どうも皆さんよろしくお願いします。

私はいつも海とかに1日行って遊んで帰ってくると、
肌が真っ赤になり、1週間くらい服が着れないくらいヒリヒリして、その後に皮が剥けて悲惨な姿になります。
今年の夏は予定がいっぱい入っているので、悲惨な姿にはなりたくないです。
悲惨な姿にならないためにも、海での遊び方・遊んでいる最中の日焼け止めの仕方を教えて頂けないでしょうか?黒くなるのはいいのですが、肌のヒリヒリと皮が剥けるのには絶対になりたくないです><。

A 回答 (1件)

こればかりは、防ぐしかないです。



海に出る前に、SPF50+ PA+++などのUVカット効果の高い日焼け止めをしっかり塗ります。
その上で、水に入らない限りパーカーなどを着て過ごす。(長袖)定期的に日焼け止めを上塗りする。海水で濡れたらすぐ拭いて、更に日焼け止めを塗る。帽子をかぶる。パラソルの下で過ごす。
特に背中に陽を浴びる事が多いので、首の後ろ・肩・背中は重点的にケアします。
胸側は日陰になる事が多いですが、それでも腿・足の甲は陽を浴びている場合が多く忘れがち、注意が必要です。
パーカーやパラソルはなるべくUVカット効果の高いものを選んでください。
顔は顔専用の日焼け止めを使用します。特に鼻の頭と頬骨は高いので、度々重ね塗りをしましょう。


多分、それでも少しは日焼けします。
帰った後は出来るだけ早く冷やします。
ぬる目のシャワーをした後、カーマインローションをパッティングして鎮めるとヒリヒリが長く続くのを防ぐ事が出来ます。
日焼けした肌は乾燥しているので、火照りが静まったらボディーローションで潤いを与えると、剥けるのを防いだり遅らせたり出来ます。

急激に焼けると真っ赤になりやすいので、事前に軽く焼けておくというウラワザも有りますが、出来れば極力日焼けは避けた方がいいです。

*眼も日焼けします。UVカットサングラスもしましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 綺麗な40代になるために若いうちから心がけておくべきこと

    「人の容姿は、20代までは親の責任、30代からは自分の責任」という言葉を聞いたことがある。20代までは、親からの遺伝の生まれ持った容姿で美人だの美人じゃないだのと評価される。しかし30代からは、その人の生き様...

  • 唇がカサカサになるのはなぜ?対策や予防は?医師に聞いてみた

    湿度が低い季節になると、肌の乾燥に悩まされないだろうか。手はもちろん、体全体がカサカサになるということで困っている人もいることだろう。ただ、体の乾燥であれば、クリームをつけ服を着れば多少は保湿効果も高...

  • 「飲む日焼け止め」って何!?皮膚科医に聞いた

    彼女と海に出掛けたら、日焼け止めクリームを背中に塗ってあげよう……などと鼻の下を伸ばしている場合ではない。最近は飲む日焼け止めなどと呼ばれるサプリメントが出ているらしい。彼女と親密になれるせっかくの機会...

  • 45歳女性、美容に100万円はやりすぎ?

    アラフォー前後になると、美容に悩む女性が増える。シミやシワなどの肌トラブルが起きたり、痩せづらい体になったりするなど、変化が多い時期のようだ。今回は「教えて!goo」に寄せられた相談「45歳バツイチ子持ち...

  • 思春期ニキビと大人ニキビ、何か違うの?専門家に聞いてみた

    5月21日はニキビの日であるが、皆さんご存知だっただろうか? ニキビというと「思春期にできるもの」というイメージが強いが、大人になってもニキビができることが少なくない。思春期にできるニキビと大人になって...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ