報告する程度のつながりは持ってあげたらいいと思います。
しかし、電話は辛いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 電話は辛いのでしょうね、そんなこと気付かずに長電話してしまいました。
 ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/20 17:13

ついこの間まで鬱でした。



薬というのは精神安定剤でしょうか?
精神安定剤でしたら睡眠薬みたいなものなので
飲むとかなりボーっとします。
あとものすごく眠くなります。
(私もしばらくの間飲んでました。)
何も考えないので安心してしまうことがあるので
癖になりそうだったら気をつけたほうがいいかもしれません。
あんまりやりすぎて危ない友達がいるので。

お友達さんをあまり心配しすぎて気にしすぎても良くありません。
これはよくない言い方かもしれませんが
心配してる自分が一番理解者であるとか
そんな考えを持ってしまうのは良くないです。
実際経験をした人が一番よくわかるといわれています。
私もそう思います。
実際同じ経験をした人に助けてもらったので。
話し掛けてきたら相手をする程度でよいと思います。

空気のように見守ってあげるのが一番だと思います。
鬱になってくらいからといって離れていかないであげてください。

お友達さんの事は結局本人しか分からないので
回りが何をいっても無駄になることがあります。

言葉はかなり難しいものだということを鬱になってとても感じました。

鬱になった経験というだけで回答してごめんなさい。
何か参考になればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 とても参考になりました。
 友人の奥さんに相談されたものですから、俺がなんとかしなきゃ!と、力んでいました。
 そんな態度で接すると、相手は迷惑ですよね。
 ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/20 17:10

 軽い「躁」「鬱」の繰り返しならば、私もなりますが「鬱」のときは布団を被って寝ているのが一番気持ちが良いんです


・・・まして原因が残業、過労と解っているのでしたら必要以上に心配しない方が良いと思います。

 私などは「鬱」になれば[OKweb]なんかに書くどころか、開いてみる気にもならない筈で、多分今日は「躁」の方に該当するのでしょう。

「鬱」のときはその期間が過ぎるまで、神経に障るので他人とは殆んど会わないようにしていますが、
私だったら放って置いて貰いたい気持ちの方が多いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 なるほどなあ・・・・そうですよね、よく分かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/20 15:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ