日航の上場廃止が騒がれておりますが
そこで質問です。
上場廃止後も株式を保有し続けて
その後日航が再度上場を果たした場合
保有し続けた株式はどうなるのでしょうか?

A 回答 (1件)

ただの上場廃止では、株式の価値は失われないので、再度上場した場合はまたその株式市場で売買できます。



ただし、今回のJALのケースは、100%減資されます。
100%減資では今発行されている株式はすべて無効となります。
よって再上場しても、その際やり取りされる株式は100%減資後に新たに発行される株式なので、今の株式に価値はありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ