質問

筋肉を増やして、脂肪を落とすことは同時にはできないのでしょうか?
筋肉を増やすにはカロリーを必要以上にとらないと付かないという情報をあちこちでみかけます。

でも肥満体形の人が筋肉を増やし脂肪が落ちたというのも見ますが、それはやはり筋肉も減っていると云うことでしょうか?  それとも、小刻みにカロリー不足とカロリーオーバーを繰り返してそうなったのでしょうか?

通報する

回答 (11件中1~10件)

こんばんは。

打っちゃえば・・・・

出来ると思います。

ナチュラルだといわゆるゴールデンタイムでないと無理じゃないでしょうか?

質問者さんの質問内容とお礼の書き込みを読ませていただきましたが、ボディビルダー云々ではなくてある程度の筋肉を付けながらの脂肪を落とす事は可能だと考えます。
質問者さんの仰るとおりに筋量増加と脂肪減少は同時にできると考えています。

トレーニングを行う事で栄養分は筋肥大に使われ且つトレーニングを行う事で脂肪は燃焼します。
高蛋白質・低脂肪を心掛けた食事を摂り且つ過食は控えながらトレーニングされれば筋肥大され脂肪は取れると考えます、又、トレーニング量や頻度によっては過食しても脂肪は付かないと考えます。

余談ですが、ご存知の方も多いと思いますが昭和の初めに栄養状態が良くない時代に「若木竹丸」(ボディビルダー)と言う人が暇(トレーニング量と頻度の関係)さえあればウエイトトレーニングを行い筋肉を肥大させました。
トレーニングしてるんですから食事量(恐らく米中心で今程肉は食べられずに魚か豆類と考えるが)は恐らく気にせずに多く摂ったと考えられますが、筋肉は肥大され脂肪は付いていない状態で現代のボディビルダーと勝るとも劣らないです。

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですよね。 私は筋量の増加と脂肪量の減少は筋肉の発達がし易い状態では起こりうると考えます。運動系の部活に入る前は細身で、ポッチャリ(体重は平均以下で脂肪率が多い)の子が、部活を続けるうちに体重も増え引き締まった身体になったというのは、誰でも見たことがあると思います。

「若木竹丸」という人は私も知っています。空手バカ一代のマス大山にウエイトトレーニングの指導をした方ですね。 オフシーズンでオーバーカロリーの筋肉を大きくする期間を設けていたか否かは、調べてみないと分かりませんのが、興味深いので是非調べてみます。

厚意の回答感謝します。  ありがとうございました!

>でも肥満体形の人が筋肉を増やし脂肪が落ちたというのも見ますが、それはやはり筋肉も減っていると云うことでしょうか?

そもそも、それまでトレーニングをしてこなかった人の筋肥大の状態をどうやって推し量ればよいのでしょう?体脂肪計ですか?

この回答への補足

>そもそも、それまでトレーニングをしてこなかった人の筋肥大の状態をどうやって推し量ればよいのでしょう?体脂肪計ですか
その通りです。

パーソナルトレーナーの件は、
そっくりな数値をネットで見たからです。
真似されたのかな。

80kg台の体重で上腕52cmもなったことのない人の想像でしょう。

食事の500gの内容も食べてませんね。
残念です。

回答
それでも「ある。」は違います。

この回答へのお礼

 

この回答への補足

80キロ台の体重で上腕52cmの人なんて見たことないですが、わたしと何か関係あるのかな???
私の体重は3ケタですが・・

「食事の500gの内容も食べてませんね。残念です。」と云うのも文章の意味が理解できません。

もう少し分かりわすく書いてもらえませんか。

なんというか、
体脂肪率15%で体重=身長-100、トレ歴2年ぐらいの人でも判る話です。

不可能ではないですが、
筋肉を増やす方法、脂肪だけ減らす方法知ってる人でないと難しいです。

この回答へのお礼

 

この回答への補足

筋肉を増やす方法は、タイプIIBを使うように4~10RMでセットを組む、大きな筋群をスプリットルーティンで鍛える。一日当たりたんぱく質は体重×0.002~0.005をとる。糖質は質は体重×0.005~0.009摂る、脂質は、オメガ3,6、共役リノール等有益なものを50グラム摂る。
トレ後は吸収の良い糖質をとり同時にインシュリンを体重10キロ当たり1IU打ち細胞への栄養の取り込みを良くする。トレなしの日も同量を毎日打つ、人型成長ホルモン(Hgh)も毎日3IU打つ、IGF-1も毎日80mcg打つ、
テストステロンはエステルにより残留期間が違うから、エステルによって頻度も変わるが常に1000mg以上体内にあれば効果は十分ある。ほかにもトレンボロン、プリモ、デカ、スタノ、アナドロール、をスタックする。

もちろん強度の高いトレーニングと栄養が一番大事です。

次にドリアンイエーツの時代にビルダーのサイズが大きくなった要因でもある、それまでのアナボリックステロイド(アンドロゲニックステロイドも含む)のみの使用ではなく、インシュリンと成長ホルモンの併用がたいへんに効果があります。

大体以上が、私の筋肉を増やす方法です。もちろん日本では違法性はありません!

同化(アナボリズム)と異化(カタボリズム)は、体内において常に同時進行しています。
ゆえに、体内において蛋白質合成および中性脂肪分解は同時にできます。

どのくらいのスパンを指して質問されているのか分からないので、このような回答しかできません。

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

わたしもそう考えます。代謝しているだけで、同化と異化は同時進行ですからね。

素晴らしい着目ありがとうございます!

質問文の例や他回答のお礼に挙げられた場合だとあるのは当たり前だと思います。

この回答へのお礼

そうですよね。ありがとうございました。

どこかで見た、パーソナルトレーニング受け付けますの方でしたら失礼しました。
300g以上/Dのプロテイン摂取、食物からと考えると500g以上とってらっしゃるのでしょうね。

でも、だからこそ始めたばかりの一時的な現象を捉えて
「ある。」は違うと思います。

体脂肪率の減少はあると思いますけど。

この回答へのお礼

私はそのパーソナルトレーニング受け付けますの方とは違いますが・・   
ホエイのパウダーを秤で450グラム計り牛乳2リットルで溶かし一日に4~5回に分けて飲みます。+コーングリッツ500グラムを粥にして朝と夜、+昼はコンビニ弁当と水等に入れた先のプロテイン+間食をできるだけ。という食事がメインです・。


やはり、始めたばかりの一時的な現象としては筋肉量と脂肪減少は同時に起こると思われると云うことですか。

筋肉量の増加と、脂肪の減少は同時に起こらないと云うのは、全ての状況には当てはまらないというのを確認したかっただけです。

回答ありがとうございました。

あなたが以前、ムキムキマッチョだったら、一時的に可能です。

このような質問をされているのですから、多分違いますね。
不可能です。

肥満体の人も筋量は減っています。

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私は、ムキムキです。体脂肪12%104キロ、上腕52、胸囲133です。ウエイトトレーニングは15年になりなす。パワーリフティングは普段やっていませんが昨年は、ためしに地方大会に出て優勝もしています。(記録を見て十分優勝できると解っていたので)

肥満体で筋肉量が少ない人がトレーニングを始め、摂るカロリーは以前のままでも(除脂肪体重ではオーバーカロリー)、運動と回復にカロリーが以前より多く使われ体重は減少すると思いますが、トレーニングした筋肉はたんぱく同化作用が高まっているので筋肉は成長するような気がするのですが、しないものなのですか?

厚意の回答ありがとうございました。

あなたに向いているのは、プロテイン、サプリメントです。

プロテインをを飲んで運動して下さい。

この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

プロテインは月に10キロちょっとは飲んでいます。サプリメントはビタミン、ミネラル、クレアチンと、種類は少ないですが、とってます。

私が満で筋肉量が少なく困っているのではなく、このような場合でも筋肉量の増加と脂肪減少は同時には起きないか?という質問だったのですが、説明不足の質問文っですいません。

厚意の回答ありがとうございました。

このQ&Aは役に立ちましたか?19 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

【あなたの髪は健康? 教えて!ヘアケア】

「冬の乾燥から守るヘアケア術とは?」、「美髪になる秘訣とは?」、「急な抜け毛に悩んでます・・・」、健康な髪を手に入れたいあなたへ・・・髪のお悩みに発毛のプロがお答えします!質問受付中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集