安里屋ユンタが好きで結婚式の和装の入場曲として流そうと思っているのですが、フラれる歌だから止めた方がいいという人がいるので迷っています。私の解釈では、最後は幸せになったのでアリかなと思うのですが…本当の意味を知っている人教えてください。結婚式の入場曲での使用はアリでしょうか?

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
http://www.tdon.net/tdon/middle/unchiku/contents …

こういうサイトがサン行為になるのではないかと思います。
ご覧ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

参考にさせてもらいました。

お礼日時:2009/11/20 13:28

歌の意味ですが


安里屋のクヤマという女性に、役人が結婚の申し込みをしました。
その役人の上司も、クヤマを奥さんにしたいと申し出ました。
クヤマは、上司の申し出を受けました。
先に申し込んでいた役人は、別の女性と結婚しました。
二組は、幸せに暮らしました

んな感じみたいですね。
余り使う人は居ないと思うけど、使ってもいいんじゃないですか?
思い出に残るような良い結婚式に
なるといいですね。おめでとうございます!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実は違う曲になっちゃったんですけど、楽しんできます。

お礼日時:2009/11/20 13:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ