QA232
She stirs up even the shiftless to toil; for a man grows eager to work when he considers his neighbour, a rich man who hastens to plough and plant and put his house in good order; and neighbour vies with his neighbour as he hurries after wealth.
彼女Nyxは怠けて働かない者を骨折って働くように掻き立てることさえある。
というのも、仲間のことやneighbour、急いで畑を耕し、種を撒き、plough and plant手際良く家を片づける金持ちのことを考えると、男は熱心に働く気持ちになり、grows eager to work 仲間もまた、彼が富を求めて急ぐように、自分の仲間と競い合う。
質問
(1)neighnourについて
   近隣の人でもよいが、「仲間」でどうでしょうか。
(2)She stirs up even the shiftless to toil.について
   ちょっと、難しい文章です。
  ‘the shiftless をtoilするようにstir upする’と考えました。
  これを直訳すると、文章が不自然になる。
the shiftlessを「なまけて働かない者」と訳せるでしょうか。
   「怠けて働かない者を骨折って働くように掻き立てさえする」
なら普通の文章になり、次の文章とも唾がるように思います。

A 回答 (1件)

(1)



「近隣の人」よりは「仲間」の方がはるかにいいと思います。

(2)

その訳でいいと思います。

* その他

やはり Strife は「二人」いるのかなぁ、という気になっています(前の投稿では「一人」と解釈しました)。
誰のことをいっているのか、まことに分りにくい文章ですね。

ただ、やはり Nyx が登場するのは場違いな気がしてなりません。
Eris には、姉がいます。代表は「ネメシス」でしょう。「義憤」の女神だそうですが、Wkipedia [ネメシス] を見ると、

 スミュルナで崇拝されたネメシスは、二つの姿をもつものとされ、アルテミスよりアプロディーテーに似た性格の女神であった。

という一節があります。「農耕」とのつながりがあるように思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「試し訳」はなんとか出来ていたようで安心しました。
  ただ、Strifeは良く分かりません。
ただ、Nyxは原始神で、15人で構成することは確かなようです。
  その中にネメシス(憤りの神)やエリス(争いの神)がいます。
    さらオネイロス(夢の神)は、オネイロスたちと記され、
    複数です。
   ですから、実際は15人以上というしかありません。
さらにErisも15人の神で構成され、その中にロゴスたち、ボノスたち
等があって、これも複数です。ですから、15人以上というしかないようです。また、諸説乱舞であることが、今日になって分かりました。
  古事記の神については無知ですが、人物が神格化されたイメージをもっています。ところがギリシャ神は夜、昼日、愛欲、欺瞞、憤り、苦悩、非難、命運、運命などが神となっていて、この点は仏教とも考え方が違って、涅槃の考え方はなく、心理学的な洞察から神格化されたようです。
ありがとうございました。
  

  

お礼日時:2010/01/04 02:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ