熱帯魚初心者です。
さっそく質問ですが、熱帯魚と水草を育てるのに適した底床はなにがいいでしょうか?
ソイルは水草を育てるのには適しているけど管理が大変らしいので、熱帯魚メインで始めたい私には大磯砂がいいのかな~と思っているのですが、なにぶん知識が薄いので・・・
まだ水槽も買ってないのですが、近々60センチ水槽購入予定です。

A 回答 (4件)

大磯でも十分に水草は育ちます。

(難しい水草は無理ですが)
初心者がやる水草の分には楽勝ですよ。
しかし、大磯は水を弱アルカリ性にしてしまうので、始めに大磯を酢で洗ってアルカリ性の元となる貝殻を溶かしてしまってください。(もちろんその後しっかりと水で洗う)
大磯と底面濾過を使えば、それなりの水槽はできます。
逆にグッピーなどの卵胎生の場合には弱アルカリ性を好むためそのまま使ってしまったっほうが良いかもしれません。
これらがかったるい場合には水質に影響が無いセラミック砂がいいと思います。ちなみに家では「リアルブラック」という細かいセラミック砂をつかっています(アクがすごいですが・・・)。
ソイルは弱アルカリ性を好む熱帯魚意外にはとてもいいですが、元は泥なので使っているうちにくずれてきます。
そのため結果大磯砂かセラミック砂のどちらかですかね?
簡単な回答ですみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました!
酸処理して大磯にしてみます。

お礼日時:2010/02/09 02:25

はじめまして。


自分も初めは、水草と熱帯魚の両方で立ち上げましたが…
熱帯魚メインの水槽になっていき、今では水草はない状態です。
すぐに水草がダメになってしまい茶カビの原因に…

水槽が落ち着くまでは、水草か熱帯魚のどちらかで立ち上げた方がいいかと思います。
熱帯魚と水草の両立は環境によってかなり左右されますので


参考までに。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どちらかから始めてみるのは安心ですね!
熱帯魚から始めてみます!

お礼日時:2010/02/04 23:35

私の家ではメダカ等の川魚、金魚を飼育していますが、ソイルは使用していません。

理由としては浄化が出来難く、交換がメダカで50日、金魚で25日が限度です。熱帯魚の場合とは異なりますが、小型のアカヒレ、熱帯系のメダカ(グッピー等)でしたら川砂や目の粗くない砂を用いた場合が得策です。  
 私の家での底床はメダカ(タナゴ、モロコ、ドジョウ)の水槽は田んぼの土を用いて睡蓮を植えています。金魚(オダンダ、リュウキン)の水槽は水草のある場所は川砂、それ以外は磯砂を用いています。
 ソイルはアクア等には適していますが、魚貝類、両生類(蛙、イモリ等)、爬虫類(亀、ワニ等)等には排泄物により、汚染されますので適しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ソイルはやっぱり大変なんですね・・・
ありがとうございます!

お礼日時:2010/02/09 02:26

何を飼うのかによると思いますよ。


熱帯魚と水草にあわせて購入したほうがいいですね。
きちんとした、専門店で初めは尋ねてから一緒に選んでもらうほうが安心です。

餌とか水の管理とか、病気とかいろいろ教えてもらうほうが良いと思います。
そのあとで、飼った熱帯魚や水草の勉強を深めて、次に選んで飼うときの知恵に備えればバッチリデス。

大磯砂を買われるなら、浮き草の水草が良いでしょうね。
根を持つものは育ちにくいと思いますし、水が汚れますから。

良いのが買えると良いですね^^b
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
一回専門店で話聞いてきます!

お礼日時:2010/02/04 23:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ