伊達政宗はレッツパーティーと実際に喋ってあんなにテンション高かったんですか
あと6本の剣。

A 回答 (3件)

#2さんの回答が少し紛らわしいので。



「伊達(ダテ)男」は、伊達政宗由来の言葉ではありません。
そもそも「伊達」は「イタチ」もしくは「イダテ」と呼んでいたようです。
京の都での秀吉の閲兵式の際、政宗は兵士らに奇抜な格好をさせて注目を集め、「なんとダテ者ではないか」と言われたので、気に入って自分の姓の読みを「ダテ」にしたと言う説があります。
    • good
    • 0

実際の政宗は、時代に遅れてきた人物として知られています。


かなり苛烈な前半生を送り、行動力と思慮深さもありました。
アイデアマンでもあります。伊達男ってことば、ごぞんじですか?
    • good
    • 0

アニメ「戦国BASARA」「戦国BASARA弐」は、実在の武将名と同じ名前のキャラが大暴れするエンターテイメントアニメです。


元々アクションゲームだったものをアニメ化したもので、キャラの設定自体が無茶苦茶なんです。

実在の人物とは全く関係ありあせん。
日本史における伊達政宗と、戦国BASARAの伊達政宗は全然違う人物です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ