質問

印鑑証明を取った時の仕訳は何が正しいでしょうか?
ネットで検索したところ、
租税公課という話も見つかりましたし、
教えてgooでは手数料という話も見つかりました。
租税公課だと、税金なのかという疑問があり、
手数料だと、弥生会計の標準の仕訳にないところから
(支払手数料ならありますが)、
一般的ではない気がします。
何が一番適当なのでしょうか。

通報する

回答 (2件)

 こんにちは、私の場合、法人の場合は印鑑証明を取るのに印紙を貼りますので、租税公課にしています。
 個人場合は住民票などと一緒に支払手数料にしています。
 仕訳の際に個々の会社でどちらかに統一していれば、さほど問題ないと思いますよ。

この回答へのお礼

安心しました。
ありがとうございました。

消費税非違課税の支払手数料か、公租公課ですが、どちらでもよいと思います。
あえて決めるなら、役所関連の費用というところから
公租公課(租税公課)というところでしょうか。
消費税計算の上からもやりやすいです。科目丸ごと仮払消費税の計算対象外とできますから。

この回答へのお礼

租税公課でいいんですね。
ありがとうございました。

このQ&Aは役に立ちましたか?25 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集