簡単なヘアケア(日頃のシャンプーやブロウで気を付ける事など)を教えてください!

今までカラーをした事はなかったのですが、今年1月に初めて10レベルのマットに美容室で染めてもらいました。その後、他の美容室でカットモデルとして月に1回のペースでカラーしてもらっていますが、最近髪のダメージがひどいです。
状態としては、光が当たるとギラギラするというか、白髪みたいに色が抜けて見えたり(特に上の方)、グネグネと曲がっている毛があったり、全体的に広がっていたりです。

そこで、シャンプーやブロウ・寝るとき・外出時など日常生活の中で、ダメージを防ぐ方法・ヘアケア方法を教えてください!

先ほど、Youtubeで動画を見ていると、頭を下にして(おじぎしたような状態で)シャンプーするのは逆毛になってしまい、よくないという事を知りました。そういった細かい事で構いませんので、アドバイスをよろしくお願いします。
ちなみに、友人が泊まりに来たときに髪を結んで寝ていたのですが、その方が痛まなかったりするのでしょうか?

私の髪質は細め、量は多い方で、ロングです。
抜け毛・アホ毛が多いのと、細い髪の毛の中にごく稀に太い縮れたような髪の毛があるのはカラーする前からありました。
シャンプーとコンディショナーはかれこれ10年程前からずっとヴィダルサスーンを使っています。カラーしてからはヴィダルサスーンのカラーケアを使い、ブロウ後に美容室でいただいたピースというメーカーの流さないタイプのトリートメントを使っています。シャンプーは1日に1回、最近は夜するようにしています。

ご回答をよろしくお願いしますm(_ _*)m

A 回答 (2件)

> シャンプー・コンディショナー・洗い流すトリートメントをお風呂の度に使用


> した方がよいのでしょうか?それとも、コンディショナーは必要ないのでしょ
> うか?

シャンプー>トリートメント>コンディショニングの順番で行うようにしてください。

次に,シャンプーの仕方の流れについてです。

> (1) 全体的にシャワーで濡らしつつ流す

まず,一番最初に行いたいのは,全体的に濡らすのではなく,頭皮全体を1分間ほどかけて優しくすすぎ洗いしてください。
ちなみに,シャンプー剤をすすぎ落とす一番最後のすすぎは,2~3分間程度の時間をかけ,まず頭皮を優しくすすぎ洗いするようにしてください。
その後,頭皮をすすぎ洗いしたとき一緒にすすぎ洗い出来なかった髪の毛の部分を優しくすすぎ洗いするようにしてくださいね。

> (2) ねじって髪の毛に含まれた水気を絞ってから、シャンプー剤を1プッシュ分
> ほど手に取り、つむじの方から下に向かって泡立てる。

水分を吸収したキューティクルは傷つきやすいですから,髪の毛をねじって絞ることは絶対にしてはいけません。
両手で髪の毛を優しく挟むようにして余分な水分を取り除くようにしてください。(このときも髪の毛を擦らないようにしてくださいね)
また,シャンプー剤の量は問題ないのですが,手のひらで泡立たせ,その泡を頭皮や髪の毛に移してシャンプーするようにしてください。
そうしませんと,洗浄成分が頭皮や髪の毛に残りやすくなってしまい,頭皮や髪の毛のトラブルの元になりやすいです。

> (5) ヘアクリップでまとめてアップにしておいて、体を洗ったりした後でコンデ
> ィショナーをシャワーで流す。

えっと,トリートメント剤は髪の毛に浸透させたいですから放置する必要がありますが,コンディショナーは髪の毛をコーティングするものですので,放置する意味がありません。(このこと自体はあまり重要なことではありませんから気にしなくて良いですよ)
また,先にも触れたように髪の毛が水分に触れている時間が長くなりますとそれだけキューティクルが軟らかくなっている時間が長くなってしまいますので,それだけダメージを受けてしまう可能性が高くなってしまいます。
ですから,髪の毛が水分に触れている時間は可能な限り短くしたいものです。
ということは,身体を洗う前にコンディショナーを適度にすすぎ落とす方が髪の毛の健康には良いというわけです。

身体を洗う前に一つだけやってもらいたいことがありまして,それは,お湯に浸して固く絞ったタオルを作り(タオルはフェイスタオルを使用してください),そのタオルで髪の毛を優しく包むようにして髪の毛の水分を吸収してください。
また,頭皮に水分が残っていますと,髪の毛の水分を吸収しても再度髪の毛が濡れてきますので,頭皮の水分も優しく吸収しておくと良いですよ。

(6)についてですが,お湯に浸して固く絞ったタオルで水分を吸収しておきますと,髪の毛をねじって絞る必要がなくなります。
つまり,いきなり乾燥タオルでタオルドライをしてください。
で,別の乾燥タオルを頭に巻くようにすればこの部分はたいへん望ましいことをしていると私は思いますよ。

> 最後にもうひとつ、理容師さんから見て、私の現在の髪の症状はだいぶひどいの
> でしょうか?

えっと,このことについては,ごめんなさい,写真では判断出来ません。
私は,実際に目で見て,指で触らなければ,髪の毛のダメージは判断出来ないのです。
ですが,実際に目で見て,かつ,指で触っている担当者の美容師が髪の毛に傷みがないというのですから,それは信用して良いと思いますよ。
といっても,ヘアケアすることは,髪の毛の健康に繋がりますから,無理をしない範囲でやるようにしてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足にもご回答くださいまして本当にありがとうございます!
ねじって絞るのは髪の毛を痛めてしまっていたんですね…。シャンプーは毎日する事ですし、今回GreenHair 様にご指摘いただけて本当によかったです。コンディショナーは放置する意味がないというのも、今までずっとそうしてきていたので驚きました。
これからはGreenHair 様に教えていただいた方法でシャンプーしていこうと思います!

さっそく明日、トリートメントとタオルを買い足しに行ってきます(((・ω・。)ノ
現状はくしもダイソーで買ったプラスチックのものしか持っていないので、ちょっといいものを買おうと思います。

昨日のご回答に栄養士さんに相談してみては?とありましたので、写真と文章でだいぶ重症というご判断なのかと思いました。。実際に見ていただかなければわかりませんよね(-_-;)
まぁ、痛んでいることには間違いありませんし、これから食生活・シャンプーなど気をつけて健康な髪の毛に近付けるよう頑張っていきます!

今回は細かいところまでいろいろと教えていただき、本当にありがとうございましたm(_ _*)m

お礼日時:2010/06/28 04:00

「抜け毛・アホ毛が多いのと、細い髪の毛の中にごく稀に太い縮れたような髪の毛がある」ということですから,出来れば,カットモデルを止められた方が無難だと思います。


もし,カットモデルを続けられるのでしたら,カラーする前にトリートメントをしてもらいましょう。
もちろん,カラー後のトリートメントも必要で,しかも最低2週間以上は毎日欠かさないようにしましょう。(もちろん,ご自分で洗い流すタイプのトリートメントをしてくださいね)
また,カットモデルを止めても止めなくても,食事内容について栄養士に相談された方が良いかもしれません。(各市区町村が定期的に行っている「無料栄養相談」(たぶん,要予約だと思います)を利用されると良いかもしれませんね)
栄養士に相談されなくても食事内容の改善は検討課題だと思いますよ。
そして,少なくとも1口あたり30~50回は噛むように心懸けてください。
また,食事を摂り始める時刻をだいたい同じになるように心懸けましょう。
ストレスを受けたと感じましたら,無理をしない範囲で出来るだけ早く解消しましょう。
伸びをしたり肩をまわすだけでもストレス解消になりますし,また,あまり経験のないストレス(たいていは強いストレスになると思います)を受けたときは普段からやり慣れていることや得意なことをして解消すると良いそうですよ。
あと,どの様な日でも毎日ほぼ同じ時刻に起床し(つまり,休日だからと言って寝坊しないと言うことですが,病気などの時は無理をしなくて良いです),無理をしない範囲でだいたい同じ時刻に就寝出来るようにするのもお薦めです。

結構,大事になってしまいましたが,しかし,ここまでしなければ,ダメージヘアを誤魔化すことは出来てもなくすことは出来ないと思いますよ。
ただ,これらのことをしたからと言って,一朝一夕に改善出来るわけではありませんから,洗い流すタイプのトリートメントを毎日するなど,外側からのヘアケアも大切になりますよ。
とりあえず,シャンプー剤の使用量は少なめにし(ロングヘア以外では,ポンプを1回押して出てきた量では多すぎると思ってください),シャンプー剤使用の前後で充分,かつ,優しく頭皮をすすぎ洗いしてください。
また,ブローとヘアセットは別に行うようにし,ドライヤーによるヘアセットの前には,必ず,髪の毛に水分補給してからヘアセットを始めるようにしてください。
なお,ブロー(頭皮と髪の毛を乾かすだけの行為です)の時には,必ず,ハンドドライヤーのノズルは外し,ハンドドライヤーを保っている腕を軽く伸ばして必ず15~20cmは頭皮や髪の毛から離すように心懸けましょう。
そして,頭皮はしっかりと乾燥させてください。(髪の毛がしっかり乾燥していても頭皮が濡れていますと次第に髪の毛まで濡れてしまいますからね)

下を向いてシャンプーすることについてですが,シャンプーマッサージについてはそのとおりかもしれませんが,しかし,すすぎ洗いに関しては下を向きませんと髪の毛がすすぎの邪魔になり,頭皮がすすぎ洗い出来なくなる可能性が高くなります。
すすぎ不足になりますと,汚れなどが落とせませんし,かつ,洗浄成分が頭皮に残りやすくなりますので,炎症の原因になりやすいです。
頭皮が炎症を患いますと,それを治そうとして髪の毛を作っている毛根から栄養を奪ってしまい,傷みやすい髪の毛になる可能性が高くなります。
なお,朝シャンしても構いませんが,シャンプー剤使用前に1分間,使用後に2~3分間のすすぎ洗いがとれないようでしたら,時間に余裕があるときにシャンプーするようにしてください。

髪の毛を結んで寝るのはケースバイケースだと思います。
結ぶことで摩擦が多くなるようでしたら避けましょう。
しかし,摩擦が押さえられるようであれば結んでから寝ても構わないと思います。

外からの対処療法と内側からの根治療法と,たいへんでしょうが無理しない程度にがんばってくださいね。

この回答への補足

ご丁寧なアドバイスをありがとうございます。
内面からのケアも大事なのですね。大変勉強になります。

ご回答を読んでいて、いくつか疑問が湧いたので質問させていただきますm(_ _*)m
まず、「洗い流すタイプのトリートメントをしてくださいね」との事で、私の中ではシャンプーとコンディショナーが1セットだと思い込んでいたのですが、洗い流すタイプのトリートメントもした方がよいという事は、シャンプー・コンディショナー・洗い流すトリートメントをお風呂の度に使用した方がよいのでしょうか?それとも、コンディショナーは必要ないのでしょうか?

また、シャンプーの仕方についてですが、私が普段しているシャンプーは下記のような手順でしています。
(1) 全体的にシャワーで濡らしつつ流す。
(2) ねじって髪の毛に含まれた水気を絞ってから、シャンプー剤を1プッシュ分ほど手に取り、つむじの方から下に向かって泡立てる。
(3) 全体的に洗えたら、泡が背中を伝うのがイヤなのでおじぎした状態で流す。
(4) 流せたら(2)と同様に適当に水気を絞って、コンディショナーを1プッシュ分ほど手に取り、全体に馴染ませる。
(5) ヘアクリップでまとめてアップにしておいて、体を洗ったりした後でコンディショナーをシャワーで流す。
(6) また(2)と同様に絞ってからタオルで拭いて、そのタオルを頭に巻き、体を拭いたりして、その後にタオルをほどいてドライヤー。

といった流れです。この中でもし良くない点がありましたらご指摘いただけるとうれしいです。

カットモデルは、現在離職中のためスケジュール的にもフリーだったので毎月行かせてもらっていましたが、つい先日就職が決まり、行けなくなりそうですし、髪の毛のダメージの事もあるのでもうやめようと思っています。
食事・生活習慣は、無職という事もあり、ぐずぐずだったので改善の余地は有り余るほどにあります(-_-;)仕事も決まったので、今後はだいぶマシになると思います。食事内容については友人に栄養士の方がいるので、一度聞いてみようと思います。

最後にもうひとつ、理容師さんから見て、私の現在の髪の症状はだいぶひどいのでしょうか?
カットモデルで行っているお店の美容師さんにギラギラ感についてを伝えると「そんなに痛んでるかな~?」といった返答だったので、そこまで重大に考えていなかったのですが…。

ご回答をお待ちしています!
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

補足日時:2010/06/27 16:34
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 【あなたの髪は健康?教えて!ヘアケア】

    「冬の乾燥から守るヘアケア術とは?」、「美髪になる秘訣とは?」、「急な抜け毛に悩んでます・・・」、健康な髪を手に入れたいあなたへ・・・髪のお悩みに発毛のプロがお答えします!質問受付中!

  • 白髪になる理由と予防方法を専門家に聞いてみた!

    ふと髪の毛に白髪が混じっていて、驚いたことはないだろうか。まさか20代で白髪が生えてくるとは思わず、悩んでいる人も多いかもしれない。白髪というと「遺伝」「老い」というイメージが強いが、実際のところ白髪は...

  • 専門家を直撃……クセ毛の持ち主が梅雨を乗り切る方法

    高校生の頃、雨の日は悲惨だった。 うねり出したクセ毛がいつもよりも跳ね上がり、頭が倍に膨らんでいる。早起きして念入りにブローしてきたのに登校中にすっかり元通り。同級生からは「寝グセ直してから来いよ」と...

  • シャンプーをする時、指通りが悪いと感じたらするといいこと

    髪の毛が長いと、シャンプーをする際に髪の毛が絡まってしまい、上手く洗えないことはないだろうか? なんとか手ぐしでとかそうとしても、髪の毛がねじれてしまってギシギシと途中で止まってしまう。あるいは髪の毛...

  • 美容師を直撃!大人の女性でもOKなツインテールとは!?

    2月2日は「ツインテールの日」ということを、皆さんは知っていただろうか。日本ツインテール協会が定めたこの記念日は、男性が女性にゴムを二本渡し、女性が髪型で応えるというもの。この日に皆でツインテールを、と...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ