フランス王妃カトリーヌ・ド・メディシスは元の名前がカテリーナ・デ・メディチですよね。
当時のヨーロッパには、結婚すると嫁ぎ先の国の呼び方に変わる習慣があったようです。
もし、カテリーナ・デ・メディチがイギリスにお嫁入りしていたら、呼び名はどうなっていたのでしょうか。
キャサリン・オブ・までは何となく想像がつきますが「メディチ」はどう変化していたのでしょう。
「メディチ」の英語風の呼び方が気になります。

A 回答 (6件)

No.1さんの回答を見てリーダーズ英和を引いてみたら、なるほど、Mediciで、メダツィ(メにアクセント)みたいな感じらしいです。

発音記号の出し方を知らないので強引に書きますと、'mεdetSi(eは逆さのア音)

Catherine de Me'dicisも出ていて、フランス語由来で、音は、katrin de(e逆さのア) medisi(s)

カテリーナ・デ・メディチの場合はこうなんでしょうかね。
ちなみにスペイン王女カタリーナ・デ・アラゴンの場合はイングランドに嫁入りして、キャサリン・オヴ・アラゴンになっております。英国人が書いた『ブーリン家の姉妹』の原著英語版はそうなってました。
どうも人名の変化はケースバイケースで、人物により異なるようです。

あ、ウィキペディアで見てみたらいいかもしれませんね。
日本語ページ「カトリーヌ・ド・メディシス」からEnglishページへ。
http://en.wikipedia.org/wiki/Catherine_de%27_Med …

キャサリン・オブ・アラゴン英語ページ
http://en.wikipedia.org/wiki/Catherine_of_Aragon
    • good
    • 0

 イタリア語名はカテリーナ・デ・メディチ(Caterina di Lorenzo de' Medici)ですが、英国で出版された書籍には、フランスとほぼ同じく“Catherine de Medicis” と書かれています。



 もし、彼女が英国に嫁いでいたとしたら、キャスリーン・オヴ・ミーディシスといった発音で呼ばれたかも知れません。でもそれは「読み」の上での問題、実際の英国の習慣からしたら、やはり元の名前に敬意を込めて、それに近い、キャトリーヌと呼ぶのではないかと思います。

 それを裏付けるのは、映画「シェルブールの雨傘」などでよく知られた女優 Catherine Deneuve の場合も、英国では多くの人が、やはりキャトリーヌ・ドゥヌーヴと発音していたからです。
    • good
    • 0

 次のサイトに登場する英米豪スコットランド,アイルランドなどのネイティブに Medici と入力してみました。



 http://www.oddcast.com/home/demos/tts/tts_exampl …

 結果はアクセントがまちまちですが、「メディスィ」が25名

 メディチと「チ」に読めるのはスコットランド1名、アメリカ4名でした。

 イタリア語の ci 「チ」は [si]と変るのが多いようですね。
    • good
    • 0

分かり易い実例があるのでもう少し書いておきます。



オーストリアのハプスブルク家から嫁いできたマリー・アントワネットは、母国であるオーストリアでは
マリア・アントニアと呼ばれています。結婚前も結婚後も、当時も現在もオーストリアではこの呼び方です。
    • good
    • 0

嫁ぎ先のフランスの人はフランス語で呼んでいましたが、実家のあるイタリアの人は当時も今もイタリア語のまま


『カテリーナ・デ・メディチ』と呼びます。
嫁いだわけではありませんが、英国の書物では彼女のことは『キャサリン・オブ・メディスン』と書かれています。

まあ、ミルクコーヒーをフランス人はカフェ・オ・レ、イタリア人はカフェ・(エ)・ラッテ、
スペイン人はカフェ・イ・レチェと呼ぶのと同じです。もっとも、食べ物だと同じ名前でも
レシピが全く違ったりするので、むしろこっちの方が『同じ』扱いできないのですけど・・・。
余談はこの辺にしておきます。
    • good
    • 0

英和辞典にMediciの項があるのでこれでしょう。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ