昨日読んだ「ラビリンス」が面白かったので、今日は「ディアナ・ディア・ディアス」を読んでます。
次は、「扉を開けて」を読む予定ですが、その後何を読めばいいのか、お勧めがあれば教えて下さい。

A 回答 (7件)

 '86からのファンの一人です。

皆さんの回答見ながら「なつかしさ」に浸ってしまいました(;´▽`A`` 
 いや~この人はコバルト作品が多かったので、買うのが恥ずかしかったですよ・・・。ある意味H本買うより恥ずかしかったです。チグリス発売以降読んでないので、また読みたくなったな~

 さてさて、回答です。
 もう何冊かお読みでしょうが、http://ikebukuro.cool.ne.jp/moto_ken/shoseki/yea … (←こんなところを参考にして)できるだけ発表順に作品を読んで行かれることをお勧めします。
 作品を順番に読んでいないと、後書きの面白さが減少するように思いますので。

 知ってるかもしれませんが、ハードカバー用の後書き、ノベルズ版の後書き、文庫版の後書きと、そのつど後書きを書く人ですので、できるだけ文庫本を読んだ方がお得です。

 ところで、「ラビリンス」「ディアナ・ディア・ディアス」は良いとして、「扉を開けて」の文体について行けましたか?それがちょっと心配です。
 「扉を開けて」について行けたなら「星へ行く船」シリーズなど大多数の作品を受け入れられるでしょうが、趣味でない場合・・・・。



 小説の作品をほぼ全て読み、それらの後書きも読んでファンになったら
http://ikebukuro.cool.ne.jp/moto_ken/shoseki/all …
 こちらにも範囲を広げてみますか?

 とりあえず、「ひでおと素子の愛の交換日記」だけでももよろしければ読んでみて下さい。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=5105
 って図書館か古本屋でないと入手できないかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「扉を開けて」は大丈夫でした。
少女まんがにあるような雰囲気がよく出ていて、まさかああいう雰囲気を文章で出せるとは思ってなかったので、すごいなと思いました。
エッセイはだいぶ先になると思いますが、小説が読み終わったらとりあえず、お勧めの「ひでおと素子の愛の交換日記」にチャレンジさせていただきます。
図書館を愛用しているので、たぶん手に入ると思います。
発表順のリストありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2003/06/30 15:46

「扉を開けて」を読んだら、次は 第13あかねマンションつながりということで、「・・・・・絶句」「ニ分割幽霊奇談(あ。

漢字が出てこない)」などがよいかと思います。

「星へ行く船」シリーズは、「・・・・・絶句」と「ブラックキャット」のあとだと思います。そっちの子孫の話なので。

独立しても読めるんですが…。
その辺のその辺の解説は、「・・・・・絶句」のあとがきを読まれると判るでしょう。

独立した話としては、「グリーンレクイエム」「くますけといっしょに」などもオススメですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
11冊目に「くますけといっしょに」、12冊目に「ブラックキャット」を読んでから、星へ行く船シリーズに取りかかりたいと思います。
参考になりました。

お礼日時:2003/06/27 09:05

こんにちは!100Goldさん



新井素子さんが某誌で
「素子姫」と言われていた時からのファンです
(昔は素子姫のコーナーもあった..)

「星へ行く船」シリーズがオススメです。
集英社、コバルト文庫です。
SFなのですが、ほのぼのしたストーリィで良かったです。

下は新井素子さんのファンサイトです。
http://moto-ken.cool.ne.jp/

あと、「グリーンレクイエム」が別格ですね~
儚い少女が出てきて、まさにツボです。

参考になればうれしいです(^_^)

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/bin/search_key?p=%BF%B7 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考URL見させて頂きましたが、99冊も出してるんですね。
全部読み終わるまでに1月以上はかかりそうです。

お礼日時:2003/06/27 09:03

割と「ヘヴィ(Buck To The Future見たばっかりなもんで(^^ゞ)」な物が続いてるみたいなので、


途中で息抜きに、「結婚物語」か「新婚物語」を入れといてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
アドバイスどおり、息抜きとして、9冊目を「結婚物語」、10冊目を「新婚物語」にさせていただきます。
これまで教えて頂いたのはみんな重い内容なんですね。

お礼日時:2003/06/27 08:58

 素ちゃん、懐かしいですねー、以前ハマリましたー。



 「ラビリンス」とはちょっと系統が違いますが、「絶句・・・。」「二分割 幽霊奇譚」が面白かったです。

 あと星へ行く船シリーズは押さえとかないといけないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
7冊目を「絶句…。」、8冊目を「二分割幽霊奇譚」にさせていただきます。

お礼日時:2003/06/27 08:56

「ラビリンス」と同じ世界観の話は確かその3冊だけだったので、他のものを読むとなるとちょっと違う系統の本になります。


とりあえずデビュー作の「あたしの中の…」か、有名な「グリーンレクイエム」はいかがでしょう。私はコバルト文庫の「星へ行く船」が好きなのですが、冊数が多くて全巻探し出すのが大変そうですので…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
5冊目は「あたしの中の…」にして、6冊目を「グリーンレイクエム」にさせていただいきます。

お礼日時:2003/06/27 08:48

「チグリスとユーフラテス」が面白かったです。


文庫で上下巻であります。

参考URL:http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cg …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
4冊目はコレを読みます。

お礼日時:2003/06/26 16:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ