最近流行のLED電球について。
LED電球の照明が徐々に増えてきています。
LED電球の光って人体には影響ないのでしょうか?
例えば
 電磁波が出るとか皮膚が日焼けするとか、
 光が目に悪いとか。(←暗くなるから目に悪いとかではなく)
疎くて素人なのでお手柔らかにお願いします。
 

A 回答 (3件)

白色LEDの光そのものは、蛍光灯と同じなので、ほぼ無害といえます。


紫外線や、赤外線を出さないので、商品の退色が無い分
白熱電球より人や物にやさしいかもしれません。

一部の粗悪なLED電球では、フリッカ(チカチカ感じる)が大きく
長時間使っていると、気分が悪くなる場合が有るようです。
これは電源回路(AC100Vから、LED向けの電圧に変換する回路)の問題です。

電磁波に関しては、まだはっきり検証はできていないと思います。
AMラジオやアマチュア無線に与える悪影響などのレポートはあります。


ただ、これが人体にどのくらい影響があるかを検証するのはこれからの問題でしょう。
蛍光灯でさえ、人体のどのくらいの影響を与えるかの結果は出ていません。

http://www.youtube.com/watch?v=0eYiLoqh53M
    • good
    • 0

>電磁波が出るとか


電気が流れていれば電磁波は発生していますが、電子レンジなどに比べれば微々たる量です
人体に接近した位置で大量のLED電球を点灯させでもしない限り、問題は無いでしょう
ただし、一部の安価な製品などでは周囲の電気製品にノイズが入ったりする事もあるようです


>皮膚が日焼けするとか
基本的に、低紫外線・低赤外線なので問題は無いでしょう
ただし、低赤外線なので光からの発熱は少ないですが
電子回路を使っているので、その部分からの発熱はあります
放熱対策が十分にされていない製品を選ぶと、極端に寿命が短くなったりします
国内有名メーカーの製品であれば、対策はされていると思います

http://panasonic.jp/everleds/feature/

LED電球自体が開発途上の製品なので、明確な安全基準や規格が実質的に定められていません
現状では、一般家庭の照明にLED電球を使う意味は無いと思います
安全基準や規格が統一され、LED電球の使用を前提とした照明器具が一般的になってからで十分でしょう

意味があるとすれば、吹き抜けの天井などの、電球交換が簡単には出来ない位置に照明が付いている場合くらいでしょうね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
私の乗っているウィッシュやその他の車が
LEDのブレーキライトから新型に変わると普通の電球に
なっているものですから何か問題があるのかな?と思ったんです。

お礼日時:2010/07/09 07:11

結論から言うと、理論上蛍光灯の方が危険である可能性が高い。


ただし、人体実験?社会実験?は未だ始まったばかりであり実際の影響が分かるのは100年後でしょう。
下記Q&Aサイトの回答が参考になると思います。

参考URL:http://q.hatena.ne.jp/1254231786
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遺伝子組み換え食品と同様多分大丈夫ってのは
致し方ないんでしょうね~
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/09 07:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ