小説家を目指している中学生の女です。
自作の小説に登場するキャラの名前を考えていますが、「アリス」か「エミリア(愛称は"ミリー")」で悩んでいます。
苗字は、名前が決まった後でゴロが良い物を考えます。

近世ヨーロッパ(1700年頃)をモチーフにした、ファンタジーっぽい世界でが舞台です。
また、物語の舞台となる時代は、国家間での戦争が頻発している時代です。
このキャラはヒロインではないけれど、主役級で出す予定です(主人公とは友人関係にあります)
また、国の軍隊に所属しており、高い地位を持つ軍人さんです。
主人公の味方の時もあれば、敵になる時もあります・・・こういう書き方だと、このキャラが腹黒い印象かも知れませんが、そういう訳ではありません。
国家間の戦争が頻発している時代なので、国同士の関係(同盟国とか)に従って、主人公とこのキャラも、敵になったり味方になったりするわけです。
国王に忠誠を誓っているので、例え友人のいる国であろうと、敵対した場合には全力で戦う非常さも持ち合わせています。

一応「近世っぽい」世界なので、割と昔からある(と思われる)名前で、ゴージャスすぎない・読者に覚えて貰いやすそうな名前を考えました。
主人公が属する国は、スウェーデンをモチーフにしています。
容姿もなんとなく北欧っぽい感じで・・・私の中では、色白で、とても明るい金髪ロング、灰色の瞳です。
容姿は、アメリカドラマ「ゴシップガール」に出ている、テイラー・モムセンさんをモデルに考えました(テイラーを知らない人には分かりにくい例えで、すみません)

細かく書いた方がイメージが伝わりやすいと思い、色々書いていたらすごく長い文章になってしまいました・・・
ここまで読んで下さって有り難うございます。
何か回答して貰えると嬉しいです。

A 回答 (2件)

私も小説を書くことは大好きですが、登場人物の名前を考えるのはとりわけ楽しいことです。



名前を考える際に私が一番大切にすることは、その名前がその登場人物のキャラクターをなんとなく表しているものであること、読みやすく覚えやすいこと、そして、なによりもその登場人物が生きて活躍する舞台の環境や時代に溶け込んだ違和感の無いものであることです。

ご質問者さまの小説の構想では、ヒロインはスエーデンの女性ということになります。今日のスエーデンであれば、ほとんど世界中でよく聞く名前の女性が居ることと思いますが、アリス、エミリアといったような、どちらかというとアングロサクソン系に多い名前が果たして18世紀のスエーデンで一般的であったかどうか、そのあたりも考える必要があろうかと思います。たとえば、北欧の国々では案外日本でも一般的なナオミという名前も多いものです。もちろん日本の直美さんたちとは偶然の一致なのですが。

ついでに書かせていただきますと、このようなストーリーの小説では、その全体の構想がたとえ架空のファンタジーであるにせよ、そのストーリー展開の間に、随所で史実と接点を持たせることも、作品にリアリティーを添えて読者に納得を与え、ストーリーに引き込ませることに大変役立つものです。

さらには、ぜひとも欠かせないものに、これまた史実の考証という作業があります。18世紀のスエーデンという国はどういう国であったのか、軍隊の組織や規模や装備は、想定される敵国は、兵士や士官の階級は、兵器の姿や名称は、戦闘の光景は、戦術は、軍服のデザインや素材は、防寒対策は、靴やその他の軍装は、勲章や略章のデザインや着け方は、基地や最前線の様子は、天候は、食事の内容は、最前線での食事や飲み物は、訓練の様は、敬礼の仕方は、あるいは一般の国民の姿は、生活は、交通や医療は、酒場の光景は、こうした当時の実態をしっかり踏まえ、聞かれたら答えられるほどの知識を蓄えてから筆を取らないと、あとから読み返してみた時に、なんだか具体性に欠けていて、自信の無さがご自分でも物足りなく思えてしまうはずです。

1700年頃のスエーデンといえばちょうどデンマークからの独立を果し、王政のもと近代国家の形態を整えた時代ですから、舞台としてはなかなか面白そうです。ただ、地理的には特長の違いから北部、中部、南部と三つに分かれるスエーデン、どのように表現されるか楽しみです。

また1700年代といえばイギリスで農業革命が置き、これがのちの産業革命の引き金となった時代ですし、メイフラワー号でアメリカに移住した人たちもやっと新大陸に根を下ろした時代。さらにはヨーロッパでは30年戦争による疲弊がまだ深刻であったのだし、1700年~1712年にはスエーデンではロシアと戦争の結果ロシアに負けています。

しかも、本来ならば、書くに際して一番大切なことは、スエーデンという国の国民性だろうと思います。ですが、他国の民族の国民性だとか、物の考え方の特徴だとか、風俗、地理、社会構造、政治形態などを理解するのはとても難しいことです。なのに、こうしたことは書き進めるにつれて、かならず疑問に思えて来ますし、と言っていい加減なことも書けませんから大変悩むことにもなります。

こうしたことから、私などは、書こうとする舞台には何度か足を運び、知りたいことを徹底的にメモにして残しますが、今のご質問者さまにはそこまではまだ無理でしょうから、せめてスエーデンに関する書籍や映画などで出来るだけ多くの知識を深めておいて欲しいなと思います。

ただ、本来、作家というものは今日でも原稿用紙にペンで執筆というのがおキマリのようですが、今日では、原稿用紙に書くのでなく、ワードなどで作文して保存しておきますと、途中で得た有効な資料などを使って適宜挿入したり書き換えたりできることです。これが素人作家にとってはとても便利なもので、私などはこの方法で10年ぐらい、直しては直しての連続を繰返して、やっと一作を完成させたことがありました。

余談が長くなってごめんなさい、しかも、最初から脅かすようなことを書きまして、逆に意欲をなくされやしないかと心配しています。でも、小説って、全体の作業量の8割は調査にありといいます。そして、こんな前調査もまた小説を書く楽しさなのです。ひとつひとつ大切なことを調べて知識として積み重ねながら、それらを余すところなく筆に託して欲しいと思います。いいご作品になりますように頑張って下さい。
    • good
    • 0

いいですね(^_^)


こういう時代に、こういう想像力は貴重ですよ。

でも、おもしろいですよね。
こうした小説とか、書くことって。
是非出来上がったら、ayklvnさんの小説を読んでみたいなぁ。


そのキャラは、女性で軍人というわけですね。
てことは、けっこう男勝り?

さいしょエミリアがいいと思いました。
アリスとかは、今まで他の物語にもいろいろ登場してるし…

でも、そこをあえて、「アリス」とすることで、
「アリス」という名前に対してのこだわりが、読者に伝わるかと思って、
やっぱり「アリス」がいいかとも思ったけど…。


テイラー・モムセンさんを
存じ上げなかったので、
画像を見てみました。
そうしたら、やっぱり「エミリア」かなぁ!(^_^;)

いろいろわかりづらくてスミマセン…(^_^;)
と言うことで、私は「エミリア」です。

完成したら是非読みたいですよ!
ayklvnさんのペンネームとかは、こういうとこで聞いちゃいけないのかな(^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。
読んでみたいなんて・・・有り難うございます!!
家族からも、なんか生暖かい目で見守られている感じなので(笑)とても嬉しいです。

>そのキャラは、女性で軍人というわけですね。
>てことは、けっこう男勝り?
普通の女性と比べたら男勝りだとは思いますが、女らしさゼロという訳ではないです。
「~だ」「~しろ」のような軍人口調(?)が基本ですが、戦争中でなければ身なりには気を遣っていたりとか、そういった女性らしさは持ち合わせている設定です。

roccariaさんの仰るとおり、アリスという名前は様々な物語に登場済みなので、その分覚えて貰いやすい・親しみやすいという利点があるかな?と思いました。
逆に「アリスと言えば、不思議の国のアリス!」みたいな、読者が既に持っているイメージもあると思うので、そう言った意味では受け入れられにくいかな?とも思いました。

テイラーさんの画像までわざわざ見て下さって有り難うございます!
なるほど、テイラーさんの見た目(?)的なイメージはエミリアですか。
参考にさせていただきます^^

読みたいなんて本当に嬉しいお言葉を有り難うございます(´;ω;`)
作品が出来上がったら、ライトノベルで検索すると出てくるサイトに投稿する予定なので、良かったら探してみて下さい。
PNそのものは教えて良いか分からないので、ご遠慮させていただきますね。

親切な回答と、優しいお言葉、有り難うございました!

お礼日時:2010/01/09 23:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • お茶漬けの永谷園、そのヒットの裏側に隠された苦悩とは

    皆さんがふと食べたくなるお茶漬けは何だろうか? 筆者はズバリ、永谷園の「お茶づけ海苔」である。お湯を注げばすぐにお腹を満たせられる便利さは、普段からとても重宝している「教えて!goo」にも「みなさんが食...

  • 江角マキコおすすめ!ツナ缶のピリ辛春雨炒めレシピ

    先日、自宅の台所の棚を開けたら、安い時にまとめ買いしていたツナ缶を発見した。サラダなどに合わせて食べれば、手軽に消費できるが、新しい食べ方をしてみたくなり、珍しいレシピはないかと探していたところ、「教...

  • 【母の日に贈る】カーネーションのカップケーキ

    日ごろの感謝の気持ちを伝えることのできる、年に一度の母の日。今年こそは何か特別なプレゼントをと思っていても、忙しい日常に負け、準備が追いつかずに結局はカーネーションを渡すだけで終わってしまう……という人...

  • ポッコリお腹を解消するエクササイズ

    季節はすっかり春である。気温が暖かくなって、外出する頻度が増えた人も多いかもしれない。だが、春になると薄着になり、ぽっこりお腹が気になってしまう人はいないだろうか。あるいは、冬場にかけて溜め込んでしま...

  • GWに読みたい!!教えて!gooウォッチ編集部からのイチオシ記事

    いよいよGWが始まりますネ。5月2日と6日を休めば10連休! ということでお休みを満喫される方もいることでしょう。 その一方で、休み中、暇をもてあましそう、という人もいますよネ。 そんな方の暇つぶしにウォッチ編...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ