質問

こんにちは。
現在建設コンサルタント会社で働いています。

ここで、初歩的な質問なのですが、いわゆる「見積」と「積算」というものの違いがいまいちよくわかりません。
gooの国語辞典で意味を調べてみましたが、・・・?という感じです。
「積算」も見積もりなんですよね?

建設コンサルの知識は無いに等しいのですが、どなたか教えてください。
よろしくおねがいしますm(__)m

通報する

回答 (2件)

積算とは、建築物の工程ごとに、必要な材料などを拾い出して、単価を掛けて計算することです。
これを積み重ねたものが積算原価です。

この工程ごとの積算原価に利益を上乗せしたものが見積単価になり、全部の工程ごとにまとめて見積金額になります。

積算価格+利益=見積価格です。

この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
わかりやすく教えていただき感謝です。

意味合いが違います。

見積もりを作るためには、工程ごとの金額を積算して金額を出さなければなりません。これが原価になります。

その原価に対して、いくら位の利益を乗せて、お客様に提示するのが見積書です。実際には積算は2種類あります。見積もり用と原価管理用ですね。見積もりの正当性を保証するのが積算の数字です。

この回答への補足

PAPA0427さん。アドバイスありがとうございます。
「原価に対して、いくら位の利益を乗せて、お客様に提示するのが見積書」ということは、見積金額>積算金額ということになるのでしょうか。
かならずしもそうではないのでしょうか・・・

このQ&Aは役に立ちましたか?59 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集