アイアンマンについて
最近アイアンマン2という映画をみました。主人公は自分でつくった特殊なスーツを身にまとい悪と戦うという映画ですが、まぜかとても興味を魅かれました。現在ロボット技術の発展で機械は賢くなっています。将来この技術が本当に軍事関係に利用されたりはしないだろうかと不安です。すでに世界では無人軍用機などが利用されています。日本でもその分野の研究をしているとかの話も聞きます。将来この分野はどのようになっていくのかとてもとても興味深いです。この辺りの話に詳しいい方はどうぞ教えてください。もちろん日本に限らず世界についても知りたいです。よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

こんにちは




> 将来この技術が本当に軍事関係に利用されたりはしないだろうかと
> 不安です。

米軍はもう実用レベル寸前まで作り上げています
"HULC(Human Universal Load Carrier:ハルクって呼ぶらしいの
ですが、洒落てますね (^^ゞ)"という名前の外骨格型のパワードスーツ
です(↓)
http://www.lockheedmartin.com/products/hulc/

90Kgのものを片手で持ち上げたり、走ったり、とか出来るみたいです。
このサイトには HULCのデモビデオもあるのですが、もう映画のワン
シーンのようです。(~o~)

軍用のパワードスーツは、いまのところはこのHULC以外には存じません。


一方 民間用では、スーツ型以外にもいろいろな製品が考えられています。
主に高齢者、身体障害者、などの方の為の 歩行や各種動作支援、という
目的のものが多いみたいですね。

イスラエルのArgo Medical Technologies社が開発した身障者向けの
ReWalkという製品
http://www.argomedtec.com/products.asp

ホンダが開発&テスト中の「体重支持型歩行アシスト」というヤツ
実際 自社の工場ラインに導入してテストしており(↓)
http://www.honda.co.jp/news/2008/c081107.html
その結果もふまえ、さらなる改良を続けているみたいです「(↓)
http://robonable.typepad.jp/news/2009/05/2009052 …

番外編ですが・・・
(外部パワーは使っていないのですが、外骨格構造のモノということで)
イギリスのKNox社が作った、ライダー(バイク運転者)用外骨格型グローブ
なるものもあります(↓)
http://www.knox-lab.com/hand-armour

転倒などで手や指に強い衝撃が加わっても内蔵された複数のステンレス製
ワイヤーの動きにより、圧力を前腕全体に分散させることにより、骨折等
を防ぐ、ということみたいです。(実物 見たことないんで、どんな動き
をするのか? いまいち把握出来てないんですが (^^ゞ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやはや映画の世界だけではないですね。日本で使われるようにはなるのでしょうか・・・。どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/07/08 20:30

>本当に軍事関係に利用されたりはしないだろうかと不安です。


http://japanese.engadget.com/2007/11/25/sarcos-e …
米防衛高等研究計画局(DARPA)は実際に軍用パワードスーツを開発しています。
映画やゲームの様な戦闘用ではなくて物資を運搬する兵士の負担軽減の為ですね。
>日本でもその分野の研究をしているとかの話も聞きます。
http://japanese.engadget.com/2006/10/29/cyberdyn …
HALスーツですね、これは介護などの肉体労働の支援用です。
HALの開発者の山海さんは実際に先のDARPAから開発の依頼が来たそうですが、
軍事には協力しないと断ったそうですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さすがにスーツを全身に身にまとって・・・。っというところまではきていないようですね。しかし、これらの技術が介護関係で使われているというのよろこばしいですね。ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/08 20:33

すでに医療現場ではパワードスーツはあります。


人間の筋肉の補助動力とし、座布団を持ち上げる程度の力で、人を軽々と運んだりと
介助保護として使われています。

軍事利用は、今のところ無人偵察機や攻撃支援機
蛇型ロボットで瓦礫内の捜索や、地雷撤去などのものです。
まだ、スーツを着ると弾を受け付けなくなり、すごい力で楽々と大量に殺人を安全行い敵地を占領できるようなものはありません。
大きさの関係、重さ・起動時間の関係で入り組んだジャングルや破壊された市街などでは咄嗟に使えないのです。
ましてや、そんなものが出てきたら戦争は変わるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小型の無人機などがすでに実用化されてきているのはしっていましたが。これらを発案する人にはいつも感服させられます。これからの技術発展が楽しみです。ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/08 20:35

 技術の開発が一番進むのは軍事関係です。

軍事で開発されたものが民間におりてくるのが
多いと思います。もちろん反対もありますが。
 その代表的なのが、今のカーナビです、カーナビが使用しているGPSは元々は軍事衛星として
打ち上げられたGPS衛星からきています。
 いずれ将来的には、無人機のわりあいが増えていくでしょう。一番お金がかかるのはやっぱり
人です。
 又、この間アメリカが実験してましたが、アメリカ本土の航空機から高高度に無人機を打ち出し
地球の裏側を1時間で攻撃出来る兵器の実験に概ね成功したみたいです。

http://sankei.jp.msn.com/world/america/100523/am …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

技術発展には必ず軍事関係が絡んでいるのはなんだか悲しいですが。これも国防のためと考えて納得するしかないような気がします。ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/08 20:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ