いつもお世話になります。

素朴な疑問ですが、VBのSelect Case文の「Case」って
使っていい数に限りがあるのでしょうか・・・
ちなみに200個くらいCase文を使っていますが
正常に動いているみたいなのです。

A 回答 (4件)

一つ訂正。



ステップは65530まで対応していますが、ファイルサイズは最大64K(65536バイト)まででした。

結論は、65530行以内で且つ65536バイト以内までの対応となります。
    • good
    • 0

最大は、メモリが許す限り・・・っと言いたいところですが、実際はVBのエディタの許す限りの最大65530行までです。

これ以上はVB自体が「メモリが不足しています」っとメッセージを表示し受け付けてくれないと思います。
(Win2000 VB6で確認済み)

shigatsuさんも書かれている通り、「美しいソース」は大変重要ですので、1ファイルで65530ステップも書くことは普通しないでしょう・・・(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今、改善策を考え中です。
アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/26 12:23

200個とはまた随分とフンパツしましたね。



200個の全く異なる事象があるのでしょうか?その中には何か法則が無いですかね?
数量的には問題なくても、後々のメンテナンスやソースの可読性などを考えるとどうかと思います。
いわゆる「美しいソース」ってのは結構重要だと思いますよ。

例えば配列に対するループ処理などに置き換え可能な事は無いですかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Case文を200個も作ったのは、メッセージを表示するためのキーを
Select Caseで判断していました。
最初はメッセージの種類も少なかったのですが、だんだん多くなって
きてしまって・・・
今、改善策を考え中です。
アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/26 12:21

 おそらくはマシン語で Else If (に相当する記述)を書き並べているだけのはずなので、理論上はどこまでもOKのはずです。


 考えうるかぎりでは、Case が多すぎてメモリリークが起きるなんてこともないはずなので、たぶん無限にいけるでしょう。
 もっとも中で何やってるか分からないですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!参考になりました。

お礼日時:2001/03/26 12:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ