質問

中古車屋で相場より安い車を買いました。無事故、修理歴なしと書かれていたので購入したのですが
整備士の友人に見てもらうと、明らかに修理の跡や同種の車体パーツを組み込まれてるのがわかりました。
お店に問い合わせて話し合うのが一番だと思いますが、この場合詐欺として訴えれる可能性あるのでしょうか?業者にごねられた場合のことが心配です。わかる方おねがいします。

通報する

回答 (7件)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%AE%E5%BE%A9% …
修復歴になるものとならないものの一覧です。

軽度のものであれば、「外板交換暦」で「修復暦」には該当しません。

中古車買うときはここを気をつけないと買ってからもめます。

素人同然の人間が、オクで落とした車を、右から左へ流すだけで、利ざやを稼いでいる様な業者なら、そんな物ですよ。
支障無く、使えるならまだラッキーです。
相場より安いからには、必ず意味が有る。高いからといって、良い物とは限らない。それが中古車です。
次からは、引っ掛からない様に気をつけましょう。

ほとんど全く3番さんとかぶりますが

業界でいう『修復歴』と
ユーザー側が考える『修復した形跡がある』
には大きな違いがあります。

>明らかに修理の跡や同種の車体パーツを組み込まれてるのがわかりました
単純に板金跡があるからとか、中古部品が取り付けられているだけでは
『修復歴』にはなりません。

どんな車だって
一回位はどこかにぶつけたりこすったりしています。

ボルトで取り付けられているパーツが
修理、交換されていたとしても『修復歴』にはなりません。
骨格部分でも小さな凹みを修理した程度では該当しません。

友人は整備士ですよね?
修復歴有り無しの判断は
一般的に
整備士では不可能です。

営業畑の査定士の判断する事ですし
整備士では
そもそも板金の事が判りません。

まず最初に疑うべきは
その友人であって
販売店ではありません。

もし、整備士の友人がその発言に責任を持つというのならば
その友人に販売店との交渉をさせるべきです。

試しに友人にその旨依頼してください。
交渉を依頼すればその友人は

「いやぁ、実を言うと俺では全くそういう事判らないから…」

と馬脚を現しますよ。

いなかのくるまやです。

出ましたね~、悪徳中古屋の醜態。
まさに悪の権化自動車業界、こんなやつらが業界をダメにする・・。
残念ながら現車確認ありの中古車だとクーリングオフ対象外です。

さて、まずは販売店に対してクレームですね。
たいがい「自分とこも知らなかった・・」なんて言い訳するでしょう。
そうなるとやはり「消費生活センターに相談するけんねっ!」といって
その店を後にして実際に同センターに相談してみることです。

同センターに話をすればとりあえず「勧告」はしてくれます。
が、その勧告には残念ながら「強制力」までは有してないので、
それに応じない可能性もあります。

そうなると自発的に当該販売店を相手取っての「民事訴訟」を
自らが原告となって提起する以外に方法はありません・・・。

こういった案件を「詐欺の疑い」で警察に刑事告発したとしても、
なかなか事件として立件してはくれないのが実情です・・・。

詐欺の立件要件には必ず「騙す意思があらかじめあったこと」が
立証されなければならないわけで、たとえば当該車両の業者オークション
仕入れの「車両評価書」を入手する、さらには「修復歴なし」を謳った
広告など口頭ではない宣伝媒体を提示するなど・・決定的な証拠類の
採集をしないと詐欺容疑の立件は難しいです。

とりあえず現車状態が「修復歴あり」ということを公的に提示する
方法としては日本自動車査定協会などの「第三者的査定機関」にて
査定を受けた証明書面を提示すれば現車状態の「修復あり」は証明
できますが、それが販売前からあったことを証明するのは極めて困難
なのです、実際のところ・・・。

悪徳中古屋は「いや、販売時点ではそういう修復はしてなかった!」
などと強行に言い張れば、もはや修復痕の「化学的鑑定」をしないと
修復の時期までをも証明することはできないです。

そういった諸般の事情により中古車販売詐欺事件の多くは「事件」
として立件されないままなのが多いのです・・・。

とにかく中古車を買うなら「信用第一」。
業者オークションの車両状態評価書を見せてくれるようなところで
買う以外に「自己防衛手段」はないです。

私もこの事業を起こす前には「騙された経験」がありますよ・・・。
しかも、信じていた「正規ディーラー」にですよ!

今思い出しても悔しい限りだ!!! チクショ~!!(悔

なにはともあれ、販売店にクレームを申し立ててみてください・・・。

by 中古車業界品位向上推進委員(自称だけど)

一般に中古車取引業界でいう『修復歴』と
ユーザー側が考える『修復歴』には大きな違いがある場合が多いので
その辺を確認されてから行動される事をお勧めします

>明らかに修理の跡や同種の車体パーツを組み込まれてるのがわかりました
単純に板金跡があるからとか、中古部品が取り付けられているだけでは
『修復歴あり』にはならない場合が多いですから
少なくともボルトで取り付けられているパーツが
修理、交換されていたとしても『修復歴』にはなりませんね
骨格部分でも小さな凹みを修理した程度では該当しないと
判断されるようです

業者と交渉するにしても、その辺をきっちり把握してからでないと
相手はプロですからね

相場よりも安い値段で購入したのですよね?適当な中古車屋で買うからですよ。質問の回答は1番の回答者の方と同じですが車を買ってどれくらいですかね?一週間経っていないならクーリング・オフして返品したらどうですか?

そういうのはその販売店に言ってもすっトボけられる確率が高いっすね。あなたの友人の整備士がおかしいんだとかナントカ屁理屈並べて。で、そこからさらに問い詰めると逆切れしてうやむやにする。。。っつーシナリオじゃねえっすかね。

っつー事でまずはその販売店に行って、すっトボけて何気に「俺が買ったクルマ、確かに無事故で修復歴なしだったっすよね?」と聞いて「ハイ」と返事を頂いてくだされ。できれば血の繋がりのない友人をひとり以上同伴させてくだされ。

販売店から「ハイ」と返事を頂いたらガリバーとかカーコンビニ倶楽部的な買い取り専門店とディーラーで査定してもらうんっすよ。基本見積もりまではタダだから、やっておくとイイっすね。たいてい事故や修復跡は書類でハッキリ示してくれますから。


ここまでやったら国民生活センター(http://www.kokusen.go.jp/)内・消費生活センター(http://www.kokusen.go.jp/map/index.html)に相談を持ちかけるんっすわ。全額返還か賠償相当額の返金、っつー形で行く事になると思うっすよ。


肝心なのは 1:本当に「無事故・修復歴なし」と明記されていた事実があるか と 2:公平な立場の査定で事故跡・修復跡があると証明されているか なんっすよ。
友人の整備士の見立てがどんなに正確でも、あなたと友達だと説得力に欠ける事があるんっすよ。ただまるで関係ない人の見立てと同じ、っつったら効果は絶大っすよ。
本当なら販売時のチラシやサイトのURLやスクリーンショットの画像とかの情報とか、明記された証拠があると一番なんっすけど、もうねえよ、っつーケースを考えて第3者の証人があると良い。っつー事でひとりで行かずに誰かと一緒に販売店に行く、っつーのがキモなんっすよ。


たいていは消費生活センターが販売店に調査に動いた時点で示談、っつー事になるんっすけど。。。それでも逆切れしたままとかバックレてるとかトンズラしたとか最悪の場合、正式に警察に詐欺事件として届け出を出す、っつースケジュールになるっすね。
その場合消費生活センターの担当員が色々説明してくれるっす。


基本的には消費生活センターに持ち込む、で動くべきだと思うっすよ。ついでにJU中販連(http://www.jucda.or.jp/)内・中古車相談(http://www.jucda.or.jp/soudan.htm)にも相談すると販売店の動きは予想を超えて早いっすよ。

このQ&Aは役に立ちましたか?9 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ