質問

効率的な漢字の覚え方を教えてください。
小2男ですが、漢字がどうも苦手のようです。
1年生で習った漢字もあわせて、書きだけでなく読めない字もあります。
覚えが悪いのか、練習量が少ないのか・・・。
この夏休みになんとか覚えて自信をつけさせてあげたいと思っています。
学校では1つの漢字につき1行書き取りするのみで、音読み・訓読み両方あってもどちらかのみしか書き取りしていません。
これでは練習量少ないですよね。
それに訓読みで覚えても音読みで問題がでたら「???」です。
漢字ノートにどういう感じで何行くらい書くといいでしょうか?

通報する

回答 (10件)

「書かない式」は司法試験の世界ではずっと前からメジャーですけどね。

「書く」メリットはあるけど、どうしても範囲が狭くなると思います。
経験上、「書いてればいいんだ」みたいな人はアホな人に多かったですよ。
時間かければそりゃ覚えられる。
でも何時間も集中してやれるかどうかって言うと、
できない人が大半なわけですからね。

漢字マラソンはどうでしょうか?
短文を用いた漢字の反復練習ができます。
1~2年コースは夏休みにぴったりの量だと思います。
参考になれば幸いです。

この回答へのお礼

これはいいですね!
兄弟もいるので申し込み考えてみます。

人によると思うんですけど僕は書かないですね。
時間がかかるし。

見たら覚えます。才能だと思います。
たぶん「漢字のカタチ」が好きなんだと思うんですけど。
「見て覚える」のは手だと思いますね。
経験上、意味も無く「書け」と言う人はアホな人が多かったです。
どうせ書くなら「解く」方がいいですね。

僕は精神論は信じてるんですけど、最初から最後まで戦略もなく精神論を言う人、
また自分で実行していない精神論を相手に押しつける人、これは勉強に限らずたくさんいます。
アホだと思いますので「ともかく書け書け」って言うのは反対です。
ムダが多すぎです。

あと見て覚えられない時も、何度も書かず、
ちょっと大きめに1回だけ

薔薇

とか書いたりして覚えます。
あと本は好きでよく読んでました。これも意味があったでしょう。

逆にappleとか英単語はまるっきり覚えられなくて苦労しました。
こちらは、何度書いても覚えられず
「しっかり見て、音読」を繰り返しました。それでも覚えられないと

apple
りんご

と上下に書いてマルでくくると言うようにしました。
参考にして下さい。

あとは漢字検定とかいいですよ。
最初は軽めのでもいいので、1度受けて合格してしまうとハマりますよ。
興味や自信をつけさせることです。

それからこれは塾でやってた方法ですが、
毎回宿題を出すんです。で必ず授業開始時にテストをするんです。
約10分で50問出て45点以上で合格。それ以下なら合格するまで何度も再テスト。
だから「ここからここまで」とかでやらすよりも、テストと一体化させて
「20分後にここから50問テストするから45点以上取ること」みたいにした方が
目標がはっきりしてスコアに繋がると思います。

この回答へのお礼

「書いて覚える」としか頭になかったので・・・。
見て覚えられるなんてすばらしいですね。
ダラダラとした練習にならないようにテスト形式にしてやってみます。
ありがとうございました。

http://www.tarojiro.co.jp/search/kanji/index.html
太郎次郎社「漢字がたのしくなるシリーズ」
http://www.tarojiro.co.jp/search/kanji/book/inde …
「漢字はみんな、カルタで学べる」教師、父母むけの指導書です。
「漢字がたのしくなる本」1~6、「漢字がたのしくなるワーク」1~6。
目からうろこが落ちて、世界が鮮やかに見えてきます。漢字ワールドの発見です。
ご家族で、大いに楽しんでください。学ぶことが、こんなに楽しいことだったのか?
「推薦のことば」「読者の声から」読んでみて下さい。

この回答へのお礼

色々な教材がでているんですね!
「ただ漢字ノートに書いて覚える」、それだけじゃないんですね。
検討してみます!
情報ありがとうございました。

小4の娘がいます。

うちの娘の場合は、単純な漢字練習だけでなく、言葉として、たくさん書いて覚えます。

例えば

大大大大大大大

と書いたら、その次の行には、

大きい、大きな、大木、大雪、大事、

という具合に、いろんな言葉を書きます。

送りがなが、ちょっと難しいなというものは、文章でも書きます。

例えば、

夜が明けた。

明くる朝、スタートする。

彼の鼻を明かしてやった。


3年生からは、その漢字の意味や、部首も、ノートに書き込むようになりました。

何行というのは、決めていないようで、一文字に対して、ノート1ページ使って
やっています。
びっちり書き込んでいるページもあれば、さらっとやっているページもあります。

3年生、4年生になると、習う漢字が増えますから、今のうちに苦手を克服できるよう
頑張った方がいいと思いますよ。
(4年生で、1学期に習った漢字は100文字でした)

この回答へのお礼

なるほど、同じ字を何度も書くより、色んな読み方も分かり、書いてても変化があって楽しいかもしれませんね。
試してみます!
アドバイスありがとうございました。

例えば、五つの漢字の書き取りをする場合

川川川川川

木木木木木

水水水水水

音音音音音

原原原原原

と、同じ字を続けて5回書くよりも

川木水音原

川木水音原

川木水音原

川木水音原

川木水音原

と、同じ字は連続して書かないで、1字ずつ書いていった方が、脳の仕組み的に覚えやすいそうです

書く回数と時間は同じですが、後者の方が効率が良いです

この回答へのお礼

なるほど、確かに後者の方が頭に入りやすそうです。
試してみます!
アドバイスありがとうございました。

もっと効率的なやり方はあると思いますが、一つ提案です。

2年生だと、ノートでの書き取りやドリルでの学習が中心かと思います。
大体が、ドリルで一回勉強したものを練習でノートで・・・という形かとも思います。

ただ、ノートに同じ漢字ばかりを(紙紙紙紙紙)と練習してもあまり効果はないと思います。
なぜなら、上のお手本の漢字を見ながら書く、いわば「作業」になってしまうからです。
しかも、よくあるのが、だんだんと形が崩れていって最後はよくわからない紙の字になりますよね^^;

それよりも、5つ新出漢字があったら、その漢字のテストを繰り返しするほうがよいかと思います。
例えば(かみ・きいろ・げんき・かく→紙・黄色・元気・書く)といった具合です。
読みのテストを作るのもいいかもしれません。
始めは20点とか40点でも、何回かやれば100点になります。
100点を3回取ったら、この漢字は合格!とすれば、
子どもも見通しを持ててがんばれるのではないでしょうか。
子どもの達成感もうまれます。ついでにおうちの方の丸付けもテストなら比較的楽です。

また、テストと組み合わせてやると効果がありそうなものは、先に他の回答者様が言われていましたが、
「関連する語句を書いて練習する」ということです。
例えば(紙を切る・紙をおる)と言葉見つけをしながらノートに練習をしていく具合です。
(がよう紙・コピーよう紙)と「し」とも読むと気づけたらめっけもんです。
使い方も読み方も一緒に覚えられます。

あとは、合格した漢字を一覧にして、漢字コレクションのように貼ってあげたり
シールをはって合格していった道筋が見えるようにするのもいいかもしれません。

この回答へのお礼

なるほど、書くだけの「作業」より、結果のでるテストのほうがやりがいありますね!
アドバイスありがとうございます。

小三男児の母です。
だんだんと漢字も難しくなってきますよね。

学校からは教科書にあった漢字ドリル等は配布されていますか?
うちではその漢字ドリルを完璧に書けるまでノートにやらせています。何回とか何ページとか決めるとやっつけ仕事になってしまうので、うちでは「出来るまで」にしています。
ドリルには書き順や気をつける点(はね、とめ等)が書いてあるのでそれを私も横で確認しています。

それが出来るようになったら、その漢字を使った別の読み方を私が出題してノートに書かせます。息子はこれをエリート問題と読んでかなり楽しみにしています。これで音訓もバッチリですよ。

それでも時間が経つと忘れてしまうので、復習しつつやっています。

ご参考まで。

この回答へのお礼

なるほど、書く量で決めるのではなく、「出きるまで」。
そういう考え方の方がいいですね。
アドバイスありがとうございます。

 漢字で重要なのは書き順だよ。例えば“飛”の7画目ってわかります?

 そのためにも任天堂DSのかきとりくんをやらせましょう。

http://100mas.jp/kakitorikun/

この回答へのお礼

書き順、大切ですよね。
画数が多くなると更に書き順って重要になってきますよね。
アドバイスありがとうございます。

漢字は字そのものを暗記するように覚えるというだけでは用をなさず、用例と並行して覚えることで意味を理解し身につくものです。
小2ですからまだ難しい漢字は少なく量もたかが知れてるでしょう。
子供にわかりやすい用例の載ってる問題集や参考書を探して、一日にいくつと決めて夏休みに勉強してはいかがでしょうか。
ひたすらノートに書き取りをするという事では子供も苦痛を感じてしまうと思います。

できれば本を読む習慣を自然につけさせる努力をした方が近道です。
読書の楽しさ、面白さを覚えることをこの夏のテーマにしては。
お父さん、お母さんと一緒に読書タイムを設けて、その日はできればノーテレビノーゲームデーにして、読んだ本の感想(一度に全部読破せずとも)を語り合うなど「読書は楽しい」という擦り込みを行うと良いと思います。
自分は読まないで子供にだけ「読みなさい」ではダメですから、新聞でもなんでも良いから家族で「読む」習慣をもってください。

また、古典的方法ですが覚えづらい漢字を大きめの紙に書き出してリビングやトイレ等に貼っておくというのも効果的です。
視覚で入る情報が多いのが良いのです。日に何度となくそれを見るという行為がものを言うと思います。

最後に一番大切なこと。絶対に漢字が書けない読めないことを叱らないこと。
逆にできた時は心から喜んでほめてあげること、です。

えーと、そういう事をやれば良かったな、と後悔している漢字不得意な中学生男子を持つ母親です。(汗)
ま、遅ればせながらトイレに貼ってますよ。

この回答へのお礼

そうですね。
長い目で見ると読書が一番効果があるのですよね。
しからないこと、ほめること、心に留めておきます!
アドバイスありがとうございます。

このQ&Aは役に立ちましたか?74 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集