Q質問

同棲すると女性にリスクが多いといわれます
なぜリスクが高いか理解できないのですが
どなた様か教えていただけないでしょうか?

同棲するのは、自立した女性が前提で考えてみてください。

質問者からの補足コメント

  • ありがとうございます。

    家事の不公平を問題にするということは結婚後も同様だと思うのですが
    やはり女性は結婚するのも不利になるのでしょうか?

    結婚後の家事負担は問題ないのかな?
    っと気になります

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2009/11/19 12:53 通報する
  • ありがとうございます。

    結婚も同様だと思うのです。嫌なところが目につくわけですよね。
    故に同棲のデメリットが理解できないです

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2009/11/19 12:55 通報する
  • ありがとうございます、

    なぜ男性が同棲すると結婚を先延ばしにすると思いますか?
    あと女性の場合、好きな人といるということより結婚することが最重要なのでしょうか?
    結婚してくれる人じゃないと好きにはならないのでしょうか?

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2009/11/19 13:29 通報する
  • 妊娠の可能性は同棲しててもして無くてもそんなに変わらないと思いますよ。

    意外とセックスの回数は
    どちらかが一人暮らし>同棲>両方実家
    なんて邪推してしまいます。
    同棲すると男性が女性の肉体に興味をなくすので
    頻繁にセックスしなくなると思います。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2009/11/19 13:32 通報する
  • 性的興味が薄れたとしても、そのほかの面でしっかりとした繋がりができていれば問題ありませんが
    それでも同棲は結婚と違って、いつでもその関係を解消することができるわけですよね
    で、ちょっと偏見ではありますが、どちらかというと「飽き」を自覚するのは男性に多いような・・・・?

    ありがとうございます。結婚しても同様に飽きはきますが結婚後の飽きられるのは
    問題ないですか?
    飽きられているのに離婚はいろいろ面倒なので一緒にいるという旦那とあなたは一生いっしょにいたいですか?

    No.7の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2009/11/19 14:12 通報する
  • しかし、同棲期間が長くなると、男性の方が「結婚しても今と何も変わらないからしなくてもいいじゃん」的な考えになっていくことも多々あります。
    女性の方は「結婚するものだと思っていたから一緒に住んでいたのに、彼は前向きではない、無駄な月日を過ごして結婚適齢期を逃してしまった。」という事態に陥りたくないでしょうし・・・

    結婚したいと思って同棲していた相手との期間が無駄ってちょっと理解不能です。


    あと、知り合いのケースですが、同棲して半年でラブラブな感じは終わった上にセックスレスになったという話も聞きました。

    普通に結婚した夫婦ならいくらでもある話しですね。

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2009/11/19 14:13 通報する
  • 一番いい例は妊娠です。望まぬ妊娠をした場合の男女の負担の差。
    また、そういうことがなく、結果として円満に別れても、女性は無駄に年数を消費したことになります(あくまで妊娠にとってですよ)。

    同棲していなくても婚前交渉があるなら同様のリスクがあります。
    同棲のデメリットではなく、婚前交渉することのデメリットではないでしょうか?
    子宮外妊娠の件も同様です

    そういうことで、ここでもよくいわれているように、同棲すると、男性側が結婚への意欲を持ちにくくなり、女性側はさほど結婚願望がなかった人でも結婚を望むようになるということに結びつくんですよ。

    なぜ男性は結婚への意欲がなくなるのでしょうか?
    同棲している女性の魅力が薄れるからですか?
    結婚する価値のない女性だと思うからでしょうか?


    ちなみに婚期を逃した女性は価値が下がるのでしょうか?
    私はそんな風には思いませんが。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2009/11/19 14:18 通報する
  • ありがとうございます。
    市場価値ですか。なるほどです。
    女性は年齢が上がるにつれて価値が下がるってことですね

    No.8の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2009/11/19 18:22 通報する
  • 補足ありがとうございます。

    もちろん人間的価値と年齢の相関関係はないですよね。

    若さの消費は理解できますが婚前交渉についてはどう考えられますか?

    No.9の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2009/11/19 19:06 通報する
  • ありがとうございます。

    婚前交渉は妊娠のリスクを考えた場合、
    同棲でも付き合っていてもエッチはするのだから
    あとは確率(回数)の問題です。
    私は同棲経験がありますがある程度一緒にいるとあまりエッチしなくなります。逆に週1しか逢わないと必ずエッチするという状況だったので
    ある程度同棲している期間より週1しか逢わない方が妊娠の確率が上がってました。あくまで私はですが...

    No.10の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2009/11/20 09:29 通報する
  • ありがとうございます。
    同棲でも付き合っていてもそんなにセックスする回数は変わらないと思いますよ。
    男ってずっと一緒にいる女性とはあまりセックスしなくなりますし。
    (飽きる)

    10年同棲と10年付き合ったって冷静に考えればそんなにかわりはないと思います。あくまで私の感覚です。

    No.11の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2009/11/20 09:32 通報する

A 回答 (15件中11~15件)

 デメリットはないですよ。あると言われていることについては私も理解できません。
 何故、デメリットと言われているかなら理解できます。古くからの普遍的な家制度が根底に根強くあって、それが偏見となって差別的に見る社会構造だからです。
 それに、自立と自律ができている大人が不在であることも一因でしょうね。恋愛だけはできても、同棲でも結婚でも言い方はどうであろうと、他人同士が特別な一つの共同生活を作り上げていく作業なのですが、結婚や同棲よりも大事な自立と自律が疎かになっているから、同棲はデメリットだとかリスクになるという結論に結び付けて、結婚という制度に乗って法的な保証を得ることで安心感が得られる。
 同棲解消というのは世間の物言わぬ視線に晒されますが、離婚だと特に現代では受け入れられやすく社会視線も感じないどころか、離婚理由や生活背後から同情という暖かい視線を向けられるのですから。
 もっと根強くあるのがバージン信仰。自分の体のことすらよく知らないのに、バージンでなければとか童貞だとどうとか、性と生に対して貧困な幼稚な考えにあぐらをかいて座っている人間社会の言い訳を、最もらしくデメリットと定義している未熟な大人社会が残っているのです。 
 何しろ、この日本社会の標準家庭は夫婦と子供二人で、その単位以外は認めないという風潮が全てを物語っていると思いませんか。

    • good
    • 0

No.11です。

う~ん、現実に回数や当人の気持ちがどうのこうのって言ってるわけではないのですよ。

あくまでも体裁の話です。


たぶん今は昔に比べて未婚での性経験の回数は増えてるだろうし、初体験の年齢も早くなっていると思います。

私もそんな世代ですので、『同棲』と聞いても大して偏見はありませんが、そうじゃない人もいるんですよ。

また世代関係なく、仰る通り質問者さんのように同棲経験者で「いずれ飽きる」ということを知っている、そういう感覚の人からしても、そうリスクはないのです。

でももし今後関わる大切な人が貞操観念の強い人であったら、その過去を理解してもらうなりなんなり、余計にエネルギーを要するわけです。もちろん自ら言う必要ないですが、バレるときはバレます。


男の人の方が飽きてしまうのは、男女の性の違いでしょうね。

だから、男性にとっては同じことでもリスクと感じないのです。

男はそういう生き物だから(男性の方が女性よりもセックスに肉体的なメリットを求める為)、と、少なくとも同じ男性の方には理解してもらえるでしょうから。


でも結局『飽き』としてしまうのは、結局そこまでなのだと思います。

もちろんセックスに関してですが、回数が無くなっても続く人は表現が変わりますからね。


『飽きられる』のが現実に多いのなら、なおさら、その可能性を選んだ女性にとって、デメリットじゃないですかね。世間体が。

『飽きる』側と『飽きられる』側の違いなので。


そもそも本人が気にしなければ、どんなこともリスクにはならないんですけどね。

    • good
    • 0

no8です。

同棲の問題点として、おっしゃる通り「男性に早く飽きられる」というのもあるでしょうね。
女性は「一緒に住んでいれば、愛情は深まっていく」と考える人が多いようですが、それはとんでもない誤解だと思います。

愛情が育つのは、「苦労はあっても、この人と人生を築いていこう」という気持ちがお互いにある場合のみです。同棲はインスタントでお手軽なので、そこまでの覚悟がお互いにない場合が多いです。

また、簡単に手に入るようになったもの、いるのが当たり前になったものに対して、男性は興味を失います。(女性もそういう面はありますが、男性のほうがやや顕著に思います)

また、男性は女性には言わないけれどアンビバレントな思いを持っているものです。
「女性と早く関係を持ちたいし、女性にもそう迫るけれど、簡単に関係を持たせる女性のことはどこかで見下してしまう」というものです。

同棲をすれば、男性は、家賃も半分になる、ご飯も作って貰える、世話をしてもらえる、さびしくない、いつだってセックスの相手がいる、いいことづくめ。

だから、同棲したがる男性は多いですが、簡単に同棲に応じた女性のことは心のどこかで「軽い女」と見下してしまい、結婚したいと思わなくなる…という傾向があるように思います。

繰り返すようですが、「結婚しよう」「責任を取り、守ってあげよう」と思わない程度の女性だからこそ、「同棲しよう」になるわけですしね。
はじめから、彼女に対するたいした覚悟も情熱もないわけです。
だからこそ、飽きも早い。関係を深めようとも思わない。

こうやって改めて考えてみても、女性にとってのマイナス点ばかりが出るわ出るわですね…同棲は。

やっぱり、自分の娘にはさせたくないですね。

    • good
    • 0

NO7です

>結婚しても同様に飽きはきますが結婚後の飽きられるのは問題ないですか?
飽きられているのに離婚はいろいろ面倒なので一緒にいるという旦那とあなたは一生いっしょにいたいですか?

あの・・・同棲のデメリットのご質問ですよね・・・?
結婚後のことにまで思いをはせないといけないご質問だったんですか?

同棲はおろか、まだ結婚したこともない私にはそこまでは判りません
あえていうなら、同棲と結婚って、賃貸と分譲の違いのように私には思えます
ローンを組んで登記簿やらなんやらいろんな手続き、書類も作ってやっと手に入れたマイホームは
入居後に問題が出ても、そう簡単に手放す事はできません
(手抜き工事とか、買ったときには予定もされていなかった環境の変化などの例外はこの際抜きで・・・)
だから、努力して住みよいようにしていきます
そしてこの「努力」は必ずしも苦労ではないのではないかと思うんですよ
家族も増えるでしょうし、それにつれて家族の絆も深まるでしょう

賃貸は、解決が難しい問題が出ればまずは転居が選択肢のトップにきますよね
この「転居」を考える比率が、男性の方が多いのではないか?と私は思った次第なんです
でも、その賃貸が気に入って一生住み続ける方だっていらっしゃいます
そういう方は、同棲から結婚へとスムーズに移行されるのだと思います

    • good
    • 0

同棲=性的な関係に見られる、からじゃないですかね。

自立しているのならある程度の年齢でしょうし、恋人がいればセックスするのも普通のことと思います。

でもそれは周囲からしたら暗黙の了解って感じだと思いますけど、同棲となると=毎日一緒にいる=毎日でもセックスする、そんなイメージができあがります。

しかしもし別れたら、その後同棲の経験が誰の耳に入るかわかりません(友だちが話した、古い話ですが次の恋人に興信所をつかって調べられた、など)。


そこが女性にとって多少リスクになると思います。


もちろん、現実の性生活はわかりません。


男性と女性って、同じことしてても見られ方が違うんですよね。
下手すれば淫乱扱いを受けます。

それはたぶん女性が妊娠する側の構造の為、ある程度の貞操を求められるというのは、自然なことなのでしょうね。


そのまま結婚してしまえば問題ないと思いますけどね。


とにかく『はしたない』と連想させるものは避けた方がよいのでしょう。みんなやってるんだからはしたないもくそもねーだろ、と思いますけどね。


今の時代はわかりませんが、古い考えの人はそれでもまだいますし、たとえば過去の同棲経験が今の恋人の親にバレた為に結婚が破談になった、だとかね。

そういうダメージは女性の方が受けやすいんだと思います。

    • good
    • 0

no8です。

なぜ急に婚前交渉の話?
それはさておき、個人的に推奨派ではないですね。

今はそれが当然のようになっていますが、なるべくなら男女とも結婚するまではしないほうがいいし、結婚後もお互い貞操は守ったほうがよいと思います。
そう思う理由は省きますが、「そうすべきだから」というよりは、そのほうが落ち着いて幸せになれると思うからです。

とくに女性はもっと貞操観念を持つべきでしょうね。
妊娠した際のリスクが大きいのは断然女性のほうですから。
男性なんて、女性を妊娠させたところで、いくらでも逃げられます。

女性は、中絶なんかすることになったら、心にも体にも一生傷を負うわけですし、
「愛してるから」なんて理由で、簡単に性交渉を持つのは本当に危険だと思います。

そういう意味でも、普通に結婚して子供を持ちたい女性にとって、同棲はいいとこなしですね。
一緒に住むので妊娠するリスクは高まる、だけど子供ができても彼が責任を取ってくれる保証はどこにもない。
(家庭を持つ責任感を持てないからこそ、彼は同棲という選択肢を選んでいるわけですし)

結婚する気はない、子供を持つ気もない、ただパートナーにはいて欲しいという女性には同棲はよい選択肢でしょう。
それ以外の女性にはおすすめできないです。

    • good
    • 0

no8です。

誤解があるといけないので付け加えておきますが、女性が年を取ると減少するのは「結婚市場(お見合い市場といってもよい)における価値」です。

収入の少ない男性が、結婚市場で価値がないとされるのと同じで、人間性の価値とは無関係です。

ただ、一般的に、一才でも若い女性のほうが男性から結婚相手として望まれるのは事実です。
年齢は、男性の収入のように、努力でどうにかなるものではないですから、結婚したい女性は若さを浪費すべきではないでしょうね。

    • good
    • 0

女性の場合「若さ」が結婚市場で価値を持つからです。

同棲って、そもそも、「お互い好きだけど、今のところ結婚するほどの覚悟はないし、責任も持てそうにないから、とりあえずする」ものだと思います。
でも、恋愛と生活が一体化してしまう。
だから、愛情が冷めても、生活だけは惰性で持続して、そのままダラダラと年月が過ぎてしまいがちです。

そんなわけで、年をとって別れるとなったときに、出産年齢のからみもあって、女性のほうが人生を左右される可能性が高い…というわけです。

もちろん、先の約束もなくダラダラと付き合う…という意味では、同棲していなくても女性にリスクはあるのですが、同棲していなければ、生活がからんでいない分スパッと関係を切ることが可能です。

同棲していると、別れることイコールどちらかが住所を失うことになるので、もう終わっている恋愛でもなかなかきれいに精算することができない。

だけど、その間も、女性の大事な「若さ」はずるずると失われていくので、女性は同棲なんてしないほうがいいのです。

    • good
    • 0

私は同棲未体験の女性なので、同棲すると女性のリスクが高いということを知りませんでしたが
ご質問者さんのお礼にある
「同棲すると男性が女性の肉体に興味をなくすので
頻繁にセックスしなくなると思います」
というのが、一つの要因のような気がします

性的興味が薄れたとしても、そのほかの面でしっかりとした繋がりができていれば問題ありませんが
それでも同棲は結婚と違って、いつでもその関係を解消することができるわけですよね
で、ちょっと偏見ではありますが、どちらかというと「飽き」を自覚するのは男性に多いような・・・・?

    • good
    • 0

お互い結婚を意識しているのならば、籍を入れる前に一緒に生活してみることはメリットになると思います。

しかし、同棲期間が長くなると、男性の方が「結婚しても今と何も変わらないからしなくてもいいじゃん」的な考えになっていくことも多々あります。
女性の方は「結婚するものだと思っていたから一緒に住んでいたのに、彼は前向きではない、無駄な月日を過ごして結婚適齢期を逃してしまった。」という事態に陥りたくないでしょうし・・・
所謂「永すぎた春」というデメリットです。

あと、知り合いのケースですが、同棲して半年でラブラブな感じは終わった上にセックスレスになったという話も聞きました。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

「遼河はるひさんからの質問のベストアンサーでもれなくプレゼント!」

遼河はるひさんとアンジャッシュ児嶋さんが3月21日(土)・22日(日)に北陸新幹線で金沢へ旅行します。
あなたの回答で、素敵な旅のプランを教えてあげてください!

あなたの回答がベストアンサーに選ばれると、全員にQUOカード5,000円分プレゼント!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

教えて!gooトラベル金沢

おすすめ情報