外陰部のしこり(痛くない)の治療を受けて2週間経ちます。3回通院しました。
穿刺して抗生物質を飲んでいますが腫れが一向に治まりません。
膣内分泌物の検査結果は雑菌と白血球くらいで淋菌など性病に纏わる菌はありませんでした。
何か他の病気なのでしょうか。病院を変えてみた方が良いのでしょうか。

A 回答 (1件)

わたしも通ったことがあります。


そうですね、完治までは2~3回通ったかと思います。
完治するには2週間ほどでしたが、わたしの場合痛くなっていて血も出たり(こすれいた)していたので、そういう消毒部分がメインであとは化膿止めに抗生物質を飲みました。

内診の時に何をしていたかわかりませんが、検査はされなかったように思います。
性病のような気配は先生は感じなかったということかもしれませんが、その辺は先生ごとで違うでしょうからわからなくてすみません。
でも出されたのは抗生物質と消毒の為の薬でした。
痛くなくなったらいいですよと言われたので、まだあるけどいいかな?ってところでわたしは通うのをやめ消毒だけ家で続けていましたら治りました。

完全にバルトリン腺炎という診断なんですよね?
腫れているのはバルトリンとい粘液の分泌腺が炎症などで詰まってしまったということなのでしょうが、炎症を鎮める為に先生は抗生物質を処方されているのだと思います。
ただ、薬は誰にでもきくというのではなく相性があると思うのです。もしかしたら出されたお薬がtomokinさんには相性があわなくて効きが悪いのかもしれません。
一度先生へ沈静しない旨を伝えてみては如何でしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • 好きだけどケンカばかり……そんな彼との結婚は?

    やたらとケンカが多いカップルというのはいる。それでも腐れ縁なのか長く交際し、いざ結婚しようと決めたときに、ふと思い悩む。こんなにケンカが多いのに、結婚して大丈夫? と。今回は「教えて!goo」に寄せられ...

  • ポンコツな日々:第125話「食べてもOK」

    日々のちょっとしたヘンな出来事を、1話完結形式の4コマで綴っていきます。時にするどく、時にやんわり、ありそうで無さそうな日常の1コマを切り取ってお届けします。

  • “罵声大会”に怒り心頭?名指しで苦情も……駅員泣かせの鉄道ファン

    時として人は趣味に没頭してしまうと、周囲に迷惑をかけてしまいがち。それが公共の場ならばなおさらである。「教えて!goo」に「何で鉄道ファンはマナーの悪い人が多いのでしょうか?」との質問を見つけた。鉄道愛...

  • たまランチ:第102話「ネコ好き」

    外ランチを愛してやまない元気な女子社員・たまちゃん(26)。オシャレなお店より「安くておいしい」お店が大好き! そんな女子力低めなたまちゃんの、色気より食い気な日々をつづります。

  • エルフ田さん:第125話「洗濯干しの『コツ』」

    エルフ(ファンタジーとかに出てくる長寿の種族)の「エルフ田」と、ただの人間である女子社員2人による日常ギャグ。エルフならではのズレたツッコミでバシバシ人間界の話題を斬っていきます。

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ