今、歴史でラテン語と英語の関係について調べているのですが、
ラテン語で英語のMr.にあたる言葉は何ですか?

例えば英語で
God morning, Mr. Ttanaka.
はラテン語にどのように訳せばよいのでしょうか?

A 回答 (1件)

古典ラテン語に関してはありません。



あいさつの言葉としては Salve! というのがありますが、これは「おはよう」にも「こんばんは」にもなり、How are you? や Welcome! にもなります。

Good morning, Mr Tanaka. = Salve, Tanaca!

名詞(名前を含む)の中には呼びかけに用いる形(呼格)を持つものがあります。

現代の諸言語にある、二人称複数形を単数に使うことで敬称にあてる用法も古典ラテン語にはありません。
Mr 自体フランスを経由したラテン語からの借り物で(magister* - maistre - master - mister)それ以前に Mr にあたるものがあったのかどうか分かりません。
(*magister - 「先生・師匠・リーダー」などの意味。例えば Magister Marcus はあくまで「マルクス先生」ということ。フランス語に受け継がれても maistre は相変わらず「先生・師匠」であり、現代語(mai^tre)では敬称としては弁護士や公証人など非常に限られている。男性への一般的な敬称として Master が用いられたのは英語独自であり、16世紀中頃から用例がある。Mister はそれが弱まった形)

呼びかけとして Sir に相当する Domine(dominus「主人」の呼格)を使うようなことが Spoken Latin「話し言葉としてのラテン語・ラテン語会話」の例文にありますが、歴史的な英語との関わりという点では別問題でしょう。
Spoke Latin の例
http://en.wikibooks.org/wiki/Spoken_Latin
http://linguaeterna.com/la/conv.php
http://www.linguanaut.com/english_latin.htm

ヴァチカンでは公用語としてラテン語が使われますが、そこでは Domine かあるいはまた別の語が使われているかもしれませんが、あいにくそちらは存じません。いずれにしても英語との関わりはないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しい説明ありがとうございます。

教授と話し合った結果、Domineを使うことで一致しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/03/18 23:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ