'60年代にフィンランドのボドム湖という湖で
凶悪な殺人事件があったそうなのですが、それはどのようなものだったのか
知っている方がいれば教えていただきたいです。

A 回答 (2件)

 ボドム湖(Lake Bodom)は、フィンランド南部の首都ヘルシンキの北約 20km 程の所(Espoo 市の近く)にある小さな湖で、1960(1960年代/1963?)年6月5日に恐ろしい殺人事件が起き、未解決のままである。



 4人のティーンエージャー(15歳の女子二人、18歳の男子二人)は湖畔でキャンプをしていて就寝中だったが、そこに男が現れ、一人を除き全員を斧(ナイフ)で殺害した。助かった者はその後精神障害となり未だに治療を受けている。




http://digilander.iol.it/theportal/metal/childre …

http://www.kolumbus.fi/kalle.jokinen/mytext.htm

http://members.tripod.com/~kmon666/bodom3.html
    • good
    • 0

 1963年にボドム湖で少年4人がキャンプ中、うち3んが斧で殺され、残った1人も気が狂ったままで現在も未解決の事件らしいです。



参考URL:http://cob.m78.com/cbio.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ