先日、自分では答えが出なく参考迄に占い師に見てもらいました。
その人は易、手相、姓名判断で占っていましたが占いが終わると「印鑑はもっているの?」とお決まりのことを尋ねてきました。私は三碧木星で緑の石(めのうかな?)で10万くらいの実印を持っていたのでその事を話したら「石は体を冷やすのでダメだよ!孤独相になるし」ということでした。実際に結婚してから体質がかわり冷え性にそしてお互いの両親のトラブルや転勤で今の社宅に住んでから住人のトラブルに巻き込まれ人間不振で家に隠りがちです。印鑑は結婚後に作ったけど材質とか関係あるんですか?それともこれってお客を不安にさせて印鑑を買わせる商法でしょうか?真実をしりたいです。

A 回答 (6件)

結論から言うと、そういうインチキ商法もたしかにあります。

しかし印鑑で運をよくするのは事実です。(手相と印鑑は関係ありません)
石の印鑑がダメなのは、欠けやすいことと、朱肉を吸わないので印影がきれいにでないからです。それと生まれ星で印材の相性があって、三碧のアナタの適材は、つげもしくは黒水牛です。つよく開運したい場合に限り、象牙が良いそうです。それと象牙ほど、印材に適した物はありません。適度な強さとねばり、何よりも長い年月がたっても変化しません。(象牙は使用不可能ではありません)
簡単に言うと姓名判断で、凶相が出た場合それを補うのが、印鑑です。俗に言う開運印鑑(印相学)がこれにあたります。
それと、占いは統計学と言う、れっきとした学問です。(確かにインチキ占い師もいます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんだ。開運したいけどしばらく印鑑はいらないです。説明有り難うございました。

お礼日時:2001/03/30 18:54

こんにちは。


本題ですが、印鑑の素材は多少は関係あるようですが、昔は常用されていた象牙も今は使用不可能(確か。ワシントン条約の関係だったような?)ですし、決定的に左右するようではないそうです。

で、本当に占いをされる人は、印鑑を売ったりなんかしません。
で、ちゃんとしたはんこやさんでは、占いされたこともありません。
過去に必要があって実印を作っていただきましたが、確かに名前にあった彫り方というのは存在するようではありますが、名前の配置をどうしますかぐらいしか聞かれず、あとははんこやさんが勝手に彫ってくれます。
ただ、お持ちのはんこが、たとえ三文判やシャチハタであろうとも、縁とか文字などに欠けた部分があったりするとよくないそうです。

今問題になっている足裏療法なども、このたぐいで悪徳商法のひとつです。
もし契約してしまったなら、すぐにクーリングオフしましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大丈夫です。印鑑の話が始まったら正気に戻ったので商法にはひっかりませんでした。

お礼日時:2001/03/30 18:56

あなたのおっしゃるとおりです。


ほぼ間違いありません。そういう商法は、週刊誌の広告でもよく出ています。
「石が体を冷やす」のなら、うちの上司は「チタン」で実印を作ったのですが、石よりかもっと冷えるはずなのに、ぴんぴんしています。
それに、私はずばり石の「ラピスラズリ」で認印を作りました。いろいろありますが、別に印鑑のせいではないと思います。

何かとトラブルが続いて、弱気になられていて占いに頼るお気持ちは分かりますが、そんな悪徳占い師にはひっかからないでください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

弱気が付け入られるスキを与えてしまうのかも。元気でいられるように気持ちを入れかえます。

お礼日時:2001/03/30 18:51

ずばりインチキです。

そいつがいってることはあなたから相談された内容でうまく話しをつくってるだけ!
占い師にもはんこにも特別な能力なんてありません、へんな訪問販売といっしょやから気にしないように。
あなたの不安を知ってうまいこと高価なくせに中身のないもんをうりつけようとしてます。

占いなんてのは、なんてゆーのかな、「なるほど、反省しなあんかなぁ」とか「これから先、注意しなあかんなぁ」ってな程度ですわ。
一般的に生きていく上で通常しなあかんことをいってるだけ。

冷え性なのは、引越しした家が断熱効果が低いとか、風がよくとおるとか、日当たり悪いとかですわ。
まぁ、結婚して生活が変わったりくいもんが変わったせいで体質に変化があったんとちがうかな。
はんこ買うより、養命酒のほうがええんとちがうかな。
ちなみに、高価な数珠でも壷でも多宝塔でもあかんよ。

中島 らもの「ガラダの豚」とか京極 夏彦の京極堂シリーズの小説でも読んでみたらどう?
人間の不安をついただましのテクニックの勉強にもなるよ。

というわけでだまされないように注意!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。本は読んでみます。でも本当に冷え性には養命酒が一番かも。

お礼日時:2001/03/30 18:46

回答にならないかもしれませんが・・・ごめんなさい


ただ、小生の経験からですが、「占い」は信じないようにしています。自分の大切な人生を「占い」で左右されるなんてつまらないと思います。仮に「占い通り」であっても「外れても」それは「運命」だと思うのです。
小生は、あの「お釈迦様」が、「占いをしてはならない、占いは人心を乱す」とおっしゃられたことを心のよりどころにしています。(小生は仏教徒です)そう思ったときから「心」が軽くなったことを思い出します。
回答にならなくてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お釈迦様はそんな事をおしゃっていたんですか。占いって結果がよくなければ更にまよいますよね。。。

お礼日時:2001/03/30 18:44

もちろん、お客を不安にさせて印鑑を買わせる商法です。


印鑑で、運命が左右されるなら、世の中に不幸な人はいなくなります。
30万円でも、50万円でも出して印鑑を買えば、幸せになるのでしたら僕も買います。
そんな話に惑わされないで、明るく過ごしましょう。
体質が変わったのも、決して印鑑のせいでは有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。悪い事が続いたのでつい。。。

お礼日時:2001/03/30 18:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ