初心者的な質問なのですが、
アルミホイールの利点って、何なのでしょうか?

「デザイン的にかっこいい。」等外観の他に、です。

また、もしスチールホイールに比べて
デメリットがあるならば、それも教えてください。
お願いします。

A 回答 (8件)

アルミホイールの最大の利点と言えば、やはり、


スチールホイールに較べて軽量な事でしょう。
ホイールやタイヤなど、サスペンションよりも
本体寄りでない物(地面寄りの物)の事を『バネ下』
と呼んだりしますが、バネ下重量が軽くなると、
それだけ、脚回りに余計な慣性がかからなくなりますので、
走行性能が少し良くなります。サスペンションの動きに
余計な慣性がかからなくなる為、タイヤの路面追従性が
良くなったり、極端な話、ハンドルを激しく左右に切る
場合なども、切り易くなるハズです。
当然、慣性は回転方向にも働きますから、軽いホイール
を使えば、加速性能も良くなる事が期待できます。

よく言われるのが、『バネ下重量の軽量化は、バネ上の
軽量化の10倍効く』と言う事です。つまり、ホイール1本
1kgずつ軽量化すれば、4本で4kg、それが、トータル車重の
40kgの軽量化に匹敵すると言う事になります。40kgも
痩せるのは大変ですからねぇ(車を軽くしろって?)。

ただし、これはちゃんと作られたアルミホイールの場合で、
メーカー純正のアルミホイールなどでは、溶かしたアルミを
鋳型に流し込んで成形する『鋳造』のホイールを使って
いたりしますが、鋳造の欠点は、金属の組成的に、脆く
なってしまう点で、それを補う為には、余計な肉を付けて
余剰強度を稼いでおかなくてはなりません。その為、
スチールホイールに較べて、重量的なアドバンテージが
あまり得られていない物もある様です。そうなるとメリット
としては、プレス(打ち抜き』のスチールホイールに較べて
鋳造(キャスト)の方が形の自由度が高い為、見た目の
カッコ良さを求めたり、ブレーキへの冷却の為の送風を
有利にできるデザインができたり、と言う物だと思います。

ホイールメーカーが出している、高いアルミホイールは
金属を叩いて成形する『鍛造』と言う方法で作られて
いる物が多く、鍛造ですと、金属の組成が鋳造に較べて
強固である為、同じ強度のホイールであれば、鍛造の方が
軽く作る事ができます。
本当に軽いアルミホイールを使えば、燃費の向上などにも
役立つかも知れませんね。

アルミホイールの欠点としては『変形に弱い』と言う事
でしょうか。例えば、穴にハマッたとか、縁石を踏んだ
とかで、ホイールを曲げてしまった場合。少しの変形で
あれば、アルミでも修正はできるのですが、あまり大きな
変形になると、鋳造だと、まずその変形に耐えられずに
割れてしまう場合があります。鍛造であれば、もう少し
強いかも知れませんが、元々アルミと言うのは、そんなに
強い金属ではありませんので、やはり割れてしまう可能性
はあります。警察車両やタクシーなどがスチールホイール
を使っているのには、価格が安いと言う事以外にも、
この修復のし易さ、と言うのも、理由になっているのかも
知れませんね。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

とても詳しい説明、ありがとうございました!

また、他のみなさまにも感謝しています。
それぞれ、良いこと知ったなーと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/23 20:17

バネ下が軽いと何故良いのか?



バネ下の重量が減少することによって、ばね上重量が相対的に増加します。路面の凹凸を吸収するために、走行中のべつ動いているバネ下の慣性重量が減少すれば、足まわりはよりしなやかに動くようになり、バネ上に及ぼす力も減少します。バネ上に力を及ぼしにくくなるということは・・・当然乗り心地が良くなります。高級車が乗り心地に関して有利なのは、車重が重いことにより相対的にバネ下が軽くなるからだそうです。

本当に軽いホイールだと鉄チンの半分以下だったりします。確実に軽くなるのであれば交換する価値はあるかもしれませんね。以上ご参考まで。
    • good
    • 5

 ほとんど他の解答者の方々のおっしゃる通りですので、ちょっと補足を。



 確かに今までのアルミ鋳物ホイールですと、ヘタすると鉄製ホイールより重いモノもありましたが、最近は鍛造で作られる様になったので、異常に軽くブレーキ冷却性(ブレーキを冷却する為に、ホイール内側から外側に空気を送る性能)が高いモノが増えました。
 勿論、そんな性能向上は通常の走行ではほとんど役に立ちませんが、サーキットなどを走行される場合は、少なからず差が出るものと思われます。

 更に最近はタイヤの問題もありますね。
 偏平でホイールが大きくなる傾向のある最近の高性能タイヤでは、鍛造でペラペラの軽量ホイールを用いなければ、ばね下が重くなり過ぎ乗心地性能が少なからず悪化すると考えられます。

 尚、レーシングカーでは、1gでもばね下を軽くしてタイヤの路面追従性を上げる為に、アルミより軽いマグネシウムのホイールを使います。それは、ちょっとオーバーな比喩をすると「紙の様に軽い」です。
 市販品でも既にマグネシウム製は出回っておりますが、価格的に普及するには至っていません。今後は更に種類が増え、本格的に軽量なホイールが普及するのではないか?と思われます。

 さて、最後に。

>アルミホイールはいて、キャップする人っているのでしょうか・・・。 

 個人でホイールキャップを付けるヒトはさすがにいないと思われますが、商品としては存在します。
 古くはいすゞ・ピアッツァ・イルムシャー、最近ではトヨタ・プリウスなど、アルミホイールの上にホイールキャップをかぶせてあります。
 これは、デザインを無視してアルミの利点を最大限生かす様にホイールを設計すると、見栄えがちょっと辛くなるのでキャップをかぶせてごまかして(?)いるワケです。
 
    • good
    • 3

再び失礼します。



>アルミホイールはいて、キャップする人っているのでしょうか・・・。

いやあ、いないでしょう。
”アルミは高いけど、格好をアルミっぽく見せたい”というのがキャップの役割ですので、キャップのデザインが好きなのであればわざわざアルミにすることも無いと思います。
色々アルミのメリットが出ていますが、みなさんおっしゃるように日常的に実感できるものでもないですから。

ちなみに私は昔は「ホイールに何十万もかけるなんてアホの骨頂や!鉄チンで充分や!」と思ってました。(つい2~3年前までは)
自信を持ってかっこいいキャップで走ればいいと思いますよ!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

yuki228さんの一言で、決めました。
スチールホイールのままにします(^-^)
キャップは、とくにかっこよくはないんですけど、
シンプルで、車のデザインとしっくりくる、と私は思ってます。
どの車か言うと笑われそうなので、やめときますが・・・。

いつか、お金に余裕ができたら、
アルミホイールも考えることにします。

ありがとうございました!

お礼日時:2001/03/23 20:20

他の人が言われているのが一般的な回答で間違い無いです。

(バネ下重量の軽減とブレーキディスクの冷却)
で裏話として、最近の凝ったデザインのアルミと最近の高張力鋼鈑(?ひゃー分からん!)製の鉄ホイールでは鉄の方が軽い事もあるらしいのです。(聞きかじりですが)

アルミは柔らかいので鉄と同じ強度を出すにはかなりの量を必要とし、結果として重さが鉄と大差無くなります。
これを補う為に柔らかい素材を逆手にとって一生懸命加工(中を中空にしたり)するのですが、最近のホイールはほんとデザイン重視で本質的な機能がスポイルされていると思います。

まぁ街中のほとんどの人はバネ下重量なんてあまり体感してないでしょうしねぇ。
    • good
    • 2

1番の利点は、「軽い」ことです。


これにより、燃費の向上やタイヤへの負担減少などのメリットがあります。
ちなみに、軽量化については、バネ下の軽量化はバネ上の軽量化の3倍の効果があると言われています。
つまり、ホイル(タイヤ)等、バネ(ショックアブソーバ)下を1Kg軽量化することは、
バネ上となる室内等を3Kg軽量化したのと同等の効果があるということです。
また、デザイン的に自由度の高いアルミホイールは、スポークの細い(正面から見て空洞部分の多い)デザインであれば、そこからの空気流入量が増え、ブレーキの冷却効果が向上します。

しかしながら、これらの効果は、レース等で1/100秒を競う場合は有効(必須)でしょうが、
街乗りではほぼ実感することはできないでしょう。

従って、純正のスティールが気に入っておられるなら、無理に高いお金を出してアルミに交換する必要はないと思います。

アルミのデメリットは、購入時の値段の高さと、擦ったりした場合の修理の費用の高さでしょうか?
あとは、物にもよりますが、人気のアルミは盗難の危険性も否定できないでしょうね。
    • good
    • 2

前の方も記載されていますが、最大の利点はやはり「軽い」と言うことでしょう。


ホイールが軽いと燃費向上、加速力のアップ、ロールが減るなどいろいろとメリットがあります。
特に脚周りの軽量化は1kg軽くなるとボディ側で10kg(たぶんこのぐらい)ほど軽くなったのと同じぐらいの効果があります。
    • good
    • 1

利点は、「軽いから」ということだと思います。

重量が軽ければ燃費など色々いいことがありますよね。ただしこれはこじつけで、アルミを履く人は99.9%「かっこいい」という理由だと思います。

スチールに比べてのデメリットは(外観を除けば)「タイヤ交換の時、1本500円~1000円ぐらい工賃が高くなる」点ぐらいでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

質問したばかりなのに、もう回答してくださって、
びっくりしました。ありがとうございます!

なるほど、軽いから、燃費がいい、のですね。

純正のホイールキャップのデザインが気に入ってるんですよう。

アルミホイールはいて、キャップする人っているのでしょうか・・・。

お礼日時:2001/03/23 10:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • 車線変更でウインカーを出さないなんてアリ?

    8月は海へ山へとクルマで遠出する人も多いだろう。そこで、ドライブについて検索してみたところ、「教えて!goo」の中に「車を運転する方にお聞きします!車線変更の時、ウインカー出しますか?」という投稿があった...

  • 夜間時のライトの注意点は?ニコニコニュースのユーザーの意見をまとめてみた

    先日、「教えて!gooウォッチ」では「車のハイビーム、夜間は『原則つけっぱなし』が正しい?」という記事をリリースした。道路交通法によると、夜間は原則ハイビームを使用し、対向車とのすれ違い時のみロービーム...

  • 駐車の切り返し、何回まで許せる?

    男性でも女性でも、クルマを駐車や車庫入れが上手にできる人は3割増しでカッコよく見えるもの。でも、駐車が上手い下手は一体どこで決まるのだろう。やはり“切り返しの回数”ではないだろうか。ということで、今回は...

  • クルマの運転は片手?両手?それとも膝!?

    秋は気温も風も心地よくドライブにいい季節!ということで、今回は運転について「教えて!goo」から、「車の片手運転と両手運転」という質問をピックアップしてみた。 質問者のjun5125さんは、ハンドルさばきもウイ...

  • 車の中に放置しておくと危険なものを専門家に聞いてみた

    夏のレジャーで車を長時間駐車場に止めておくことはないだろうか。車を長時間野外に止めておくと、車のなかがサウナ状態になってしまい、ハンドルは火傷しそうなくらい熱く、シートに座るのもやっとである。だが、も...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ