長崎に行って有名な3店のカステラを購入してきました。
食べ比べをしよう・・・と思ってたんですけど、うちは2人家族だし賞味期限も迫っている!到底食べきれないことに気付いたわけです(いや、ホントは分かってたんですが誘惑に負けてしまって)。半分に分けて近所の家におすそわけ・・・っていう近所付き合いはないし(セコイだけか?!)。もし冷凍できるならそうしたいんですが、できるとしても味が変わっちゃいますかね?

A 回答 (4件)

カステラの冷凍は全く問題ありません。


むしろ冷凍しておいた方が良い場合もあります。
ファミレスのケーキなんかは冷凍した状態で配送されてますしね。

冷凍する際は、jj3desuさんのおっしゃる通、1回で食べられる分量にカットして、空気が入らないようにキッチリ密封してください。
冷凍した状態でも、空気に触れていると、そこから乾燥してしまいます。
また、冷凍庫のニオイが移らないとも限りません。

そして、他の冷凍保存品と同様、1ヶ月以内に消費した方が良いですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

え~ファミレスのケーキってそうなんですか!って、知らなかったの私だけっ?(照)
乾燥しないようにキッチリやってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/23 08:30

大丈夫です。

私もカステラを箱で頂いたときはいつも冷凍していますが、解凍後も美味しく頂けます。
スポンジケーキは冷凍に適していますので(冷凍でデコレーションケーキのスポンジとか良く売っています。)カステラも同じですね。

但し、塊ではなくてスライスして、1個ずつラップして下さい。
冷凍時間も解凍時間も短縮できます。

解凍は自然解凍でも大丈夫ですが、私はすこーしレンジにかけて「ほかっ」としたのに、バターを塗って食べるのが好きです。(太りそうですが...)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うう、皆さんやっておられるとは。そうですよねー、スポンジケーキは冷凍できるって言いますもんね。
「ほかっ」にバター、うまそうっ(笑)。ありがとうございました!

お礼日時:2001/03/23 08:25

深く考えずにお菓子類は冷凍してます。


洋菓子が多いかしらね・・・
ケーキなんて余ったらすぐ冷凍、あとは一人のTeaタイムにゆっくりいただきます。
(ケーキの場合、もてなしとしては冷凍はチョット・・)
カステラも解凍する前に切ると切りやすいですよ。
切ってあるものだったら1切れずつラップでくるんでおくと、取り出しやすくてお茶を入れている間に程良く解凍できます。
お二人だったらこれしとくと、ちょこちょこつまめておすすめです。
食パンは冷凍が一番の保存法ということから、スポンジものは冷凍がいいのでは?
そしておいしい秘訣は新しいうちに冷凍することだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へぇぇぇぇぇ!ケーキを冷凍するなんて思いつきもしませんでした。。。
3時のおやつ用にできますね、今度からそうしま~す♪ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/23 08:23

大丈夫だと思いますよ。

きちんとラップして冷凍すれば。
食べるときは自然解凍がいいですよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうですか♪ヨカッタ、早速やってみますね。ありがとうございました!

お礼日時:2001/03/23 08:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

料理レシピ検索
入力例) BBQ -  弁当 -  作り置き
主食: パスタ -  パン -   -  うどん -  そば
野菜: 白菜 -  大根 -  にんじん
肉類: とり肉 -  ひき肉 -  牛肉 -  ぶた肉 -  レバー
魚貝類: あじ -  かつお -   -  まぐろ
その他: 切干大根 -  高野豆腐 -  干ししいたけ
調理方法: 焼く -  煮る -  和える -  炒める
テーマで探す今週のレシピ
ヘルシーレシピ
ヘルシーレシピお悩み別に取りたい栄養分と食品をご紹介。おいしく栄養が取れるヘルシーなレシピも大集合。カラダの中からキレイ!な食生活を目指しましょう。
季節野菜レシピ
季節野菜レシピ野菜はたくさん食べたいけれど、1度に使いきれなくて残ってしまうことはありませんか?旬の野菜を毎日でも飽きずに食べられるレシピです。
旬の魚レシピ
旬の魚レシピ食べごろのお魚や貝類を200%楽しみましょう。旬の魚貝を使って、バリエーション豊かなメニューにトライ!

カテゴリ