パネル工法と2×4工法の違いを教えてください。
関連サイトもあればよろしくお願いします。

A 回答 (3件)

木質パネル工法と2×4の構造原理は同じです。


木の枠に合板を取りつけて組み立てられます。

大きな違いは、木質パネル工法はパネルは工場で大量生産するため、くぎの代わりに接着剤を使い生産性をあげますし、パネルが規格化されていて自由設計が出来ないことです。

私の家は2×4です。
枠組み(枠に合板くぎ打ち)は、工場のほうでやってパネル状態で組み立てでした。
ただ、断熱材から先は現場作業でした。
パネル工法では断熱材も含めパネルとして工場で大量生産すると思います。

わかりやすい説明↓

参考URL:http://www.e-house.co.jp/const2/k-1-3.htm
    • good
    • 3
この回答へのお礼

役に立ちました。大変ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/18 11:51

【パネル工法】


床・壁などの構造体をパネルとして工場生産した物を現場で組立てる工法
「木質系パネル」「鉄鋼系パネル」「コンクリート系パネル」がある。
【2×4工法】
2×4インチ(5×10cm)の断面の木材で作られた枠組に構造用合板を釘打ちした木製パネルを組合せる工法。

【社団法人日本木材加工技術協会関西支部】
http://wwwsoc.nii.ac.jp/wtak/index.html

「パネル工法と2×4工法の違い」
http://wwwsoc.nii.ac.jp/wtak/hatena/answers/a129 …

参考URL「住宅基礎知識」

参考URL:http://www.sumainonet.com/j/j_top.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

参考になりました。大変ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/18 11:51

2x4は断面が2インチ×4インチの角材を枠組みとしてそれに構造用合板を釘で打ちつけて建てる工法です。

プレハブでなく在来工法ですので現場の施工で出来は左右されます。

2インチ×4インチの角材と言えどある程度の材料代がかかってしまうので、それよりもっと細い角材を使った工法がパネル工法です。
在来ではなく、工場で角材と合板を予め釘で打ちつけてあるので現場で工数が少なくて済みます。
MIASAWAが代表的で強度を出すためスクリュー釘と接着剤で組み立てています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご説明ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/18 11:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ