「遠い空の向こうに 」というアメリカ映画は実話に基づいた映画ですが、最後のエンドロールのところを見逃してしまい、その後の実在人物がそれぞれどのようになったかわかりません。ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えいただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

単行本は少年時代の話だけのようです。

1と2でそれぞれ上下巻ありますけど。
ヒッカム氏は20年間NASAに務めて、現在は引退されているそうです。
著作物はけっこうあるので、そのどれかが”その後”を書いているのかもしれません。
ブログもやってましたよ。
http://www.homerhickam.com/
    • good
    • 1

エンドロールでは、ジェイク・ギレンホールが演じたホーマーヒッカムがNASAのエンジニアになって活躍したことが紹介されます。


実際の仲間たち(ロケットボーイズ)の当時撮影された様子も流れるので、それがまた感動を大きくしていました。
映画の一場面にあった失敗する様子や初めて手作りロケットが飛んだところなんかも出てきたと思います(ちょっと記憶があいまいですが)

原作はホーマー ヒッカム・ジュニア著「ロケットボーイズ」で日本でも単行本になりました。
これです。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。単行本にはそれぞれのその後が書かれているのでしょうか。

お礼日時:2010/02/14 19:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ