通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?教えて下さい!

A 回答 (8件)

死亡してから埋葬か火葬にするまでに24時間以上の安置が必要です


その間にお通夜をするのです
有名人の場合は親しい人だけで仮通夜や密葬をし形式的な通夜と本葬は後日行います
    • good
    • 28

> 通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?


「通常」はないです。決まっていません。

> 普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?
普通は、「葬儀の日の前夜」が「通夜式」です。
普通は、「通夜式」の日について、亡くなった日を基準に考えることはしません。

亡くなった日を基準に「通夜式」の日から決めてしまうと、「通夜式」の日と「葬儀」の日の間に、日にちが開いてしまうことが起こり得るからです。

私の勤務先の方のお母さまが亡くなられた時は、亡くなった日から7日後に「通夜式」があり、その翌日が「葬儀」でした。
火葬場の都合ではなく、お寺さまの都合だったので、「通夜式」の際には、既に荼毘に付されていました。
    • good
    • 23

 数日待ったことがあります。

主な理由として火葬場の状態、友引などの関係です。
 私の父で3日だったかな。妻の父も3・4日待ちました。
 基本は無くなった日か翌日です。

 でも、直ぐだと準備など慌ただしいですし、遠方の方も来るのも大変ですが、伸びたことでずいぶんと楽には成りましたが。
    • good
    • 18

通常、午前中に亡くなればその日の夜が通夜。


午後に亡くなればその夜が仮通夜、翌日が通夜になります。
が、病院以外で亡くなった場合変死扱いになり、随分空きます。
    • good
    • 45

火葬場の予約が取れてからです

    • good
    • 9

会場やお坊さんの都合、あるいは暦(友引)などの縁起を担ぐこともあります。


それよりも、遠方の親族が駆けつけるための日にちが必要な場合もあります。
また、有名人や、故人あるいは葬儀を執り行う喪主の人望によっては、参加してくれる人の都合を考慮して余裕を持つことも有ります。

通夜が亡くなった当日と言うことは少ないと思いますが、身内も参列者も少なければあり得ない事も。
    • good
    • 10

例えば友引などで伸びる事は有りますよ(^-^)


その他にお寺の都合≪葬式が重なったとか≫
ご遺族の都合で仮通夜をやってその後時間が経ってからでも出来ます
法律的には、通夜葬式をしなければならないとは書いて有りませんので、ご遺族の自由です
法律的には、死亡を知った時から7日以内に届けて、一部の地域を除いて、荼毘に付さなければならないと書いてあるだけです、
必ずお墓に入れなければならないとも書いてないのです
遺骨はお墓に入れなければなりませんが、遺灰は書いてないのです
ですから葬式自体をしない方法も有るのですから、通夜が翌日とか、そのような決まりが無い以上何日後にやるかは遺族次第です
大体普通は翌日か翌々日ですが、日にちがたつ時には、仮通夜をしますが
    • good
    • 11

初めまして 二児の母です。



空かずに出来れば それが最善策でしょうけど、そうとも限りません。
現在では ご自宅で行う事は 殆どなく、会場(互助会や市等の設備)で行いますから、場所が確保出来、お坊さんの空きによって異なりますよ。
実母の時には スムーズに出来たのですが、祖母の時には お坊さんが延暦寺に行っていると言う事でしたので、数日要しました。
    • good
    • 10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • これさえ抑えておけば安心!喪服選びの3つのポイント

    ブラックフォーマルと言われる礼服の中の喪服は、他の衣服と異なり、なかなか大きな買い物である。またそれを着ていく場所には、そこでしか会わないような人々も多く、喪服による第一印象は、その人のイメージに大き...

  • 葬儀だけでなくお墓も多様化!コインロッカー式納骨堂とは!?

    葬儀の小規模化、所謂「家族葬」が増加する中で、様々な葬儀の形が昨今現れている。それに関連するように葬儀後のお墓の問題も変化しつつある。お墓を継承してもそれを後世まできちんと管理できるか不安であったり、...

  • 葬儀で余った香典は誰のもの?

    冠婚葬祭は人生の一大イベント。だが、親戚一同が集まり、多額のお金がかかるだけあって、家族の思わぬ側面が見えてしまうこともある。 「教えて!goo」でも「葬儀で余ったお金」という質問があった。長年の闘病の...

  • 家族葬が普及することによって恩恵をうける人達とは?

    お金をかけない葬儀、親しい者だけで慎ましやかに執り行う葬儀が、近年増加している。また葬儀社も、そうした「小規模な葬儀」パッケージプランを多くしている。一方で葬儀とは、故人にとって一世一代のイベントであ...

  • おしゃれは世代を越えて。多様化する死装束の中にはドレスも!?

    日本では亡くなった人間が、現世に禍根を残していると「うらめしや~」というように幽霊になって出てくると言われている。幽霊について伝統的なイメージといえば、頭に巻いた三角の布に、真っ白な死装束、そして足が...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ