質問

13年目(11万Km)の車検
親が平成9年のRAV4(AT)に乗っています。
今度13年目の車検なのですが、まだまだ乗ると言っています。(さすがにトヨタというか、丈夫です。)

そろそろ色々と整備が必要になってくる時期だと思うのですが、ディーラーに任せておけばよいものでしょうか?
それともこちらから指示をしておいた方がよいのでしょうか?

タイミングベルト関係はすでに交換してありますが、ネットで調べてみるとオルタネーターや燃料ポンプなどもそろそろ寿命なのかなとも思います。

一概には言えないと思いますが、こういった部品はディーラーが判断してこちらが何も言わなくても交換してくれるものなのでしょうか?

ちなみに親は全く車に詳しくありません。
アドバイスよろしくお願いいたします。

通報する

回答 (2件)

オルタネーター寿命はまだ先だと思います。無交換で17万キロを越えてる車両も知っていますし、壊れたときに直せばいいと思います。
燃料ポンプもまだまだでしょうね。
その辺りは15万キロを越えた辺りで点検等を検討した方が良いと思います。
11万キロで見る項目と言えば、車検に必要な項目だけで十分だと思います。

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
具体的に説明していただき、大変ありがたいです。

勝手に交換することはありません。
たいてい、交換部品と工賃でこれぐらい掛かりますよ。ですから、買い換えませんか?って言われるぐらいでしょう。
部品代は結構なお値段がしますよ。

オルタネーターが発電しなくなっても、バッテリーだけでも20km程度は走れます。
チェックランプに気がつけば、そこから修理工場にだって自走できると思います。

燃料ポンプが壊れても、普通に止まります。
ガックンと止まることはないので、慎重に路肩に停まれば安全です。

ぶっちゃけ、壊れてから交換しても料金に違いはないので、壊れてからでもOKだと思います。

その部品が壊れることによって、危険だとか、それ以外にも被害が及んで部品代や工賃が増大するのなら、予防整備をお勧めしますが、オルタと燃ポンはそれ自体で終わってしまうので、さほど危険ではありません。

この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
詳しいご説明とても参考になりました。

このQ&Aは役に立ちましたか?8 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ