質問

東京豊島区の自性院という寺に
「大田道灌が道に迷ったときに、黒猫の招きによってこの寺に到着できたので道灌はこの猫を大切にし、猫の死後猫地蔵を奉納したとのこと」
という言い伝えがあり、かつ、世田谷区の豪徳寺に
「江戸で伊井直孝が鷹狩に出た帰りに小さな貧しい寺(弘徳庵)の前を通りかかると、中に入るよう手招きする猫がいたためその寺に入った。すると辺りは突然雷雨となった。雨宿りをしながら寺の和尚と話をしているうちに直孝は和尚と親しくなり、後に寄進を受け立派に改築され井伊家の菩提寺とされ、直孝の法名に因んで豪徳寺と号した」

という、類似した招き猫逸話があるのですが、これは偶然なのでしょうか?

通報する

回答 (1件)

「猫が顔を洗う」と呼ばれる行為が、手招きしている様に見えるからでは。

http://homepage1.nifty.com/manekinekoclub/kenkyu …

このQ&Aは役に立ちましたか?1 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピアプリ登場記念!コメントで最大1万円分のギフト券があたる!

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」にAndroid版アプリに続きiPhoneアプリも登場! どちらかのアプリをダウンロードして指定のオーダーにコメントした方に抽選で最大1万分のアマゾンギフト券をプレゼント! フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ