20年ほどコーラックを飲み続けています。
1年半ほど前までは毎日飲んでいましたが、このままでは駄目だと思い
極力我慢するようにして、最近は1週間に1から2度にしています。
でもやはり飲まないと便が出ません。
1週間も飲まないで炒るとおなかは張り、苦しいです。
飲まないと出ない体質になっているのでしょう。野菜や繊維質もよくとり、腹筋、マッサージなども続けていますが全く効果がありません。
急に便秘が治るなんて甘いことは考えていませんが、自力で何とか少しでも出るようにしたいのです。
経験のある方アドバイスをお願いします。

A 回答 (4件)

私も、コーラック依存症でした。


1日に食べた量によって、薬の数を増やしていました。(6粒とか)
その日に食べたものを、次の日の朝に絶対出さないと気がすまなくなってたんです。(>_<)

けれど、喉の風邪にかかり、ご飯を食べれず寝たままの生活を繰り返していたら(水分は少しずつ取りました。コーラックは一粒も飲みませんでした)出るようになったんです!


今は風邪は治り、ご飯も普通に食べていますが、水分を昔より多めに取っています。

1ヶ月近く、コーラックを
飲んでいなくても快便です。
水分をいっぱいとると、お腹が緩くなるので、出やすくなると思います!

なんだか幼稚な文章の上に、分かりづらくてごめんなさい(;.;)
    • good
    • 0

体温はどれくらいありますか?

この回答への補足

体温は35、7~8℃です。
血圧は最低が100無いときが殆どです。

補足日時:2009/12/29 19:25
    • good
    • 0

お通じは大脳の自律神経と胃腸間の排便条件反射(条件反射:便意を催す)と大腸筋肉の排便力(力んで排便)で自力排便するようになっています。

便秘は病気ではありませんので、まず、便秘を治療する、治す薬はありません。便秘薬はこの排便反射機能と腸筋力を弱めて機能低下を起こします。つまり便秘が悪化するということです。医師が処方する便秘薬や漢方下剤はあくまでも滞留便を薬剤排泄により一時的に便秘の苦痛を取り去るだけの薬剤です。便秘薬で便秘がひどくなるかどうかは別の問題です。
運動選手が条件反射と筋力を長い時間をかけて繰り返し訓練するのとおなじ原理で、お通じも大脳ー胃腸管の間の排便反射機能(直腸に便が入って便意を催す)や大腸の排便する大腸筋肉力(腹筋ではありません)を鍛えないと自力排便は回復しません。あなたの場合大腸筋力が薬の副作用や長年の便秘で弛緩して腸が下垂したりくびれたりしていると思います。
この排便機能と筋肉を鍛えるには実際に毎日お通じを出すことでしか訓練できません。運動選手が薬やサプリだけを飲んで練習しないで上達した話は聞いたことがないでしょう。長年大腸の排便機能や筋肉を弱めたので回復には時間がかかります。気楽に気長に訓練してください。
    • good
    • 0

こんにちは。


運動をしているにも関わらず、かなりの便秘症でした。
色々なものを試してみてもダメな体質でした。
でも、今は〇です。しかも、急に治ったんです!
その方法は、多分私だけ。。。だと思いますが、紹介させていただきます。
(1)朝起き立てに、濃い目の冷え冷えブラックコーヒーを200ccを一気飲み。
(2)その後、新聞を仰向けになって読む。そのとき、足を高い位置に置く。(たんすなどの引き出しに足をかけるといいです)

これだけです。毎日これを続けていたら、治りました。
果たして、ブラックコーヒーが効いたのか、(2)が効いたのかは、分かりません。不思議です。
今考えてみると、コーヒーは胃腸を刺激しますし、仰向けになって足を高い位置に置くと、お腹の余計な力が抜けるので、それが相乗効果となったのかもしれません。

便秘症の人は、お腹の力を緩ますことが上手くないので、いつも力を入れているのかもしれませんね。そして、繊維ものをたくさん食べて~
とは言いますが、繊維質のものをたくさん食べると余計につまってしまいませんか?水分をたくさんとっても、むくむばかり。

最後に、夕飯は、食べ過ぎないほうがいいみたいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 光と音を奏でる未来の靴、登場

    皆さんは「教えて!goo」に登場したちょっと変わった靴の記事を覚えているだろか? 例えば「ヒールがマニキュア?ヒールがミニパンプス??遊び心あふれる『maris』の靴」だったり、マリー・アントワネットが処刑台に...

  • 女性なのにヒゲが濃い……どうすればいい?

    ヒゲの濃い男性は、朝ヒゲを剃っても夕方うっすらと生えてくるらしい。ヒゲや体毛が濃くなる理由のひとつとして男性ホルモンの量(正確には男性ホルモンと女性ホルモンのバランス)が関係しているが、これは女性にも...

  • 女性は要注意!姿勢の悪さが体にもたらす影響と姿勢を正すために今から出来ること

    11月1日は「いい姿勢の日」である。皆さんは自分の姿勢をどのくらい気にしているだろうか? 例えばデスクワークをしている時間が長いと、つい姿勢が猫背になってしまうことも多いのでは。しかし、一度猫背癖がついて...

  • 小尻になるためのエクササイズ

    自身のお尻の大きさを気にしている女性は多いのでは。筆者も最近、お尻のたるみが気になり出している。お尻にキュッと力を入れると、片方のお尻が二重あごのような状態になってしまい、「このままではマズい」と焦り...

  • 今からできる尿漏れ防止エクササイズ

    高齢になると階段の上り下りやちょっとした運動がきっかけで、尿漏れしてしまうことがあるという。尿漏れの原因は筋肉の衰えもあるようだが、若いうちから、特に女性にいたっては、妊娠・出産の影響で尿漏れしてしま...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ