低レベルなミスの多い新人は見捨てられてしまうのでしょうか。

こんばんは。
今年の4月に某金融機関に入社した者です。
入社して三ヶ月経ちますが、 本当に自分のふがいなさにあきれ返ると言いますか、
本当にありえないミスを毎日のようにしてしまい、
正直、内心先輩達も心底困っているのではないかというような事態です。

ミスの内容を具体的にはいえませんが、本当に小学生並の低レベルなミスです。
提出しろと言われた課題を出し忘れたり、
必要だと言われたものを捨ててしまったり、なくしてしまったり です。

まだ、業務の中でわからなくて よく知らなくて ミスをした。 ならば仕方がない部分もあると思います。(勿論ミスないのが一番ですが)

しかし、どうも私のしてるミスはそれ以前の、人間としてダメなミスが多いのです。


とあるところで「新人が使えるか使えないかは3ヶ月で決まる」と聞いたことがあります。
もうすぐ入社して3ヶ月経ってしまいます。
私の他に二人いる同期とは、職種もまったく違うので、一概比べることもできませんが、
同じように失敗はいっぱいしてても、私みたいな低レベルな失敗をしたとは聞いたこともありません。
それこそ入社したての頃に一回くらいはあったかもしれませんが・・・

私のようにいつまでも幼稚な どうしようもないミスばかり続けているような新人は見捨てられてしまうのでしょうか。


自分では、同じようなミスをしないようにメモを残したり、管理に注意したりと再発防止には力を入れてるつもりです。
それでも同じようなミスが起こってしまうことがあります。
きっとまだまだ甘えがあり、自己管理ができていないんだと思います。

一度見捨てられてしまっても、信頼を取り戻したりすることは出来るのでしょうか。

「あの人新人時代はすごく問題児だったけれど、成長したなぁ」というように言われている方が、
ご自身でも周りの方でもいらっしゃらないでしょうか。
もし、いらっしゃったらどういう風に自分を高めていかれましたか。

逆に、成長が見られない、本当に駄目な新人とはどういう人なんでしょうか。

長々とまとまりのない文章で申し訳ありません。
ご意見お願いします。

A 回答 (8件)

【本当に小学生並の低レベルなミスです。


【どうも私のしてるミスはそれ以前の、人間としてダメなミスが多いのです。】
【私のようにいつまでも幼稚な・・・・・・・】

なんだかなるほどって、思いました。
なにがって、このことばの連想させるものが「私、馬鹿ですから」ッテ。

イエ、我が家の娘が社会人4年目、金融業です。
大学はまったくの畑違いで、何で?
次がやっていけるのか・・・というのが親の心配でした。
当時、職制は違いますが、他に同期の女子社員2人がおなじ支店に配属になって、
新人としてのお当番のようなことを分担していました。

その中の一人が、業務ミスを先輩に指摘されると、そのうち、「私、馬鹿ですから・・・ベソベソ」という感じに
なってきて、そばにいて、なんだかなぁ・・・と娘が言ってました。
「自分で馬鹿ですからって、言ったら、もう、どうしようもないじゃん」と娘が言っていたことを
思い出しました。

当時、娘も毎日のように叱責されているようでしたが、元が体育系ですから、
「申し訳ありません、以後気をつけます!」と声に出して、90度のお辞儀を繰り返すことは
よくある経験?でしたので、ある意味打たれなれしている?
叱責され、謝罪、反省はしても、「お前本当にわかってるのか?」
といわれても、それでも、ベソベソしないのが、まだよかったのでしょう。

一人は次の新人歓迎会には参加する前に退職。
「馬鹿ですから・・・」言ってる方の同期は、長期休暇を繰り返してましたが、今はどうなんでしょう?
娘は彼女が休暇中に転勤になりましたから。

企業も当然に新人の歩留まりを考慮に入れてます。

出来なかったことが出来て、仕事になって残るか、出来ないでやめるか、だけのことです。
長期休暇を繰り返しても、復帰したときにすでにして、次の新人が来ていて、
「あれで、もう、先輩って、2年目の顔しても、休んでばっかりで何も出来ない」と
陰で言われるそうです。
いずれは・・・なのでしょう。
誰も、仕事を頼む相手としてあてにしないから。

自分で「馬鹿ですから・・・」は、意味ないでしょう?
おなじことですよ、実際に言ってなくても。
    • good
    • 62

新入社員の教育担当をしていました(結婚前ですが)。



ダメな新入社員は、ミスをした時の態度でわかります。
ミスした事を認めない子、他人のせいにしたり言い訳ばかりの子等です。

自分のミスを素直な気持ちで受け入れて、再発しないように考えられる子は、見捨てたりしませんよ。そういう子は成長出来る子です。


ある年の新入社員男性三人がいましたが、当時一番仕事の出来なかった子が今一番出世しています。いつも一生懸命勉強していました。ミスをしても口先だけではなくて心から謝っていたので、社内でもだんだんとその人柄が信用され評価されるよいになったみたいです。

真面目に取り組んでいれば見ていてくれる人がいるはずです。頑張って下さいね。
    • good
    • 123

 世の中にいろいろな人間がいるけど、社会では同じミスは2回まで、3回目で切り捨てです。

本人が幾ら頑張っていてもミスはミス。ダメ人間はダメ。
 原因:頭が悪い、気転が利かない。

 あなたを受け入れた上司が可愛そう。もし、できるのならあなたを採用した人間の部下として働くのが良い。その人間が人を見る目のなさ=自分の無能さを自覚するでしょう。

 自分の無能さに対し逃げ道を見つけるための質問かもしれないけど、今の仕事は向いていないから転職した方が良い、とは言え転職しても同じだろうね。いい女なら若いうちは夜の世界で生きていける。

 こんな相談する人間が本当のダメ新人。

この回答への補足

すみません 上記誤字です。「転勤」ではなく「転職」でした。

補足日時:2010/07/13 06:02
    • good
    • 55
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね。私も上司や周りの人に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
正直、何故採用されたのかすら疑問に思います。
でも仕事自体は辞められない事情もあるので、何か心の鬱憤を晴らすためにも打開策を見つけるためにも質問させていただきました。

入社して三ヶ月で転勤というのも、いろいろ条件として難しそうですしね。
夜の仕事は許されないし、若いうちは良くても今後に不安を感じますし、

ダメ新人として見放されても、底辺の仕事を精一杯こなして全うします。
クビにされたら しかたないですが。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/07/13 06:01

 教育に関する仕事をしているものです。

自分を含め、人間のミスについて、分かっていることを書かせていただきますね。
 まず、私の経験からです。私も、新人時代もとても多くミスをしていました。それどころか、年齢的にはベテランの仲間入りをしてからも、仕事の配置が変わったり、転勤したりしたときに、考えられないようなミスを繰り返したりもしました。
  
 ミスというのは、個人の性格にも左右され、私のような「不注意型」の人間は、どんなに気をつけていても、必ずミスをしてしまいます。
 
 ただ、分かっているのに、同じようなミスを繰り返すというのは、ストレスが原因であることも多いのです。小さなミスを執拗に責める上司がいたり、或いは自分自身がそのミスを責めて悩んだり…ということが続くと、脳が通常の判断ができなくなり、(余計なことに神経が行ったり、過度の緊張感から、逆に集中力がなくなったり)余計にミスを繰り返すということがあるようです。これは悪い悪循環を生みます。

 このような新人の人が、見捨てられるか、それともしっかりと励まされ立ち直らせてもらえるか…は、職場の周りの先輩たちの心の広さ次第です。私も、転勤が伴う仕事なので、たくさんの仕事仲間や上司と接してきましたが、多くの人は、仲間のミスを笑顔で許してくれたし、励ましてくれました。そのおかげで、自分としては、気持ちよく仕事を続けてこれたと思っています。(ごくたまに、すごく意地悪な上司もいて、そのときは、それこそ、ウツになりそうでしたが…。)

 さて、ミスの多い私が、見捨てられずに仕事を続けてこられたことを振り返り、大切なことをまとめてみました。
(1)ミスをしたときの対処・解決方法を探すこと。
(例えば、すぐに電話。ちゃんと謝る。頼りになる人に相談…など)
(2)日ごろから「本当に忘れっぽいので、声をかけてください。」といろんな人に言っておく。声をかけてもらったら、感謝の言葉を忘れずに…。
(3)人の嫌がる仕事を引き受ける、雑用も進んで行う、作業などやっている人を見たら積極的に手伝う…など、一生懸命さをアピールする。
→周りの人は、「この人はうっかり者だけど、いいところがあるから助けてあげたい!」と思ってくれる。
(4)自分自身を責めない。→悪いことが続くときは、「今はトンネルの中だけど、必ず出るときが来る…」と、自分に言い聞かせて、ジタバタせずに平常心で過ごしましょう。やけくそになったり、あきらめたりしたら負けですから。
(5)他の人のミスも絶対に責めない。→人間はミスをして当たり前。いつも人を責めていると、ミスをしたとき、「ほれ見たか…」といわれますよね。人のミスを見たら、「私なんて、そんなことしょっちゅうですよ。気にしないでください」ぐらいのフォローができるといいですね。

参考になるといいですが。
    • good
    • 147
この回答へのお礼

回答ありがとうごさいます。
周りの方々は本当に困ったちゃんな私を一生懸命指導してくださるし、
質問したら丁寧な回答をくださいます。
その分彼ら、彼女らの期待に答えきれていない、寧ろ裏切っている自分を責めてしまいます。

けれど自分を責めるのも良くないんですね。
会社に行くと異常に緊張して ガチガチになってしまいます。
仰るとおりそれが逆にミスを招いているのかもしれませんね。

対策方法をわかりやすく説明してくださりありがとうございます。
(1)、(3)なんかはまだまだ不十分なので、頑張りたいと思います。

ありがとうございました!

お礼日時:2010/07/13 06:10

こんにちは。



>逆に、成長が見られない、本当に駄目な新人とはどういう人なんでしょうか。

同じミスを同じ場面で何度も繰り返す人や、いかにも自分は反省しているんだと不必要に喧伝するタイプこそ「ダメ」です。いや、新人ならば二度や三度繰り返してもいいんですよ、教える側の教え方にも問題がある場合が大いのでね。でも、例えば入社してから2年後3年後にも新人の時と同様のミスをしているようでは、「ああ、こいつはダメだ」との烙印を押されます。そして、いつまでたっても「私はダメだ」と考えて進歩の努力をしない奴もダメ。

今の貴方に必要なのは、

「本当に自分のふがいなさにあきれ返ると言いますか」「本当にありえない」「小学生並の低レベルな」などといった“自分のミスの蔑んで言い表すこと”ではなく、【なぜ、そのようなミスをするに至ったのかを冷静に考えること】です。

いいですか? 上記の蔑みの言葉を張本人の貴方が使う権利は無いんです。これらの言葉は本来は貴方の周囲の人が貴方に対して向ける言葉でありますが、実際には貴方には向けられていないのでしょうね、だからこそ貴方自身がこれらの言葉を使う。でもね、その貴方の深層心理には、

「私はこうゆう言葉を使って自戒してるんです、反省してるんだから今回の件はこれで終了だよ」

との甘えきった考えがこびりついてるんです。ホントに甘っちょろいね。

自分を蔑む言葉を並べて免罪符を勝ち取ったつもりだろうが、世の中はそんなに甘くないんですよ。ぶっちゃけて言いますが、今、貴方はこの質問をアップしたことによって、「自分は反省しているんだ」という思いに浸ろうという甘い考えをさらけ出してるんですよ。

これこそが「本当に駄目な新人」なのです。今の貴方のことですよ。

間違いをすぐにゼロにするなんて出来ません。本当に重要なのは、辛酸を舐めつつも試行錯誤を繰り返して、どうすればうまく仕事を回していけるのかのケーススタディを積むことです。

「自分はダメだ」と言っていても誰も同情しません、ウザイだけです。そんな暇があったら自分を磨くことを考えるべきです。
    • good
    • 105

こんばんは。



私の経験でかかせていただきますが、本当に成長が見られない、ダメな新人というのは、成長しようとしない人です。
別にやる気ないし、という人が一番ダメです。
逆に、同じミスばっかりで仕事覚えが悪くても、いつでも頑張ろうとしてる人には、時間がかかっても教えてあげようと思います。
私の後輩で、本当に常識的なミスを繰り返し、物覚えが悪い子がいましたが、反省して頑張っているので、本当に心底怒って呆れても、何回も教えました。
頑張る気のある人は協力しようと思いますよ。
その後輩は、人より3倍時間がかかりましたが、仕事を覚え、でも頑張り続けたので今では人より出来るようになりました。
ダメな頃からみんな知ってるので、社内の味方も多く、誇りに思います。

新人はダメであたりまえです。
先輩のいうことを聞いて、覚えられないことは紙に書いて、復習して、頑張ろうとしてください。
自分を向上したいという思いを持っているひとは、必ず向上します!
    • good
    • 44

低レベルなミスは構いませんよ。

ただ、それを繰り返していたらだめです。
要はいかに繰り返さない努力をするかです。
もちろん、努力してれば良いわけではなく、結果を最終的には伴う必要があります。


>「あの人新人時代はすごく問題児だったけれど、成長したなぁ」というように言われている方が、
ご自身でも周りの方でもいらっしゃらないでしょうか。


いますよ。
私も6年後輩ですが、入社時は、周りが残業していても平気で帰ったり、仕事中に落書きをしていたり、遅刻の常習犯でよく上司に「あいつ大丈夫か?」って言われていたものです。

あとで知りましたが、当時の上司に「遅刻をしない誓約書」を書かされていたようです。

しかし、いつのまにか、誰よりも仕事をするように変わりました。
良いか悪いかは別としてサービス残業もしますし、どんどん積極的に行動をとります。

いつの間にか、彼は出世し、私の上司になりました。

まあ、上司になってからも、ルール違反の常習だったり、遅刻癖は相変わらずだったり、問題児ぶりは残っていましたけど、それでもがんばれば会社に評価されるという良い例ですよ。

頑張ってください。
    • good
    • 25

自覚があるようなので、とにかく失敗の原因を思い出して、対策するしかないですね。


処分は行々配置転換などの措置で失敗が影響度の少ない仕事に変えられてしまうでしょう。
でも、分相応という言葉通り、ご自分のミスですから、そうなったら腹をくくりましょう。

ただ、反対もあるんですよ。

いつも上手く立ちまわって、出世して、最後にどんでん返しを食らう。

片手では数えられないほど、沢山の出世組が失敗してどん底を這いずり回っています。
人間万事塞翁が馬。

気にせず、マイペースでやってる人が一番の勝者のように私は思います。

なお、私は出世街道から全く外れたヒラ社員で、遠くない将来には見事定年退職します。
そして、何もなさなかったかのように忘れ去られるでしょうね。

リタイヤしたら、何するか今考えているところです。

あせらずに、目の前の問題をひとつずつクリアーしていくうちに、その姿が周りに見えてくれば、案外救われるとおもいますけどねぇ。
    • good
    • 30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ